ワンピースネタバレ815話の確定と感想。俺も連れてけ!考察など

公開日:  最終更新日:2016/02/07

ワンピースネタバレ815話の確定「俺も連れてけ!」

 

ペコムズはジェルマ66と言う戦争屋がいて、そのトップがヴィンスモーク家でサンジの親父だと話す。

ナミはその戦争屋はただの空想だと言うが、実在するグループらしい。

ビッグマムの招待状からは逆らう事が許されず、逆らうとその人に関わる誰かの首が届くらしい。

麦わら話の一味、レストランバラティエ、カマバッカ王国の事も調べられており、サンジも逃げられなかったんだとナミは言う。

ビッグマムとヴィンスモーク家の結婚は政略結婚で、これが実現するとサンジは一味を抜けてシャーロット家と血縁を結ぶ。

Sponsored Link

 

ルフィはこの話に反対し、俺一人でビッグマムのところに行く!と言う。

そこにゾロやネコマムシの旦那、ローも集まってくる。

ルフィがサンジの所に行くので、カイドウと戦うのは待ってくれとローに話す。

しかしローは場所も割れていて、いつ戦いになるか分からないと反対する。

ゾウの国を心配するローに、ミンク族が感動している。

 

ブルック、ロビン、フランキーはゾウのお尻の当たりにいる。

今パニックのこの国に侍は入れてはいけないと、錦えもん達を止める様子。

しかし翌朝、ロビンたちは爆睡していて、そこに錦えもん達が到着。

「心配しておるであろうルフィ殿たちは!みな待ちわびているはず!」

バリエテに案内を頼もうとする錦えもん達だが、バリエテは突如走り出す。

「大変でごサル!侍でごサル!早く報告を!」

 

感想や考察など

 

ジェルマ66と言う戦争屋があって、そのトップがヴィンスモーク家と言う情報が発覚。

Sponsored Link

jeruma

これまでに戦争を行っている国はたくさんあっただけに、それらとヴィンスモーク家が関わ有りがあった可能性がありそうです。

・クロコダイルのバロックワークス

・クーデターの起きていた陽気な町ヴィラ

・革命軍と戦争していた国

・ドレスローザから武器を輸入して戦争していた国々

・どでかい戦争を起こそうとしているカイドウ一味

などなど。

トップ=ヴィンスモーク家と言う事なので、ジェルマ66には他にも傘下のメンバーがいると思われます。

バギーの海賊派遣組織のように、戦争している国々にメンバーを送り込んでいた可能性もありそうです。

 

またヴィンスモーク家は政府の手配書を操作できる=政府との関係者。

ドラゴン率いる革命軍は世界政府を倒そうとしている組織=政府とは敵対関係

って事はサンジの家系と、ルフィの家系は完全に敵対関係!

にある事になりそうですね~

家の事でいろいろと揉めるんでしょうが、ルフィの「そんなの関係ねぇ!!ドン!!」が発動しそうな気がします。

 

そして気になるのが「ジェルマ66」の意味。

悪魔の数字として「666」と言うのが有名な話なんですが、

・悪魔の数字666

・サンジのまゆ毛

当たりから66と言うのは来ているような気がします。

ジェルマと言うのがちょっと分かりませんが、サンジの「ぐる眉」をローマ字にしてちょっとイジったのかな?

 

66は66人の悪魔(幹部)がいるのかと思ったんですが、その当たりの内容は次回の予想記事で書きます。

→ ワンピースネタバレ816話の確定を予想。ジェルマ66は66人の悪魔? 

 

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑