トレジャークルーズが面白い。おすすめな理由や感想・レビューなど。

公開日: 

スマホアプリのワンピース「トレジャークルーズ」を少し前から始めているんですが、これが中々面白いので、ちょっと紹介しようかなと思います。

wanpipi3

トレクルは2014年5月に配信開始してから、すぐに500万ダウンロードを突破、12月には1000万ダウンロードを突破しているゲームです。

基本的には「パズドラ」や「モンスト」とシステム的には同じで、ワンピースに登場する「ルフィ」「ゾロ」などでパーティーを組んで、バトルしながらストーリーを進めていく感じですね。

自分のアカウントにはスタミナがあり、それが消費されるまでダンジョンで遊ぶことができ、スタミナは時間がたてば回復します。

ダンジョンをクリアするごとに新しいキャラが手に入ったり、アイテム「虹の宝石」が手に入り、それでガチャを引くことができるのですが、そこでは稀に七武海などのレアなキャラが手に入ります。

アイテムやキャラを集めて自分のパーティーを強化しつつ、だんだん難しくなるダンジョンを攻略していくゲームです。

 

トレジャークルーズがおすすめな理由

・アニメーションがリアル

トレクルは実際のワンピース原作に沿った、ストーリーですすめていくゲームなんですが、このアニメーションがとてもリアルで面白いです。

wanpipi wanpipi1

テレビのアニメなんかは、一部で「ひどい」と言われるほどよれよれな絵だったりするんですが、トレクルのアニメーションはぶっちゃけかなりクオリティ高いと思います。

僕も思わず最初に見た時は「おお~」と言ってしまいましたからね。

ただ一応アニメーションはおまけみたいなものなので、スキップしたりすることもできます。

原作全部が出ているわけではなく、いい感じではしょってあるので、見てみても特にストレスにはなりませんが。

ちなみにクリアしたステージのアニメーションは記録されるので、後から何回も見直すことができるようになっているようです。

原作知ってる人は特にあれだと思うんですが、知っていても結構楽しめるのでおすすめかと。

Sponsored Link

これはワンピースファンには是非一度経験してもらいたい部分だと思います。

 

・バトルはタイミングで画面をタッチ

トレクルはパズドラのパズルゲームや、モンストの引っ張りゲームと違って、「タイミングよく攻撃ボタンを押す」と言うシンプルな攻撃がメインになってます。

もちろんパーティーの組み方だったり、スキルを使ったり考える部分は多いのですが、基本は攻撃ボタンをタイミングよく推すことなので、「あんまし考える必要がない」んですね。

個人的には「音ゲー」とか「リズムゲー」が得意な人は、結構あっているんじゃないかなと。

こんな感じでパンチマークが重なった時に、画面をタッチすると大きなダメージが与えられます。

タイミングはキャラによって結構違うので、それぞれのキャラに合わせたタイミングでタッチする必要があります。

肉で回復するときは、あえてタイミングをずらすなど、高度な技術が必要になる場面もあります。

基本タッチするのみでサクサク進んでいけるので、考えたり時間がかかるのが苦手な人は向いているんじゃないかと。

人によって違うと思うんですが、個人的には感覚でパパっと進めていけるのが気持ちいいと言うか、おもしろいです。

 

キャラを育成していくのが楽しい

これはどんな育成ゲームでも基本的な部分なんですが、キャラを育成していくのが楽しいですね。

特にワンピースが好きなら、自分の好きなキャラを育成して行くのは楽しさも一味変わってきます。

wanpipi2

原作で自分が好きだったレアキャラを手に入れた時や、ランクが上がってコストが増え、自分の理想のパーティーが組めるようになった時の喜びもひとしおです。

ワンピース好きな人は、この部分に結構ハマると思います。

パズドラなんかは初めて出てきたキャラを育成することになるのですが、トレクルはすでに知っている分、当たった時の愛着と言うか嬉しさなんかも大きいかなと。

原作で好きなキャラクターを、ゲームでも使えると言うのがまた違った楽しさがありますね。

 

ワンピース知らない人はイマイチかもしれませんが、知ってる人ならかなりハマるゲームだと思います。

appストアのレビュー評価も高いみたいなので、ぜひ一度やってみてください。

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑