ワンピース シュガーの大人姿がかわいい。コナンの灰原哀と似てる件。

公開日:  最終更新日:2015/05/21

ワンピースに出てくるシュガーはホビホビの実の能力者、実年齢は22歳ですが能力のせいで、10歳の頃から姿かたちが変わってないんですが、これって名探偵コナンに出てくる灰原哀と似てません?

あまりにも似てるなと思ったので、姿かたちやプロフィールを比較してみました。

Sponsored Link

 

ワンピースに登場するシュガーの設定

 

syuga4

実年齢:22歳(悪魔の実の能力で、見た目の年齢は10歳のまま)

姉妹:モネ

性格:ドS

 

syuga3

syuga-3

syuga-2

syuga-

syuga-1

 

シュガーはホビホビの実の能力者で、手で触れた相手をおもちゃに変える事が出来ます。

おもちゃに変えられた相手は周囲の人々の記憶から消され、忘れられた存在となってしまう恐ろしい能力ですね。

ドレスローザの闇を作り出していた根源で、また自身の戦闘力もかなりのものです。

コミック77巻ではパンクハザードで登場した、モネと姉妹であることが公開されています。

年は8つとかなり離れていますが、アニメで見ると髪の色などが同じ系統なんですよね。

→ 【ワンピース】モネとシュガーは姉妹だった!過去編の回想が気になる~ 

今後回想や過去編で姉妹のやり取りが描かれてくれるといいんですが・・・

シュガーの大人の姿はSBSで描かれているんですが、原作では一度も登場していません。

今後でてくることはなさそうですが、扉絵などで大人同士の姉妹の絡みが描かれてくれるといいですね。

 

名探偵コナンに登場する灰原哀の設定

Sponsored Link

 

haiba5

実年齢:18歳(黒の組織の薬により、見た目年齢は7歳くらい)

姉妹:宮野明美(灰原哀の本名は宮野志保)

性格:ドS

 

haiba4

haiba

haiba2

haiba1

haiba3

 

灰原哀さんは工藤新一ことコナンと同じで、組織の薬で体が小さくなっています。

過去にはパイカルと言う中国酒や、自身が開発した試作品の解毒薬で大人の姿に戻ったことがありますが、基本的には子供の姿のままです。

元々黒の組織に所属して薬の研究をしていましたが、姉妹には同じく組織に所属していた姉の宮野明美がいました。

ただ宮野明美はコミックの2巻で、黒の組織であるジンにころされており、すでに他界しています。

いろいろとつらい過去や経験がある、名前の通り哀しいキャラですね。

性格はクールで知的で冷静、たまにドSな発言でコナンを困らせたりしてますが、最近ではキャラが崩れてきている印象も。

コナンの人気投票では脇役ながら主人公を下して、圧倒的大差で1位になると言うスゴキャラです。

これはもう蘭に変わってヒロイン交代も!?

 

まとめ

大人から子供へ、見た目や性格など、シュガーと灰原哀にはいろいろと共通点があると思います。

で、ワンピースのドレスローザ編で登場するキャラのアニメの声優が、名探偵コナンのキャラと被りまくっていると言う事が一時期話題になっていたんですよね。

シュガーの声優、灰原哀さんと同じになる事を期待してたんですが、残念ながら灰原の声優はレベッカと同じでした。

→ ワンピースのアニメ【ドレスローザ編】の声優をコナンと比較してみる

ちなみにキュロスが毛利小五郎、スカーレットが毛利蘭の声優さんなので、小五郎と蘭が夫婦でその娘が灰原哀と言う、なんとも言えない構成になってます。。

 

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑