ハンターハンターネタバレ361話の確定を予想。おヒマ?はマラヤームの念獣?

公開日: 

ハンターハンターは360話を最後に、また長期休載に入るみたいです・・・

ただ351話~360話まで10話揃ってるので、コミック34巻はワンチャン発売されるかもしれません。

前回の休載の時がギリギリ揃ってなくて、コミック発売がめちゃくちゃ遅れたので、

(ハンター32巻から33巻発売の間に、暗殺教室が始まって完結したと言う伝説を作る)

今回は頑張って10話連載したのかも。

ジャンプのコメントでも1晩中体動かせないとか、ウ○コでないとかいろいろあったのできっと大変なんだと思います。

誰か腕のいいお医者さん、手術してもらえないですかね。

Sponsored Link

 

王子たちの守護霊獣が登場

王子たちが壺中卵の儀によって生み出した念獣が、壁の中から複数登場。

この念獣は守護霊獣と呼ばれ、「寄生型」の念能力に分けられるようです。

主な特徴としては、

・自分の意志では動かせない

・宿主に自覚も無く操作も出来ない

・念獣は宿主側を守るものも攻撃するものもいる

・宿主が念能力を使えなくても発動する事が出来る

要は自分勝手に動き出す念獣で、自分ではどうしようもないもののようです。

強さなどは分かりませんが、今のところは生み出した王子の才能や資質によって、守護霊獣の強さが決まりそう。

継承戦もほぼ才能や資質だけで決まりそうな感じですが、直接自分が手を下す王子や、念獣を操る事が出来る王子、自分の念獣にころされる王子も出てくるかも。

 

今回登場した念獣は5種類です。

「ねずみ」操作系?おヒマ?とたずねてくる。

nezumi

「ワニと魚が合体したような奴」

nezumi1

「巨大ワーム」

nezumi2

「クラゲ」

nezumi3

「1つ目トカゲ」

nezumi4

守護霊獣はその人自身を表す見た目となり、王子たちの性格が反映されてきます。

おヒマ?とたずねてくる念獣は、ハムスターを飼っていた第13王子マラヤームの念獣の可能性が高そう。

ohima1

マラヤーム警護のビスケが一度念獣を確認しているので、ビスケを呼べば分かるかもしれません。

 

他の王子のイメージとしてはこんな感じですが、

ベンジャミン:格闘

カミーラ:薔薇

チョウライ:宇宙

ツェリードニヒ:人体

ツベッパ:科学

タイソン:イケメン

ルズールス:煙

サレサレ:女

ハルケンブルグ:真面目

カチョウ:宝石

フウゲツ:花

モモゼ:???

マラヤーム:生きもの

ワブル:???

Sponsored Link

nezumi10

nezumi9

nezumi7

nezumi8

nezumi5

nezumi6

残り4つの念獣も、誰かしらの王子の物だと思いますが、いまいち誰のか分かりませんね。

ベンジャミン、ツェリードニヒ、ハルケンブルグ、ワブル以外の王子は、モブすぎてあっさりしんでいきそうな予感。

 

継承戦からオイトと王子を守る3つの方法とは?

クラピカが考えるには、オイト王妃とワブル王子が安全に助かるには、「継承戦の脅威から脱ける」ことが最優先。

そしてハンターのビルはそれが可能と話し、現時点で3つ方法があるらしい。

この3つの方法って何でしょう?

 

・船の上から脱出する

・念能力(ノヴのマンションのようなものなど)で回避する

・王子と王妃がしんだと見せかける

・継承戦の脱退を志願

・継承戦反対派の王子と協力する

 

継承戦の脅威から脱退すると言う話から、すでに継承戦に勝つ気はあまりなさそうです。

恐らくこの当たりが打倒かなと思うんですが、他にもトリッキーな手段があるのかもしれません。

でもなんだかんだ最後はツェリードニヒが生き残ると見せかけて、ワブル王子が国王になりそう。

緋の目を集めたクラピカの次の目的は、ワブル国王の下で暗黒大陸制覇かな?

 

361話の流れを予想

・サイールドを鎖でとらえるクラピカ

・憑りついた念獣をビスケに見せ、マラヤームの念獣だと確認する

・王子たちの会合に参加し、それぞれの誰の念獣かを確認していく

・ツェリードニヒの念獣を探すクラピカ

・念獣の罠に自らかかり、ツェリードニヒに近づこうとする

 

クラピカの事なので、鎖でとらえて念獣の特性を確認した後、ツェリードニヒの念獣に近づく可能性は高いかも。

もしくはハルケンブルグの念獣に近づいて、利用しようとするかもしれません。

上手くいきそうなところで、旅団に邪魔されるパターンでしょうかね。

 

連載再開は早くても来年かな~~(´・ω・`)

 

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑