ワンピースネタバレ749話の予想、確定でゾロvsピーカ勃発!

公開日: 

タイトル「三人の剣士」

 

ガラガラガラガラ・・・

音を立てて崩れ落ちるピーカのうで。

ピーカ「グ・・グオオオ」

手下「ピ、ピーカ様!」

ピーカ「・・・」

 

チンジャオ「ヒヤホホ、体まではいかぬか、なかなか強いの」

エリザベーロ「丈夫だな、だが完璧なパンチなら、お前の体ごと吹き飛んでいたぞ」

ルフィ「おっさんたち、すげー!」

ロー「油断するな、麦わら、奴はこれくらいの攻撃ならすぐに復活する。

奴がひるんでいる隙に、急いでここを抜けるんだ」

ルフィ「ああ、みんな、今のうちに突破だ!」

「おお!!」

「指図すんじゃねぇ!恩人!」

 

ゾロ「おいルフィ」

ゾロがピーカの方を目で合図する。

ゾロ「あいつは俺に斬らせろ」

ルフィ「しししし、ああ、任せたぞ、ゾロ」

ゾロ「了解、船長」

ウーシーからパっと降り立つゾロ。

その隙にほかの戦士たちは先に進んでいく。

 

ロー「まて麦わら、ピーカを一人で相手にするのは無理だ、ここは何人か残させろ!」

ルフィ「そうか、う~ん、確かにアイツデケぇからな。そんじゃ、、おいキャベツ!」

キャベ「なんだ??麦わら??」

ルフィ「ゾロを手伝ってやってくれ」

キャベ「??」

キャベ「バカなことを言うな麦わら、

言っておくがドフラミンゴを倒すのは僕なんだからな。

僕はドフラミンゴを討ち取って、今度こそ人気者の座を・・・」

ルフィ「けど、お前の帽子、飛んでってんぞ」

振り返るとキャンベンの帽子が風に飛ばされていた。

キャベ「何?アレがないと、僕の、、僕のシンボルが・・・」

ルフィ「しししし、そんじゃ任せた、よし!ドフラミンゴをぶっ飛ばすぞーー!!」

キャベ「ま、待て麦わら!」

「・・・・」

 

ひるんだピーカだが、すぐに態勢を立て直している。

その前に立つゾロとキャンベンディッシュ。

キャベ「ロロノアゾロ、言っておくが手出しは無用だからな。

麦わらはもう狙わないが、それでもお前たちを許したわけじゃないんだ」

ゾロ「あぁ?何寝言言ってやがんだ、アイツは俺の獲物だ。

大体手助けなんかいらねぇんだ、

ルフィのやつ余計な真似しやがって、お前こそ引っ込んでろ」

 

ケンカし始めるゾロとキャンベンを尻目に、

ピーカが間をすり抜けて先に進もうとするルフィたちを発見する。

Sponsored Link

ピーカ「おのれ・・・麦わら、、逃がさん」

ピーカがルフィたちに向かってこぶしを振り上げる。

「ガキィン!!」

そこにゾロと、キャンベンが愛刀デュランダルで攻撃。

ピーカは気づくが、攻撃自体はあまり聞いてない。

 

ピーカ「フン、貴様らの攻撃など俺には通じん」

「大体、刀や剣でこの俺に挑んだところで・・・」

キャベ「プッ、、ププププッ、、、」

ピーカの声を聞いて思わず笑い出してしまうキャンベンディッシュ。

キャベ「でかい図体になんて似合わない声なんだ、ププププッ」

ゾロ「おい気をつけろ、いつ奴の攻撃が飛んでくるか、プププブーーー」

こらえきれず爆笑するゾロとキャンベンディッシュ。

 

「ピクッ」

「プルプル・・・」

ぶち切れてこぶしを大きく振り上げるピーカ、そして再び勢い良くパンチを繰り出す。

「うおっ、あぶねぇ!!」

なんとかかわすゾロとキャンベンディッシュ。

ゾロ「ちくしょう、目を向けさせたはいいが、アイツを倒す手段が見つからねぇ」

キャベ「あんなデカイ奴、どこを攻撃したらいいんだ」

 

さらに二発、三発とパンチを打ち込んでいくピーカ。

「ズドォン!!」

「う、うわーー!」

近くにいた海兵や賞金稼ぎ、さらに一般市民までも、攻撃の巻き添えになって行く。

ゾロ「おい!いい加減にしやがれ!他の人間は関係ねぇだろ!」

ピーカ「フン、どうせこの国の住民はみなごろしにする予定だ、

いま俺がころしたところで同じ事だ」

 

そしてさらにピーカは大きくこぶしを振り上げる。

ゾロ「くっ、マズイ、こうなったら・・・」

剣を強く握り締めるゾロ。

 

その時、後ろから突然大きな殺気と、鈍い音が響く。

「ヴォォォォォォォオン!」

「ミシ・・・ミシミシ・・・ズシャァ!!」

「グ、、グワァッ!!」

振り下ろした片腕が潰されてペシャンコになるピーカ。

ゾロとキャンベンが振り返ると、険しい表情をして刀を手にした藤虎が立っていた。

 

ダメージを受けて悶絶しているピーカ。

ピーカ「ハァ・・海軍、、これはドフィとの契約を破棄すると言う意味か」

藤虎「我々はあくまでもあなたたちと敵対する気はございやせん。

あっしらの目的はあくまでも麦わらの一味とローさんでごぜぇやす。」

 

藤虎「ただ・・・」

 

続きはまた後日・・・

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑