百獣のカイドウは鬼人版オーズか?能力や強さについて考察。

公開日: 

四皇、百獣のカイドウがいよいよ登場です。

見た目はオーズそっくりですが、考え方や趣味がぶっ飛んでますww

Sponsored Link

 

カイドウは鬼人版オーズ?能力や強さについて

 

百獣のカイドウ

kaidouka

・過去に新世界でモリアを倒す

・頂上戦争の前に、シャンクスと小競り合いを起こす

・海賊として7度の敗北・海軍および四皇に挑み捕まる事18回・1000回を超える拷問・しけい宣告が40回・沈めた監獄船が9隻

・趣味は「じさつ」、常に「しに場所」を探している。

 

カイドウはモリアが部下にしようとしたオーズそっくり

 

カイドウの見た目は巨大な体、二本の角から「オーズ」にとてもそっくりです。

モリアは新世界でカイドウに敗れ、仲間をすべて失ったと言っていましたが、オーズのゾンビを手に入れようとしたのは、見た目の似たカイドウの影響もあったのかもしれません。

カイドウがオーズの子孫?と言う事もありますが、オーズは「歴史上ただ一人、魔人」と言われた怪物。

kaikai5

白ひげ海賊団の傘下に、リトルオーズジュニアがいましたが、特徴的なキバがないので無関係と考えた方が良さそう。

(オーズの船員はみんな特徴であるキバの付いたお面をかぶってます)

kaikai4

オーズが魔人なら、カイドウは「鬼人」と言ったところ??

 

カイドウのシンボルマーク

 

カイドウの海賊旗と思われるのがこのマーク。

オーズのような角のドクロに、四本の骨が六角に並んでいるのが特徴。

kaikai

通常の海賊旗には「二本の骨」が「×印」に並んでいるのですが、これは四本の骨が並んでいます。

ちなみに黒ひげの海賊旗にも、カイドウのように四本の骨が並んでいます。

kaikai1

黒ひげは「体の構造が異形」と言われていましたが、カイドウも人間ではない「最強生物」と言われていました。

骨が四本あるのは、どこか普通の人間と体が違う事を示しているのかもしれません。

Sponsored Link

 

常に「しに場所」を探しているのはなぜなのか?

 

カイドウで一番謎の部分は、「しに場所」を探していると言うところ。

自分でも相手にもころすことの出来ないカイドウは、なぜしにたがっているのかが疑問です。

カイドウの正体=ジョイボーイで、人魚姫を守れなかったからしにたがっていると言う考察もあります。

→ ワンピースネタバレ796話の確定を予想。カイドウの正体は・・

 

カイドウがスマイルを集めていた理由

 

カイドウはどうやら「しに場所」を求めて、巨大な戦争を起こそうとしている模様。

ドフラミンゴの作る「スマイル」を集めて、能力者軍団を作っていたのは、どうやらこれが目的だったようです。

kaikai3

白ひげのように戦争を起こして、そこでしぬと言う理想を描いているのかもしれません。

もしこれがカイドウ思想とするなら、傘下に入っていると思われるドレークも、同じ思想に感化されたのかもしれません。

kaikai2

ドレークも元々は海賊→海軍少将→海賊になった異例のキャラです。

政府に何かしら恨みや失望を抱いており、この世界を破壊したいと考えている可能性もあるでしょう。

 

能力は何になる?

 

カイドウの能力なんですが、もし能力者であれば海に飛び込み、簡単にしねると言う理屈が出来てしまいます。

なのでカイドウは「無能力者」である可能性が高いのではないでしょうか。

もし能力があるとすれば、動物(ゾオン)系が有力でしょうね。

 

強さについて

 

強さについては「一対一でやるならカイドウだろう」の言葉通り、個人の強さなら四皇最強が妥当。

白ひげやシャンクス、赤犬にも、一対一で戦えば勝てるでしょう。

これまで何度も負けていたのは、わざとしぬために、一人で複数の相手と戦っていたからだと思われます。

とすると、キャラの強さランキング的にはこんな感じ?

 

SSランク:カイドウ

S+ランク:白ひげ、シャンクス、黒ひげ、赤犬

Sランク:青雉、黄猿、藤虎、ミホーク、ルフィ(ギア4)

Aランク:サボ、ドフラミンゴ、ジンベエ

B+ランク:ルフィ、ロー

Bランク:ゾロ、ヴェルゴ

Cランク:キュロス、サンジ、バージェス

Dランク:ロビン、シーザー

Eランク:バルトロメオ、キャベンディッシュ

Fランク:フランキー、ブルックその他・・・

 

他にも左肩に入っている、鱗の刺青も気になります。

まわしっぽいものを付けているので、相撲のように張り手やしこ踏みみたいな技もあるかも。

 

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

<スポンサードリンク>

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑