ワンピースネタバレ850話の確定を予想。レイジュが仲間に?

公開日: 

回想・・・

ジャッジ「いいなレイジュ、必ずビッグマムの部屋からこの書類を手に入れてこい」

「これさえあれば、あの厄介なイリシアを始め、北の海の国々はあっという間に制圧できるはずだ」

「サンジの結婚はこれを手にれるための飾り、これさえ手に入れれば目的は果たしたも同然、頼んだぞ」

レイジュ「・・・分かりました、お父様」

ビッグマムの部屋に忍び込むレイジュだが、探している途中で恐ろしく強い影に襲われる。

レイジュ「グフッ、、ハァ、、、油断した、、まさか将星の1人が部屋にいるなんて・・・」

Sponsored Link

 

ドーナツ兵「レ、、レイジュ様!」

「ひどいお怪我で!!今すぐ治療しないと、、でも明日の結婚式に、間に合うかドーナッツか」

???「その必要はないクリ」

レイジュ「!」

???「そいつはママの部屋に入り込んだ盗人クリ!」

兵隊「カ、、カタクリ様!」

シャーロット家3男「シャーロット・カタクリ」

見た目はオペラのようにドロドロしており、どうやら同じ種族らしい。

カタクリ「これはジェルマの裏切りだクリ!不在のママに代わって、ワレが問い詰めるクリ!」

 

レイジュを縛り付け、ジェルマの前に引きずり出したカタクリ。

その脇にはオペラやアマンドも集まっている。

アマンド「本当なのかい?カタクリ兄さん?」

オペラ「事実ならママは怒るに違いないファ」

ポヨン「結婚は破談にまではならないだろうが、、」

モンドール「盗んでないならいいじゃねぇか、だが結婚の条件、もっとこっちが有利になるように変えてもらわねぇとな」

 

作戦の失敗に、ジャッジはやや歯をかみしめている。

カタクリ「ヴィンスモーク・ジャッジ、ママの部屋にこいつを侵入させたのは、お前の命令で間違いないクリか?」

ジャッジ「・・・」

ちらりとレイジュの方を見るジャッジ

レイジュ「ハァ…・・・ゼェ・・・」

レイジュは申し訳なさそうな顔で、ジャッジの方を見ている。

 

ジャッジ「・・・ふん、、俺は知らんな」

レイジュ「!」

ジャッジ「それはそいつが勝手にやったことだ!俺の指示ではない」

「罰ならそいつにすべて受けさせろ、場合によっては殺しても構わん、その代わり政略結婚の条件に変更はなしだ」

カタクリ「・・・親父はこう言ってるが、本当にそうなのか?」

レイジュ「・・・」

ジャッジ「我々は明日の準備で忙しい、もう部屋に戻らせてもらうぞ」

カタクリ「・・・フン」

Sponsored Link

オペラ「仕方ない、ひとまずママが来るまで、こいつを牢屋にれておくファ」

モンドール「毒を吸い取るジェルマの蝶、、標本にしたらママが喜ぶかもねぇ」

レイジュ「…」

 

ルフィ「ん??」

突然本の扉が開き、縛られた血まみれのレイジュが中に入れられる。

レイジュ「ウグッ、、」

モンドール「お前の処置はママの指示待ちだ、それまで死ぬんじゃねぇぞ」

ドサッ・・・

ルフィ「あ!サンジのねえちゃん!?」

レイジュ「む、、麦わら・・・」

ナミ「え?どうしたの?血まみれじゃない!」

レイジュ「ゲホッ、、ゼェ…」

「フフ…ちょっとね、、私としたことが、、それよりあなたたちここに・・・グフッ」

ナミ「無理にしゃべらないで、急いで手当てしないと…」

レイジュ「心配は無用よ、それより私のポケットにガムが入ってるから、それを取ってくれる?」

ナミ「え?ガム?」

レイジュ「ええ、それを少し噛んだ後、私にくれるかしら」

ナミが噛んだガムをレイジュに噛ませると、レイジュの傷が癒されていく。

ナミ「え?何これすごい・・・」

レイジュ「これは最初に噛んだ人の生命力を、次に噛んだ人に分け与えるの、ジェルマのお菓子よ」

ルフィ「それより、何でお前ここに放り込まれたんだ?」

レイジュはこれまでのいきさつを、ルフィとナミに話した。

 

レイジュ「笑っちゃうでしょ、これじゃあ私もサンジと同じようなもの。お父様は結局私たち子どもの事を、自分がのし上がるための道具としてしか見ていないの。」

ルフィ「・・・」

レイジュ「今まではこんなことは無かった、でも今回の結婚はお父様にとってとても大事なものなの。ようやく夢が届くところまで来たのよ、だから私くらいなら切り捨ててもいいと思ったんだわ」

「お父様はサンジにもさんざんひどい事をしてきたけど、私も人のことは言えない。今度はその罰が私に下ったのね」

ナミ「そうだったんだ・・・サンジ君…」

ルフィ「それでお前、これからどうすんだ?」

レイジュ「そうね、、多分帰る場所はないだろうし、このままここで殺されるんじゃないかしら」

ルフィ「死ぬことなんてねぇさ、じゃあお前俺たちと一緒に、結婚式ぶっ壊して脱出しよう!」

レイジュ「フフ・・・おもしろいこと言うのね?言ったでしょ?たとえ脱出しても、私には帰る場所なんて・・・」

ルフィ「じゃあ俺の船に乗ればいいじゃねぇか」

レイジュ「?」

ルフィ「サンジのねぇちゃん、俺の仲間になれよ!ドン!!」

レイジュ「!?」

 

 

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑