ワンピースネタバレ847話の確定と感想。「ルフィとビッグマム」考察など

公開日:  最終更新日:2016/11/25

ワンピースネタバレ847話の確定「ルフィとビッグマム」

扉絵はトンタッタ族と誕生日パーティーをするレベッカ、キュロスは号泣。

Sponsored Link

 

ぐつぐつ煮込まれた大鍋の上につるされているキャロット

キャロット「チョニキ~~~助けて~~~熱いよ~~~!!」

ワニ「人間は食わないけど、ミンク族はギリギリ食ってみる」

ブリュレ「本物のウサギじゃないんだから、マズイに決まってるだろ!」

ワニ「え、、そうかな。やっぱりやめよかな…」

チョッパー「キャロットを離せブリュレ!」

ブリュレ「おだまり珍トナカイ!お前はママの珍獣コレクションに入るんだ!」

チョッパー「(よし、何とかこの状況までこぎつけた・・・ヘビーポイントで縛られたから、変身すれば一気に鎖から抜け出せる、モンスターポイントももう使える!)」

お鍋「おいし~スープが出来たらドボンだ」

チョッパー「チャンスだ!」

 

一方ホールケーキ城 図書室

ビッグマム「本の中には無限の世界が広がるものさ」

巨大な本をパラパラとイチジたちに見せているビッグマム

「これは世にも珍しい人の顔を持つライオン「マンティコラ」2年前の黒ひげ襲撃事件の時に、インペルダウンから逃げ出した珍獣だ」

イチジ「・・・」

ビッグマム「こっちはユニコーン、美しいだろ?」

しまうまの模様をした、微妙なユニコーン

レイジュ「おしい・・・でも本の中で生きてる…?」

ビッグマム「本の中にいつ者たちは永遠に年を取らねぇ、当然だよね、開くたび中身が変わる本なんてあるはずがない・・・この図書館の本には世界中の珍しい動物たちが封印されてんだ!、わが子モンドールの能力だよ」

「最近じゃパンクハザードのケンタウロスに・・・南の海で見つけたグリフォン…こんなのもいる、手長族と足長族の混血「手足長人間」」

ニジ「人間まで・・・」

本の中からは、猛獣の叫び声や、助けを求める声まで聞こえてくる。

ジャッジ「この国には入った時から多種多様な種族を見かけてきた。しかしどうも見かけない種族外敵になっていた…巨人族だ」

ビッグマム「ピクッ・・・」

上機嫌だったビッグマムが、いきなりジャッジをにらみつける。

ジャッジ「全種族が住むと言われている割には、一人も見かけていないな、大きめの人間くらいしかな」

ビッグマム「ふん、そうかい、偶然見かけなかったんだねぇ」

そこに極度に緊張した兵士が、入り込んでくる。

「マ…マママ…例の二人をれれ・・・連行しました!」

ビッグマム「どうした・・・?」

兵士「い・・・いや…緊張して・・・本物のジェルマ66・・・」

ビッグマム「おだまり!」

「バカだね、絵物語に感化されやがって、、必要なのは表面じゃねぇ・・・」

 

ホールケーキ城 囚人図書室

モンドール「ああ閉じちまった、えーと何ページにいれた?」

ガレット「55ページ」

牢屋のようなページに、ルフィとナミがつながれている

ナミ「何この部屋出してよ!ジャワールームは?水あめで全身ベタベタなの!」

ペロスペロー「くくく、それは甘そうキャンディーちゃん」

ナミ「!!」

ペロスペロー「ママ登場だ」

ビッグマムの電伝虫がルフィの前に置かれる。

ビッグマム「久しぶりだねぇ麦わらのルフィ、とうとうここまできたかい?」

ルフィ「こっから出せ!おれは戻らなきゃならねぇんだ!全部ぶっ壊してでも出ていくぞ!!」

ビッグマム「まだその意気はあったかい、一味全員でこねぇから魚人島での約束を忘れちまったかと思ったよ」

ルフィ「戦いが望みなら出て来いよビッグマム!今ここで勝負してやる!」

ビッグマム「・・・ハハハ、調子に乗るな、つい最近新世界入りしたばかりのルーキーが」

「おれに喝見しようなぞおこがましい!お前を殺すのに俺が出ていく必要もない、サンジをきれいに諦めれば殺さずに帰してやるよ。サンジとプリンの結婚式はおれにとって特別な意味を持つ・・・!!」

ルフィ「・・・」

ビッグマム「ひとまず全て終わるまでそこで大人しくしてな、俺の楽しみを奪ったら…それは本当に・・・ただじゃおかねぇ!!」

「お前覚えてるかい、魚人島でネプチューン王からもらった宝を全部俺にくれたのを。ママママ・・・そこに何が入ってたと思う?ハ~ハハ返せなんて言うなよ、、魚人島に代々伝わる伝説の宝箱「玉手箱」だよ!ネプチューンはどうしてあれを手放したのか、まさに国宝ってやつだ!!」

「おれは宝箱が大好きでね・・・だからお菓子の件はもういいよ、アレもお茶会でみんなの前で開けるんだ・・・楽しみだ!」

Sponsored Link

ルフィ「楽しくなんかなるか…サンジは結婚なんかしねぇ!そうだ、プリンに会わせろ!あいつ友達なんだ!!」

ナミ「ルフィ!プリンの事は・・・」

ビッグマム「バカ言え、娘がなぜおまえと友達になる・・・そういやお前、ローラを殺したって?」

ナミ「何言ってんの!ローラは友達よ!ビブルカードは友情の証にもらったの!「ローラは元気でやってた」・・・これが伝言!伝えたわよ!ビブルカードをみせれば、きっと助けてくれるって、、ローラは・・・」

ビッグマム「フザけんじゃねぇよぉ~~~~~!!!」

ナミ「??」

ビッグマム「元気じゃなくて結構だよ!死ねよ!!」

「居場所を知ってんなら教えな、すぐに殺し屋を送り込んでやる!親の心子知らずとはこういう事だろ・・・あいつは過去最大の政略結婚を断って逃げたバカ娘だ!!」

ナミ「え…?」

ビッグマム「おれは許さねぇ!」

回想でローラとの思い出がよびがえるナミ。

ビッグマム「もしもあの時あいつさえ黙って結婚してりゃ、得られた力は強大だった・・・おれはとっくにカイドウも赤髪も!白ひげさえもぶっ潰して、海賊王になってたんだぁ~~~!!!」

「泥棒猫ナミ、吐いてもらうよあいつの居場所!」

ルフィ「つまらねぇ話しだなビッグマム」

「結婚しなかったのがローラだろ・・・海賊王になってねえのがお前だろ・・・!!もう一度ケンカ売ってやる!四皇だからってふんぞり返ってんじゃねぇ!サンジは必ず取り返して、最後に勝つのは・・・俺たちだ!!」

ビッグマム「!!」

 

一方、客間

1人頭を抱えるサンジ「頼むからみんな・・・無事に引き下がってくれ・・・」

一方、ホールケーキ城

「侵入者だぁ!」

「タマゴ男爵!虎のミンク族です!」

タマゴ男爵「やはり侵入してきたか」

ブルック「さてさて四皇ビッグマムのお城にて・・・始めますか!スペシャルライブ!!」

847話、ここで終了

 

感想や考察など

 

いよいよ玉手箱が登場

ビッグマムの口から魚人島の「玉手箱」発言が登場。

どうやらお茶会の席でみんなの前で開けるようですね。

しかしこの玉手箱の中には、ネプチューンの兵士が仕掛けた爆弾が入っているはず。

sumuji5

大勢の前で赤っ恥かかされることになりそうですが、マジギレしてルフィのところに飛んでいくかもしれません。

ルフィの思惑通り結婚式はムチャクチャになりそうですが、サンジが今から戻ってくるところが想像つかない。

残る一日で、果たしてサンジの気持ちは変えられるんでしょうか?

 

ローラの結婚相手が巨人族だった?

今回の847話では、ビッグマムの種族に巨人族だけがいなかった事、ローラが昔政略結婚を破断にした事が明らかになりました。

順当に考えると、ローラが断った政略結婚の相手が「巨人族」だったのかもしれませんね。

ただ巨人族と結婚することで、カイドウや白ひげも倒せたかと言うとちょっと疑問。

ひょっとしてもっとすごい種族だった可能性も??

ジャッジが巨人族がいないことを気にしてましたが、ジェルマ66では巨大化にすでに成功しているような描写があります。

hiruru9

巨大電伝虫、巨大ネコなどがいますが、マムに巨大化の方法を教える可能性もあるかもしれません。

丁度シーザーが研究所で巨大化の研究やってますが、その手伝いに行くとか?

ペガパンクとジャッジは昔一緒に研究していたので、シーザーとも知り合いの可能性はあるかも。

 

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑