ワンピースベラミーの武装色によりルフィはワンパンならず?アニメの声優など

公開日: 

ベラミーと言えばジャヤの町でルフィにワンパンされた姿が印象的でしたが、その後ドレスローザ編でまさかの復活。

懸賞金も1億9000万ベリーに上がり、「もうお前を笑わない」などと精神的にも成長していました。

ただドフラミンゴへの尊敬は変わらず、逆にそれを利用される忠犬ぶりは前よりもひどくなってしまいます。

そしてドフラに利用されたと知りつつも、自分の意志でルフィと2度目の対決へ・・・

 

770話でベラミーの武装色発動。ルフィはワンパンならず。

770話でルフィと対決を始めたベラミーは、武装色の覇気でルフィへ攻撃を加えます。

berami - コピー

ベラミーはデリンジャーに簡単にやられてしまったとはいえ、覇気は使えるようです。

コロシアムのBブロックで試合した時には覇気は使っていなかったですが、

berami4

手を抜いていたのか、ストーリー上仕方なかったのか、、この辺りは少し疑問が残りますね。

それにしても2年後のルフィが、デリンジャーごときにボコられたベラミーから攻撃を受けるとは、、

ワンパンしてくれると思っていただけに、ここはちょっとショックです。

 

ちなみにジャヤでは、ベラミーの「スプリングホッパー」に対し、ルフィのパンチが決まったため、

berami3 - コピー

ルフィのワンパン勝利となりましたが、今回はそうはいきませんでした。

Sponsored Link

実力的には決して昔と縮まっているわけではなく、むしろベラミーの口から「変わったのはお前だ・・・想像を超える覇気」と言う言葉が出てきていたので、その差は広がっていると思われます。

ただ今回は、ベラミーがドフラミンゴに操られてボコボコにされていた事や、そんなベラミーに対してルフィは気負いがあった、などの理由から、戦意をそがれたところに攻撃を受けてしまったんじゃないかと。

ジャヤの時はクリケットの敵を討つために、最初からぶっ飛ばす気合でベラミーと対決しましたが、今回はちょっと違っていますからね。

実力的には圧倒的な差がありつつも、精神的な部分で問題があったのが原因だと思います。

ただそれを計算に入れても、ルフィにはベラミーごときワンパンしてほしかった、、

なんだか2年後のルフィが弱く見えてしまいますね。

 

アニメの声優について

ベラミーのアニメの声優ですが、「高木渉さん」が務められています。

ベラミー以外では名探偵コナンの小嶋元太や、GTOの鬼塚英吉役など。

berami1 - コピー berami2 - コピー

やんちゃ坊主っぽい役柄を主に担当されているようです。

 

ベラミーは今後仲間になるという考察もされています。

確かに空島で仲間を失い、ドンキホーテファミリーにも居られないとなったら、ベラミーは行き場がないと言う悲惨な状況に。

あるいは茶ひげのように海軍に保護される、もしくは藤虎に見込まれて海軍入隊なんて展開もありえるかも。

ドフラミンゴに忠誠を誓うよりも、藤虎に忠誠を誓った方がまだましでしょう。

将来大将になったコビーが、ベラミーに命令してたら面白いですな(笑)

Sponsored Link

Comment

  1. 名無し より:

    ずいぶん好き勝手言いますなwww

  2. 名無し より:

    ねえちゃんと漫画読んだの?バトルコロシアムの四人撃破して如きとかマジないわwwwデリンジャー舐めすぎだわwww

名無し にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

<スポンサードリンク>

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑