ワンピース ネタバレ 最新 971話の予想 「処刑の日」

公開日: 

Sponsored Link

■捕らえられた侍たち…!

錦えもん「……」

(縄を抜けられそうか?)


雷ぞう(ダメでござる)

(力が入らぬよう縛られていて…)




ゴゴゴゴゴ


ガラッ



河松「…誰だ!?」


綱ゴロー(すまぬおでん!少々待たせた)


おでん「お前は…綱ゴロー!」


壁が裏返り出てきたのは「破れ笠綱ゴロー」



綱ゴロー 「我々ヤクザ者は表立つのはマズイのでな」

「スキヤキ殿と密会する時は」

「この秘密の抜け道を使ってきていたのだ」



おでん「そうだったのか」

「早くここから出してくれ!」


綱ゴロー「縄を斬る!急いで逃げるでござる」


おでん「頼む!」




??「待て!!」


一同「!?」


オロチ「そいつを捕らえろ」


部下「はっ!」



バタバタバタ



綱ゴロー「ぐわああっ!」




一同「…!?」



オロチ「ぐははは」

「こんな抜け道 わしが知らぬと思うたか」


おでん「オロチ…!!」


オロチ「そう睨むなおでん」

「今日はいい話を持ってきたのだ」


一同「……」



チラッ


錦えもんたちの方を見るオロチ



オロチ「おでん…貴様の処刑の日」

「おでん城をわしに預けると皆の前で宣言するのじゃ」

「そうすれば家臣の命だけは助けてやろう」

「家臣共はカイドウが面倒を見てやる」



おでん「…!!」



錦えもん「わしら死ぬまでおでん様の家臣にござる」


カン十郎「カイドウの部下になど死んでもならん!」



オロチ「そうか…まァあと三日ある」

「それまでせいぜい考えておくんだな」

「わははははは!」



ガチャ



一同「……」





■そして3日後


グツグツグツ


煮えたぎる巨大な釜



家臣「これよりオロチ将軍に歯向かった…!」

「侍10人の刑を執行する!」



べべん!


縄に縛られているおでんたち10人



町人「まさか…このままおでんは死んじまうのか」

「光月は滅んじまうのかよォ~~!!」



おでん「………」



錦えもん「……」




カイドウ「グビグビッ」

「…ウォロロロロ」

「おでんは残念だが…」

「あの強力な侍どもを殺すのはおしい」

「もうすぐスマイルの試作も出来上がるしな」




ザッ ザッ



オロチ「ぐへへへ」

「これから貴様はこの中でおでんのように煮えたぎるのだ」

「そして例の件だが…ちゃんと考えたか?」



おでん「…わかっている」

「みんなの前で…話をさせてくれ」




オロチ「いいだろう…ニヤリ」



錦えもん「おでん様!」



河松「おでん様…まさか」




おでん「………」

「みんな…聞いてくれ」

「大切な話がある」




ザワッ



町民「……」

Sponsored Link




オロチ「ぐひひひひ」




おでん「おれはロジャーと言う男の船にのり」

「この国とそして世界の秘密を知った」



オロチ「!!」



カイドウ「なんだと!?」



錦えもん「…おでん様!!」



おでん「なぜこの国が鎖国を続けているのか」

「それにはちゃんとした理由があった」

「今からおよそ20年後…」

「ワノ国は世界の歴史を変える戦いに巻き込まれることになる」

「世界一の宝「ワンピース」を巻き込む戦いに!」




ザワ ザワ




町民「おでんの奴…何言ってるんだ?」

「処刑で頭がおかしくなっちまったのか?」

「わんぴーす?食い物かそりゃ」




おでん「おれの願いはただ一つ…」

「ワノ国を「開国」し…!」

「閉ざされたこの国を解放することだ!」


錦えもん「!!」



オロチ「なんじゃと…」



カイドウ「本当なら…秘密を聞き出すまで」

「処刑するわけにはいかねェ」




ドォン ドォン!!



オロチ「砲撃!?」

「どこからじゃ!?」




イゾウ「おでんさん待たせた!」



おでん「来たな…!」



菊之丞「兄さん!」




クイーン「カイドウさん大変だ!」

「港に…白ひげ海賊団が!!」



カイドウ「なんだとォ!?」




イゾウ「今縄を解いてやる」


おでん「すまねェ…」

「もう間に合わないかと思った」


イゾウ「主君のピンチに駆けつけないはずはないでしょう!」



ズバァッ!!



イゾウ「うわっ!」



キング「……」


イゾウに斬りかかっていくキング




キング「侍どもの縄を解かせるな!」

「奴らは今ここで叩き潰す!」



町民「うわあああ!!」

「海賊たちの…戦だァ~~!!!」




カイドウ「白ひげ」

「貴様何しにここに来た」



白ひげ「弟を助けに来た」

「久しぶりだなカイドウ…ゲフッ」



マルコ「……?」


ジョズ「……」




カイドウ「アンタには一度も勝てなかったが」

「この5年でおれも強くなった」

「ここで決着を付けてやる!」




バキィィィッ!!!




カイドウ「……!!」



白ひげ「……ハァ」

「……グホッ…ゲホッ!」



マルコ「マズい…病気が!」



カイドウ「もらったァ!!」



ズバァッ!!



白ひげ「…!!」


ガクッ


カイドウに斬られ倒れそうになる白ひげ




白ひげ「ハァ…ハァ…」

「うおおお~~~!!」




ズシャアアアッ!



カイドウ「うぐっ!!」



おでん「白吉っちゃ~ん!!!」


■白ひげvsカイドウ…始まる!!

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑