ワンピース「D」一族の意味や伏線について。ネタバレ注意!

公開日:  最終更新日:2015/05/21

物語でよく登場する、「D]の意味や伏線について考えて行きたいと思います。

結構ネタバレ含む内容なので、知りたくない方はご遠慮下さいね。

Sponsored Link

 

Dの一族の意味とは?

 

ワンピースでたびたび登場するD一族。

主人公のルフィをはじめ、物語のキーとなる出演者が、

主にこのDの名前を持っています。

・モンキー・D・ルフィ

・モンキー・D・ドラゴン

・モンキー・D・ガープ

・ゴール・D・ロジャー

・ポートガス・D・エース

・マーシャル・D・ティーチ

・ハグワール・D・サウロ

 

そもそもこの「D」とは一体どういう意味なんでしょう?

ロロノア・ゾロ、ナミ、サンジ、ウソップなど、

登場するキャラの名前はカタカナばかりで、

アルファベットの文字が入った人物はD以外には存在しません。

 

このDと言う名前の意味なんですが、

一般的に考えられているのは、Dとは空に浮かぶ「月」の事で、

「半月」の形を意味していると言われています。

 

物語では時々、

まるでDを表すかのような月の絵が描かれていました。

tuki3

D=月という考えは、かなり可能性が高いと考えられるんですが、

どうしてこれが名前に入っているのか疑問ですよね。

 

元ネタとなったと言われる、古代ギリシャ神話の内容から考えてみたいと思います。

元ネタになったと思われる神話の内容を簡単に説明すると、こんな感じです。

 

ある時から「月に住む民」は、地球上に降りて生活し始めた。

→しかし巨大な敵が戦争を仕掛けてきて、月の民は敗北に追い込まれる。

→巨大な敵は月の民からいろんな物を奪い去ったあと、

「世界政府」と名乗り、正義を主張して歴史の真実を捻じ曲げる。

→存在を消されそうになった月の民は、名前に月を意味する

「D」の文字をいれ、一族の証拠を後の世に残そうとした。

→「D」はいつか一族を敗北に追いやった巨大な敵に復習し、歴史の真実を暴く

もっと詳しい内容はこの記事をどうぞ → http

 

これに当てはめると、元々Dの一族は「月にすんでいた人々」で、

Sponsored Link

地球上の巨大な悪に絶滅させられた民族だと考える事ができます。

これはワンピースで考えてみると、

月の民は、Dの一族

巨大な敵は、世界政府や海軍

戦争した時期が、空白の100年

と言う風に当てはめる事ができそうです。

 

月に関しては、エネルが月の都市「ビルカ」に降り立った時、

月の民が地球上に降りてきた絵が描かれていました。

tuki

この事からも、ワンピースは月と何かしら重大な関係があると思うんですが、

これがD一族と関係する可能性もありそうですね。

 

またロビンの故郷である「オハラ」では、

学者たちが文献を読み解く事で「ある王国」の存在に気づいたと言います。

tuki1

 

この王国が「今はもう跡形もない」こと、

この王国には「巨大な敵」がいたこと、

詳しく言われる前に、世界政府の「五老星」がこれを嫌った事

などを考えてみると、空白の100年に起きたのは、

D一族の先祖と、今の世界政府との戦争で、

世界政府が歴史の事実をもみ消すために、

100年の全ての証拠が消されていると考える事が出来ます。

 

D一族は無念にも潰されてしまった先祖たちの、

「受け継がれる意思」を持っているのかもしれません。

tuki2

ゴールドロジャー、ルフィ、ドラゴン、黒ひげなどのD一族は、

本能的に世界を変えてしまいそうな奴ばかりですからね。

 

これが本当かどうかは分からないですし、

まだまだいろんな秘密が隠されているとは思うんですが、

とりあえず今後の展開や、Dの意味が明かされる事を、

楽しみに待ちたいと思います。

Sponsored Link

Comment

  1. 匿名 より:

    僕が思うにDというのは

    DORAEMONではないでしょうか?

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑