ワンピースネタバレ773話の予想。覚醒デリンジャーvsハクバ。

公開日: 

今週は合併号なので、確定ネタバレは来週になるみたいですね。

しょーもないですが、つなぎまでの嘘ネタバレでもどうぞ。

 

 

グラディウス「デリンジャー!!」

ハクバに切り付けられたデリンジャーは大きくのけぞり、その場に倒れ込む。

 

グラ「あれは噂に聞いたロンメルのカマイタチ?しかしなぜ奴が?」

その間にもハクバは雑魚敵を蹴散らし、兵たちの数はどんどん減っていく。

 

グラ「デリンジャー、無事か??」

ゆっくりと立ち上がるデリンジャー

デリ「ええ、、もう怒ったわ。あいつ許さない。。」

 

次の瞬間、デリンジャーは海王類がブチ切れた時の目になり、背びれが飛び出し体も巨大化していく。

牙と頭のツノが飛び出て、手足の太さは2倍になり、顔も凶々しくなるデリンジャー。

闘魚っぽい鱗も出てきて、筋肉増強したラオG並みのモンスターに変身。

 

グラ「見せてもらおう、最高幹部でも適わないとされる、覚醒した魚人の力」

 

「ビュンッ!!」

 

鋭い目つきから兵を切り付けるハクバのもとにダッシュし、

デリンジャーはハクバを捉えてタックルで吹っ飛ばす。

ハクバは壁に向かって吹っ飛ばされる。

 

しかしハクバは表情を変えぬまま、すぐにデリンジャーに向かって突進。

そして切り付けあう二人。

ガギィン!!キィィン!!!!

「ぐわあっ!!」

雑魚兵たちが二人の戦いの犠牲になってゆく。

 

バルト「ななななんだべ??何が起こってるかまるで分かんねぇ??」

 

互角の勝負で切り付けあう二人。

お互いの体に切り傷が増えていく。

 

デリ「なかなかやるわね。でもこれはどうかしら?」

 

デリンジャーはハクバを両腕でがっちり掴んだ後、肩に噛みついて動きを封じる。

そのまま回転ジャンプしてハクバを地面にたたきつける。

そのまま地面に埋まり、身動きが取れなくなるハクバ。

 

グラ「デリンジャー、離れろ!俺がとどめを刺す!」

デリ「オッケー!」

Sponsored Link

デリンジャーが離れると周りの地面がだんだんと膨らんでいく。

 

「ドク・・ドク・・ドク・・・」

グラ「パンクロックフェス!!」

地面が爆発し、吹っ飛ばされるハクバ。

そして顔の表情が変わり、普通のキャベンディッシュに戻る。

 

デリ「ハァハァ、、手強かったわ。何だったのかしら、アイツ。」

グラ「恐らくロンメルのカマイタチだ。奴がその正体だったとは知らなかったがな」

デリ「きゃはは、まあどうでもいいわ。私とあなたが組めば倒せない敵なんていないんだし」

グラ「そうだな、残るは奴だけか」

 

二人はバルトロメオの方に歩み寄っていく。

 

バルト「まままマズイべ、ピンチだべ。ってかあのクソキャベツ野郎どこ行きやがった」

 

デリ「さぁどうやってころそうかしら?あんたには邪魔された恨みがあるわよね」

グラ「こいつのバリアは面積が決まってるらしい。デリンジャー、お前は後ろからまわれ」

デリ「きゃはは、処刑ね、楽しいわね、ゾクゾクするわ」

 

バルト「ダ・・・ダメだべ。完全に弱点読まれてるべ。るひ~せんぱいぞろせんぱい、たすけてけろ~~~」

「そしてろびんせんぱい、しぬ前に俺を一度踏んで欲しかった~~~~」

 

キ~~~ング!!

グラ「ん?」

 

パァ~~~ンチ!!!!!

kingu

ボガァン!!!!!

 

後ろから現れたエリザベーロ二世。デリンジャーとグラディウスを吹っ飛ばす。

バルトロメオはバリアで無事。

 

エリザ「貴様のために伝家の宝刀を使う事になるとはな」

バルト「???おめえは?」

エリザ「海賊狩りのゾロの頼みでこちらにやってきた」

バルト「う、、、、」

「さすがだべ、ぞろせんぱい~~~~~」

エリザ「え・・・ぼくの活躍は?」

 

デリンジャー、グラディウス、脱落。

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑