ワンピースネタバレ775話の予想と確定。マンシェリーがローの腕治す?

公開日:  最終更新日:2015/01/30

ワンピース774話が明らかになったところでの775話の予想です。(確定は後から追記)

マンシェリー姫がチユチユの能力者だったんですが、これはローやキュロスの怪我を治す展開の伏線??

トンタッタ族のヒーロー、ゴッドウソップは完全回復待ったなしですね。

確定では・・・

マンシェリー姫はレオにだっこを求めるも、レオは姫のわがままと思い相手にしない。

マンシェリーはすねて、じゃあ逃げないと言うと、レオは気まぐれだと勘違いする。

どうやらマンシェリー姫の性格の悪さは、レオの鈍感さからきてたみたいです。

ジョーラはまだ意識があり、チユチユの実の最上級の能力の事を考える。

どうやらチユチユの実には寿命を削るが、大きな復元能力があるらしい。

ドフラミンゴはそれで工場を再生しようとしていたみたい。

一方フランキーとセニョールの対決、二人は立ち止まったまま一方が殴ると殴り返すと言う、男のサバイバルゲームで大戦中。

セニョールはこれが最後の攻撃、と言い、スイスイの能力でフランキーをつかんだまま塔を上り、そこからスープレックスを決めようとする。

フランキーを地面に叩きつけるが、フランキーはよろよろになりながら立ち上がる。

フランキーボクシング!!

「すまねぇ、、若・・・」

→続きは一番下に

 

マンシェリー姫の今後の活躍について

マンシェリー姫の能力はまさかの「チユチユの実」の治癒能力者でした。

涙で兵隊が回復していたところを見ると、恐らくマンシェリー姫の「体から出る水分」が他人の怪我や傷を治してくれるのだと思われます。

だとするとジョーラの言っていた「じょうろに入った魔法の水」は、マンシェリー姫の涙??鼻水??それとも○○○○??

トンタッタ族の特徴である尖った鼻からして、鼻水で治してくれそうな気がするんですが、鼻水まみれになるローやキュロス、ウソップなんて言うのも、また面白いかもしれませんね。

dendende4hanami

「ん??何か見えました?」

 

そして話は大きく変わってしまうんですが、774話を見てると、マンシェリー姫がドラゴンボールZの「デンデ」に見えて仕方がありませんでした。

デンデは生まれながらの特殊能力で、両手を相手にかざすことで、相手の怪我を治すことができるんですが、ナメック星でのやり取りが今回のマンシェリー姫と被ります。

マンシェリー姫「貴方達の怪我を治したらまた誰かを傷つけるのれしょう!? ・・・もうこれ以上・・・!! 悪い人達を治すのはイヤれす!!」

ジョーラ「もっと治癒の涙を流せェー!!」「バシン!バシン!バシン!バシン!バシン!」

dendende2

dendende

人の体を一生懸命治しているのに、自分は殴られるなんて、理不尽な世の中ですよねぇ。

 

ちなみにマンシェリー姫はレオに助けられ、麦わらの一味には怪我をしてもいくらでも復活できる、まさに神のようなカードが手に入ったことになる訳ですが。

マンシェリー姫が相手の手に渡ってしまったことをドフラミンゴが知ってしまったら、ドフラミンゴはまずマンシェリー姫を狙ってくるんじゃないでしょうか

いくら麦わらの一味を倒そうが、マンシェリー姫に復活させられたら同じですからね。

Sponsored Link

ドフラミンゴとの戦いにマンシェリー姫が参戦すれば百人力ですが、そうするとマンシェリー姫の命が危険にさらされます。

そう、フリーザにころされてしまったデンデのように。。

dendende3

「これでもう復活はできない(ドン!!)」

dohu

レオとマウジイ?はマンシェリー姫を守ることができるかどうか?見ものですね。

そしてジョーラは「ボアハンコック」と「千年に一度の美少女(橋本環奈?)」をネタにぶっこんできました。

ん~最近パクリと思われるシーンが多いですな、それ自体がネタなのかもしれませんけど。

 

鳥かごは地下通路から抜けられる?

これで残る戦いは、

ルフィ&ローvsドフラミンゴ&トレーボル

キュロスvsディアマンテ

ゾロvsピーカ

フランキーvsセニョールピンク

となっています。

また行方不明で気になるのが黒ひげ一味の「バージェス」ですね。

藤虎はリク王一味と共に休憩タイム、サボはコアラとイチャついています。

全くローは片腕をちぎられて泣き叫んでいると言うのに、こいつらはのん気なもんですな。。

順番的に775話ではセニョールとフランキーの対決に決着がつきそうです。

 

そして少し気になるのは、現在ドレスローザは「鳥かご」で覆われており、電波も通じない状態となっているんですが、一つだけ抜け道と思われる場所があります。

ロビンやウソップの通ってきた、トンタッタ族の秘密の地下通路ですね。

dendende1

恐らくここだけは鳥かごから脱出できる、唯一のルートとなっていると思われます。

この地下通路はドレスローザの地下の港に続いていましたが、バージェスがこの辺りに落ちたまま行方不明になっているんですよね。

巨漢のバージェスがこの道を通り抜けることは不可能だと思うんですが、電伝虫や伝書バトのようなものを使って、黒ひげと通信手段を取れる可能性はあります。

あるいは海賊船で地下から脱出できるのかもしれません。

バージェスがどこで何をやってるかが気になるところなんですが、閉じ込められているなら黒ひげに助けを求める事もあるんじゃないでしょうか。

黒ひげ本人が出張ることはなくても、一味の船長であるラフィットやサンファンウルフ、あるいは青キジの登場もあるかもしれません。

バージェスの状況についても775話当たりでそろそろ明らかになってほしいものですね。

 

確定では・・・

ここからセニョールの回想・・・

セニョールは海賊嫌いのルシアンに一目ぼれしてしまい、自分は銀行員だと嘘をついて付き合う。

結婚した二人にはギムレットと言う子供が生まれる。

しかしある嵐の日、ギムレットは高熱を出してしんでしまう。

銀行に電話したルシアンが、セニョールは銀行員ではないと気付き、怒って家を出ていく。

しかしルシアンは土砂崩れの事故にあい、植物人間状態に。

セニョール「君が俺なんかと出会わなければ・・・」

感情や表情の変わらないルシアンだが、ある日セニョールがギムレットの赤ちゃんの被り物を被ると少しだけ微笑む。

それからセニョールは周囲から変態と言われても、赤ちゃんの格好をして、ルシアンに会いに行くようになる。

「俺にとっては・・・どんな高価なスーツより値打ちがあるんだよ、ルシアン。この服を着ている間だけ・・・ 君が微笑んでくれるから・・・」

回想終了、フランキーはセニョールの涙をそっと拭ってあげる。

スマイル工場、勝者フランキー。

775話、終了。

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑