ワンピースネタバレ875話確定「女の仁義」感想や考察など。

公開日: 

ワンピースネタバレ875話確定「女の仁義」

 

扉絵はシャンクスの旗を燃やし麦わらのマークを掲げるバルトロメオ

Sponsored Link

 

潜水艇でサニー号を目指すチョッパーとブルック。

ホールケーキ城の倒壊でクリームまみれの船内。

その途中で男の人魚が何かしているのを発見する。

一方、誘惑の森

ウエディングケーキを求めながらさまようビッグマム。

一味は追っ手をかわしながら、逃げ続けている。

ビッグマム本体が近くにいると、ナミのビブルカードもホーミーズに通用しない。

ナミは雷雲でゼウスを味方にし続けている。

ビッグマムが叫びゼウスを呼び戻そうとするが、ナミはウェザーエッグで自分の方に興味を向ける。

プロメテウスにルフィが攻撃するも効かない、かわりにジンベエの槍波でプロメテウスにダメージを与える。

プロメテウスは大火事のようなもので、水に弱いらしい。

マムの子供たちも追ってきたので、一味はいったん分かれて逃げ始める。

ナミのウェザーエッグで巨大化したゼウスに、クリマタクトで雷を落とさせるナミ。

ビッグマム達に、巨大な雷が命中する。

一方、サニー号

ブルックたちが付くと、サニー号はペロスペローたちに占領されている。

サニー号を取り戻すべく、ブルックたちは戦闘態勢を整える。

そこにじゅうたんでやってきたプリンとシフォン。

シフォンはローラの恩人であるルフィたちを救うため、ベッジを振り切って助けに来た。

シフォンが貫いた「女の仁義」

プリン「姉さんいたわ・・・サンジさんが・・・キャーキャー」

プリン「サンジの奴がいた!ドキドキ」

シフォン「そっち??」

875話ここで終了、876話へ

 

感想や考察など

良プリンと悪プリン、どっちも本物?二重人格?

プリンとシフォンはじゅうたんに乗って、サンジのいる誘惑の森へ。

最後の言葉には、「サンジを救おうとしていたプリン」 と、

puripuripu

「サンジを殺そうとしていたプリン」、

puripuripu2

どっちの人格も登場しているように見えます。

Sponsored Link

プリンは「三つ目」の時に本性が出ると思ってましたが、ひょっとすると三つ目の時にも「良プリン」と「悪プリン」が存在する??

それともサンジが泣かせたことにより、三つ目の「良プリン」が開花してしまったんでしょうか?

 

 プロメテウスは大火事、ゼウスは雷雲・・・

ジンベエ曰くプロメテウスは大火事みたいなものらしい。

そう言えば前能力者のマザーカルメルが太陽を作ったのも大火事の時、

puripuripu3

恐らく雷雲もカルメルが芝居を打つために、すでに作っていたに違いない。

puripuripu4

リンリンは若い時にすでにその両方を持っていました。

偶然にもマザーと同じものを作ってしまったようですね。

puripuripu5

ここで謎なのが「ナポレオン」、マザーカルメルは持っていなかったようだけど、ビッグマムはどこで手に入れたんでしょう?

前話で巨人族の技を使っていた所を見ると、ナポレオンは巨人族の剣にソウルを与えたもの?

puripuripu1

だとすれば、ロキ王子とローラが結婚する時に、エルバフでナポレオンを手に入れていたのかも。

過去の回想はまだまだありそうですね。

 

 

Sponsored Link

Comment

  1. 匿名 より:

    ビックマムは、マザー・カルメルを食べて、ソルソルの実の能力を手にいれたんですかね?

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑