ワンピースネタバレ768話の予想と確定。ドリィとローのその後は?

公開日:  最終更新日:2014/11/20

確定では・・・

ローの回想は前回で終了。

場面は現在に戻ってローとドフラの戦いへ。

ローは自分がDであることを明かすと、ドフラの表情が曇る。

ヴァイオレットの能力で、ドレスローザ全般の場面が映し出される。

セニョールvsフランキー、ゾロvsピーカ、キャベンディッシュvsグラディウス、キュロスvsディアマンテなど

続きは一番下に・・・

 

ドレークことドリィの海軍入隊の真相が明らかに

767話では同世代のルーキー:ドレークことドリィの海軍入隊までの流れがほぼ明らかになりそうです。

バッファローがドフラに報告していた、「海軍に保護された少年」は、恐らくドレークだと思われます。

どうやら酒を取りに行ったドレークは、運よく鳥かごの外の位置にいて、そのまま逃げて海軍に保護されたようですね。

ただ海軍は「少年を保護」と言っていますが、この時点のドレークは20歳くらいですね。

少年と言うにはちょっと無理があるので、保護されたのがドレークではない可能性もありますが、他に考えられないので多分ドレークでしょう。。

「少年」と言ったのはローとダブらせるためでしょうかね、、「青年」だと完全にローじゃなくなりますし。

バレルズが「腕っぷしは誰よりもあるくせに」と言っていたので、この頃から戦闘の実力は相当なもので、それを買われて海軍に入隊したんじゃないでしょうか。

 

そして今回ドレークことドリィの若い頃の顔が初めて写りましたが、特徴であるアゴの「×印」がすでにこの頃からついています

この傷は海軍に入隊してからついたもので、その出来事やイザコザがきっかけで、海賊になったのかなとも思いましたが、どうやらバレルズ海賊団にいた頃についたもののようです。

ドレークの×印は、海賊になった後、名前にも入っていますが、胸のタトゥーや、海賊旗にも剣で描かれていますね。

dore- dore-1 dore-3

ドレークの×印は海軍に対する敵対心のようにも見えたんですが、昔からついていたものなのでちょっと違うかもしれません。

ただドレークは海賊時代にあまり良い扱いを受けていなかったように見え、そこから保護してもらった海軍にはむしろ恩返しする気持ちが湧くと思うのですが、除隊したと言う事は海軍に入隊した後もひどい扱いを受けたんでしょうか。

ドレークは現代でもカイドウの島に攻め込んでいたかと思えば、その後協力していたりと、謎の多いキャラです。

幼いころの迫害?のようなものが、なんとなく屈折した性格や今の行動に影響を与えている可能性はありそうですね。

Sponsored Link

768話でもう少しドレークの海軍入隊後の過去も明らかにされることに期待。

ちなみにローとの絡みはないままだったので、二人が同じ時にあの島にいたことはお互い知らぬままだったと思われます。

 

 コラさんはまだ生きているのか?

少し前にコラさんは生きてるかも?と言う内容の考察を考えてました。

革命軍でハートの幹部として活動している説ですね。

イワンコフとメイクが似ていることや、革命軍にハートのマークを付けたキャラがいないことから、「コラさんが革命軍のハートの幹部」と言う事もあるかもな~と思ってましたが、、

やっぱりしんでしまったみたいです。

今回ナギナギの能力がかけられたローですが、コラさんがしんだ事により、能力が解けてしまいます。

このことからも、やっぱりコラさんしぼうは間違いなさそうです。

ただシュガーのように、気絶して能力が解除されるパターンもあるので、もしコラさんが気絶しただけだとすればまだ生きている可能性はあるんですが。

syuga

サボの時のように革命軍に助けられた描写はなさそうですし、もし生きて革命軍にいればドレスローザの任務にはサボやコアラと共に参加していたでしょうしね。

と言う事で、コラさんが生きてる可能性はゼロに近いかと。

 

ローのその後

結局ローはその後鳥かごからは脱出成功しますが、一人島に残されてしまいます。

今回のやり取りで分かったのは、「ドフラミンゴはローがコラさんさつがいの現場にいたことを知らない」と言う事ですね。

すでに海軍に渡したというコラさんの嘘と、海軍の少年保護のニュースにより、ドフラミンゴは完全にローがすでに逃げてしまったものと考えているようです。

ドフラミンゴとローの対決の時に、

dore-4

「逆恨み」「恨みじゃねぇ」と言うやり取りがあったんですが。

過去辺の内容から、ドフラミンゴはオペオペの実の永遠の命を手に入れるため、コラさんさつがいの真実を偽って話し、ローを言いくるめようとして「逆恨み」と言う言葉を使っている、と言う風に読み取れます。

当初はコラさんとドフラの間に、ローの知らない何かがあったのでは??とも思いましたが、ドフラミンゴの逆恨みはやはり洗脳するための嘘のようです。

真実を知っているローは、あの時コラさんが言った言葉を実行しようとしているようですね。

ローのその後は、コラさんの乗ってきたボートで脱出し、ハートの海賊団を結成することになりそう。

それにしてもローの「ロッキーポート事件」の真相が未だに不明なのが気になります。

 

確定では・・・

天竜人とDなど迷信だと話すドフラ。

しかしあせるドフラはローの攻撃範囲に入り、ローの突きを受ける。

腹に受け、さらに口からも出血するドフラミンゴ。

ロー「名前はきっかけにすぎない、俺はコラさんが引けなかった引き金を引きに来ただけだ!」

ローのワンピースでおなじみ「自分の意志を貫く」シーン登場!

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑