ワンピースネタバレ798話の確定と感想。「ハート」考察など

公開日:  最終更新日:2015/09/04

ワンピースネタバレ798話の確定

 

東の港に援軍がなかなか来ないと叫ぶバスティーユ。

海軍は武器が全部トンタッタに盗まれて戦う事が出来ない。

さらに献ポポをした海軍が、力を使いすぎて倒れこみ動けなくなる。

海軍の船はヌイヌイの力で縫い付けられ、動かすことが出来なくなっている。

ルフィは東の港に走って行くが、そこでは爆発が起こっている。

藤虎相手にバルトロメオたちが善戦している模様。

Sponsored Link

 

ある場所でセンゴクとローが会話をしている。

センゴクの回想。

コラソンとセンゴクがローについて話している。

この世のすべてを憎んでいるローは、まるで昔の兄を見ているようだと話すコラソン。

センゴクは病気は気の毒だが、あまり肩入れしないように注意する。

息子のようにコラソンをかわいがっていたセンゴクだが、たった一度嘘をついてその後しんでしまった。

センゴクはミニオン島でロシナンテがしんでいる報告を受けて悲しむも、自分が嘘をつかれていた事に気付く。

消えたオペオペの実や、はくえん病の少年、その理由がローだった事をここで確認する。

 

ローは自分がDである事を明かすと、センゴクの顔色が変わる。

何か知っているのかとローが訪ねるも、センゴクはさあなととぼける。

お互いあいつの事を忘れずにいよう、お前は自由に生きればいい、あいつならきっとそう言うだろう。

ローは昔のコラソンと同じ言葉に、目に涙を浮かべる。

次の瞬間、ローとセンゴクの周囲のガレキが空に浮かび上がる。

 

重力で国中のガレキを集めて空に浮かべる藤虎。

ビビるバルトロメオたち、空を見上げる国民、味方の海軍も全軍避難する。

そこに到着するルフィ。

逃げるのは2年前で終わりだ!全員倒さなきゃ海賊王になれねえんだ!

ルフィはエレファントガンを藤虎に叩き込む。

798話、終わり。

 

感想や考察など

 

ローはやっぱりセンゴクの元に行っていました。

コラソンやっぱりしんでしまったみたいですね。

コラソンは実は生きていて、バラティエでコックが言っていた「真っ赤な目の男」がコラソンなのかなとも思ってましたが、

(アニメではコラソンの目の色が「赤」です)

Sponsored Link

makkamakka1

どうやら違ってたみたいです。

ナギナギの実が新しく出現してれば、ノースブルーの誰かが食べてるかもしれません。

 

ローが「D」についてセンゴクに聞いてましたが、センゴクは何か知っているっぽいですね。

海軍にはモンキー・D・ガープと、ハグワール・D・サウロがいたんですが、これ以外にも海軍にはいるのかも。

センゴクがDの秘密を知っているかは分かりませんが、五老星は間違いなく何か知っているでしょう。

makka2

五老星と海軍上層部では壁がありそうなので、センゴクはもしかしたらそこまで知らないのかも。

そしてセンゴクと一緒におかき食べてるゴリラが地味にジワりますw

 

藤虎はついに本気出してきましたが、「忌々しき海賊たち」と言う言葉が引っ掛かりますね。

いまいましいと言う事は、過去に海賊との間で何かトラブルでもあったんでしょうか。

世界徴兵から集められたので、元は海賊の可能性もあったと思いましたが、違うような気がします。

もろに海賊を恨んでいる側の立場かも。

そしてガレキを落とされたら、頼りになるのはキングパンチとバルトのバリア??

ゾロとルフィとローが組めば勝てると思うんですが、

makka3

藤虎の真の実力はどんなもんなんでしょう?

 

799話の予想はこちら

→ ワンピースネタバレ799話の確定を予想。ルフィvs藤虎は?

 

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑