ワンピースネタバレ930話の確定を予想。「ドレークの過去」

公開日:  最終更新日:2019/01/12

Sponsored Link

■ワノ国 花の都

ページワン「出てこいそば屋ァ~~~!!」

ガシャァァン!

町人「うわああっ!!屋台が粉々に!」

「なんて強力なアゴだ!」

狂死郎の手下「それが…!突然逃げちまって…」

ページワン「あァ!?逃げたァ!?」

ドレーク「……」

サンジ(あれは確かドレークとホーキンス…!もう1人誰だ?)

ロー(ページワンはリュウリュウの実の能力者 南の海出身の海賊で懸賞金は7憶3000万だ)

サンジ(7憶3000万!?あとの2人はなんでここにいるんだ?)

ロー(ドレークとホーキンスはカイドウに敗北したあと百獣海賊団に加入した)

サンジ(能力者3人か…戦っても勝ち目は薄いな)

Sponsored Link

 

ホーキンス「待て…奴らの気配はまだ残っている」

サンジ&ロー「!?」

ホーキンス「ペンタクルの騎士のカード」

「このカードは愚か者をあぶり出す」

ゴゴゴゴ

サンジ「なんだありゃ?騎士?」

騎士「………」

ジャキィィン

シュッ

サンジ「おわああああっ!!」

ロー「!!」

ホーキンス「…そこに隠れていたか」

サンジ「くそっ!何だ今の能力!?」

ロー「!!」

ホーキンス「トラファルガー・ロー そして麦わらの一味ヴィンスモーク・サンジだな?」

サンジ「!?」

ドレーク「ヴィンスモーク…だと?」

ロー「ヴィンスモーク…」

ホーキンス「ジェルマ66の末裔がこんなところで何してる?」

サンジ「おれはもうあの一家とは関りはねェ」

「それにしてもおかしくねェか…!?」

「鎖国国家のワノ国でなぜ手配書にしか書かれていないおれの姓を知ってる?」

ホーキンス「貴様の知った事ではない」

サンジ「あァ!?」

ロー「落ち着け黒足屋!ここはおれに任せろ」

「ルーム」

ブーーーン

ホーキンス「!!」

ヒュッ ドスッ ドスッ

ロー「ぐはぁっ!!」

サンジ「トラ男!!」

ロー「ちっ…!海楼石の釘か」

ホーキンス「大人しくしていろ 殺せという命令だが…悪いようにはしない」

サンジ「……」

ドレーク「ヴィンスモークか 久しぶりに名を聞いたな」

サンジ「言ってるだろ!おれとはもう関係ねェ」

ドレーク「………」

 

(回想)

18年前…

【北の海 サボテリーナ島】

海兵「バレルズ少将!」

X・バレルズ「どうだ?戦況は」

海兵「はっ!敵国の中枢を制圧し…!わが軍の勝利は確実かと」

バレルズ「よし…この戦争をものにすれば 念願の中将に昇進できる!」

ドレーク「パパ!!」

【少年の頃のX・ドレーク】

バレルズ「ドリィ!危険だから部屋に入ってろ」

ドレーク「ううん!おれ…戦うパパの姿を見てたいんだ」

バレルズ「がっはっは!よしよし…!お前も将来立派な海兵になるんだぞ」

ドレーク「うん!」

ドガァァァン

バレルズ「!?」

「何の音だ?」

海兵「大変です!バレルズ少将!ジェルマ66です!」

バレルズ「ジェルマ66?」

 

敵国隊長「やっと来てくれた…悪の軍隊」

ドガァァァン

Sponsored Link

ボコォォン

兵士「見てください隊長!敵軍が…!」

「蜘蛛の子を散らすように逃げていきます」

敵国隊長「ジェルマ66!悪ではなく…救いの神」

ジャッジ「がははは!なんて威力だ!おい見ろペガパンク!」

………

ジャッジ「あの野郎…!早くも新兵器の開発か」

「見ておけ子供たち!これがジェルマ66の兵器だァ!!」

戦争を見ているレイジュ、イチジ、ニジ、ヨンジ

海兵「船隊右舷損傷!第二部隊と第四部隊もほぼ壊滅!」

「なんて科学力…バレルズ少将…!撤退しましょう!」

バレルズ「ウソだ…!あと…あとちょっとだったのに…!」

「うわああああ~~~~!!」

ドレーク「パパ!!」

 

【海軍本部】

バレルズ「私が…!海軍をクビに!?」

赤犬「天竜人に納める天上金に加え…持ち帰るはずの酒鉄鉱を台無しにしたんじゃ」

「誰かに責任を取らせんと天竜人に示しがつかんのでな」

バレルズ「そんな…!家族がいるんだ!これからどうやって生きていけば…」

赤犬「すまんの」

 

…………

ガープ「バレルズが海賊になったと聞いたが」

【ディエス・バレルズ 懸賞金8000万ベリー】

赤犬「フン…辞めた後のことまではわしゃ知らんけェ」

 

【北の海 とある海域】

ガシャァァン

バレルズ「ちきしょう!みんな死んじまった」

ドレーク「パパ…」

バレルズ「おいドリィ!何ボーっと突っ立ってる!!」

バキィィッ

ドレーク「うわぁっ!」

部下「船長!モリアの軍隊がまだ追いかけてきます」

モリア「キシシシ!カイドウをぶちのめす為のゾンビ兵を増やしておかねェとな」

バレルズ「逃げるぞ!勝ち目はねェ」

 

………

バレルズ「ドリィ!酒だ!酒を持ってこい!!」

ドレーク「………はい」

バレルズ「くそっ!さんざん苦労して手に入れたお宝が…!」

「このオペオペの実1つだけだと!?ふざけやがって」

ガシャァァァン

ドレーク「…!!」

部下「船長!たった今海軍より連絡が」

バレルズ「何だ!?」

部下「オペオペの実の取引をしたいそうです」

バレルズ「しめた!代われ!おれが交渉する!」

ドレーク「………」

(回想終わり)

 

ドレーク「……」

ページワン「なんだ?どうした?」

ドレーク「いや…昔の話だ」

ページワン「?」

サンジ「やるしかねェな トラ男」

ロー「ちっ 騒ぎにしねェつもりだったが」

サンジ&ロー「いくぞ!!」

ドレーク&ページワン「!!」

 

【ワノ国 とある海域】

CP0「はい…そうです」

「今度はペガパンクをと…」

「……え!?」

「……わかりました」

CP0「ーーーー本当か?」

CP0「えぇ…イム様からの命令だそうで」

 

【インペルダウン】

マゼラン「本当にいいのでしょうか?」

ハンニャバル「ガタガタ」

ドフラミンゴ「フッフッフ 久しぶりのシャバだな」

「いいだろう…!」

「出向いてやるよ……ワノ国へ!」

■危険な男が…復活!!

 

Sponsored Link

Comment

  1. 匿名 より:

    キットは吸い寄せる力 ルフィはゴムだけに吸収する力 二人とも覚醒すると一度戦った相手の能力を吸収し使える用になるのでは⁉️

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑