ワンピースネタバレ750話の予想!確定やコラさんの過去とは?

公開日:  最終更新日:2014/06/07

ルフィ「弟?ミンゴの奴、弟がいたのか?」

ロー「そうだ、ハートの席に座っていたファミリー最高幹部で、

実力は恐らくヴェルゴ以上の人だった」

ルフィ「ヴェルゴ??誰だっけ、そいつ?」

ロー「まあいい、とにかく最高幹部の中でも、指折りの実力者だったんだ。

ドフラミンゴとほぼ変わらなかったかもな。」

ロー「俺は幼い頃、その人に人生を救われた。

それからその人に憧れて、ドンキホーテファミリーに入ったんだ」

 

ローの回想・・・

ro-1

15年前、とある島のそばに停泊している船。

船内では、医者っぽい人がたくさん横行している。

 

大人「おいロー、早くメス持ってこいよ!」

ロー「ちっ、分かったよ、ホラ」

ロー「なんで俺は雑用ばっかりなんだ」

幼い頃のローは、メスをシュッと投げて渡す。

大人「うおっあぶねぇ!」

男の顔の真横にささるメス、男はビビって目が飛び出る。

大人「あぶねぇな、何すんだコノヤロー!」

それから少し顔を上げて、反抗的な目つきで大人をにらむロー。

 

ロー「俺だってもう十分医者の技術や知識はあるんだ!

だからそろそろ俺にも手伝わせてくれてもいいじゃんかよ、

オペだってやらせてくれよ!」

大人A「ダメダメ、お前は子供なんだから、オペなんて10年早いんだよ」

大人B「ちゃんとした医者になるにはな、資格ってものが必要なのさ」

その言葉を聞いたローは、不満そうな目で大人をにらんだあと、

後ろを向いて、しぶしぶとかえるを解剖し始める。

それを見た大人たちは、怪訝そうな顔をしている。

 

大人A「全く、誰に似たんだか・・・」

大人B「そうだぜ、大体船長の知り合いじゃなかったら、

あんな生意気なガキ、たたき出してるところだってのに」

Sponsored Link

大人C「船長も船長で、何を考えてるんだかね、

いくらあの医療大国ドラムの医者の息子だからって、

あんなガキんちょが船に乗るなんて、聞いてねえよ」

大人A「確かに実力はあるけどな、まだ子供だからねぇ」

ローの後ろでこそこそと噂話をする大人たち。

 

ここはウエストブルーにある「スラウェシ島」。

ローの乗っている船「エスポワール号」は、

多くの医者が乗っている船で、大きな島を渡り歩いては、

その島の病気や怪我を治し、報酬を受け取って生活していた。

 

「まったく大海賊時代が幕を開けてから、忙しくなったよ」

「やれ戦ってケガだの、航海続きで病気だの、患者は次から次へとくるもんな」

「まぁおかげで俺たちは、こんだけ儲かってるけどさ」

「全くだ、ハハハ」

 

ロー 「ハァ・・・」

(俺だって医者になるために一生懸命努力してきたのに、

もっといろんな人たちを助けたいのに、ここは不自由だ。

もっと俺の腕を振るえる場所はないのかな・・・)

???「どうした、ロー?」

ロー「あ、クロッカスさん」

そこにいるのは若き日のクロッカスさん。

ロー「ねぇクロッカスさん、また海賊王の船に乗ってた時の話を聞かせてよ」

クロ「またか、ローはそればっかりだな」

ロー「うん、だって俺、憧れてるんだ、クロッカスさん、

海賊王が麦わら帽子をかぶってたって本当なの?」

クロ「ああそうさ、麦わら帽を被ったアイツが、突然俺の島にあらわれてね、

初対面なのに、一緒に海賊やろう、なんて言い出すから驚いたもんだ」

ロー「クロッカスさんがくれたこの帽子も、麦わら帽子って言うんでしょ?」

クロ「いや、ちょっと違うけどな、寒い日の多いこの島じゃ、それが丁度いいだろう」

ロー「うん、俺大事にするよ、この帽子」

 

「ズドォォォォォン!!!」

突然大きな音が鳴り響く

「???」

 

・・・続く

 

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

<スポンサードリンク>

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑