ワンピース ネタバレ 最新 974話の予想 「援軍」

公開日:  最終更新日:2020/03/11

Sponsored Link

■ワノ国 常影港

ーー現代ーー



しのぶ「みんな…」



ガコッ 


ギー ギー



錦えもん「………」

「オロチ…カイドウ…」

「せめて一太刀でも…!」


河松「おでん様の言っていた」

「20年後とはなんだったのか」


菊之丞「……」


イヌアラシ「この日を逃せば 我々は犬死するのみ」


カン十郎「我らの気持ちが収まらぬ」


雷ぞう「せめて立派に散ってみせよう」


アシュラ童子「……おでん様」



ガコッ


船で鬼ヶ島へ出発する一同。



モモの助「……ウゥ」

「……みんな……」




ドォォォ!!!



ドォォ……



………



……





……ゴゴゴゴ



しのぶ「…どうしたのかしら?」


錦えもん「嵐が…」


アシュラ童子「あんなにひどかったのに」


雷ぞう「!!?」


急に嵐が収まり、陽が照り始める



パァァァッ



錦えもん「!!」


雷ぞう「まぶしい」


モモの助「……あれは!?」



一同「!!」




べべん!!


晴れた海から現れたのは、巨大な船




狂死郎「……!!」

「みな!待たせてすまぬ!」

「都から抜け出すのに少々手間取った!」


錦えもん「あれは…まさか…」

「傳ジロー!?」


狂死郎「気づいたか?」

「この顔では誰も分からぬと思ったが」


錦えもん「いや…何も変わらぬ!」

「おぬし…無事でいてくれたのだな!」



ルフィ「しししし!」

「あ~ビックリした」

「おれたち困ってたらよ 急にこいつが現れたんだ」


錦えもん「ルフィどの!」





【回想】


一同「作戦が…バレてる!!?」


日和「しーっ!」

「どうしてかわかりませんが…」

「私たちの作戦をすでにオロチは知っています」


ナミ「どこから漏れたのかしら!?」


ゾロ「それに…なんでそれをお前が知ってるんだ?」



ギィ


ガチャ



狂死郎「……」


ゾロ「てめェは…!?」



ダダッ


ガギィィィン!!



ゾロ「!!」


狂死郎「ぐっ……!」


日和「待ってください!」

「彼は…私たちの味方です!」


ゾロ「なんだと!?」


日和「もうお話してもいいでしょう」

「彼は父おでんの家臣で赤鞘九人男の1人」

「傳ジローです」

Sponsored Link



べべん!!



狂死郎「………」



サンジ「こいつが!?」


ウソップ「探してた最後の1人…!?」


ゾロ「だがこいつは…」

「トノヤスを見殺しにしオロチをかばった」

「そんな奴が信用できるか!!」



狂死郎「ポロ…ポロ…」


一同「!!」


狂死郎「あの時は胸の避ける思いだった」

「だが康イエ殿の思いを無駄にしないためにも」

「私の正体がバレる訳にはいかなかったのだ」



ゾロ「……」

狂死郎 「…ついてこい」



狂死郎の行く先には、捕らえられたオロチ軍。

そして武器を持った大量の反乱軍が立っている。



オロチの部下「まさか狂死郎様が…」

「…反逆者だったとは」


狂死郎「オロチ城の人間はすべて捕らえ」

「連絡も不可能にしてある」

「反乱軍はすべて解放した」

「ほかに必要なものはあるか?」

「この20年…明日のために全てをかけて準備してきた」

「おでん様のためにも…明日の討ち入りは必ず成功させる!!」



一同「うおおおお~~~~!!!」




■ワノ国 常影港

錦えもん「そうだったのか!!」

「よくぞ…よくぞオロチの元で20年も辛抱してくれた」


ルフィ「それよりよ!トラ男の奴知らねェか?」

「あいつらとずっと連絡が取れねェんだ」


ロー「呼んだか?麦わら!」


ルフィ「トラ男!!」

「それに…お前は!?」


ドレーク「………」


ローの船に乗っているのは、ドレーク、そして縛られたホーキンス。



ナミ「あいつ…確か最悪の世代の1人よね」


ロー「カイドウの部下だが今はこっちの味方だ」

「理由はあとで話す」


サンジ「味方ァ!?いったいどういう事だ!?」


錦えもん「うおおおお!!」

「傳ジローに加えさらにこれだけの戦力!」

「勝機が見えてきたでござるな!!」



ドレーク「喜びのところ悪いがお前らに勝ち目はない」


ウソップ「てめェ!いきなり何言いやがる!」

ビシッ

ドレーク「カイドウとビッグマムが手を組んだ」

「今や奴らの戦力は政府でも止められるか分からない」



一同「えェ~~~~~!!!??」



ルフィ「なんでだ!?」

「いったいどうなってんだ!?」


ドレーク「おれはこの戦いを止めに来たんだ」


ウソップ「四皇2人が組んだって…!!」

「もうどうやったって勝つのは無理じゃねェか!」



サンジ「だが止めるっつったって…」

「今さらどうしようもできねェだろ!?」


錦えもん「……!!」

「討ち入りの覚悟は決めておる」

「いずれにせよ今日を逃せばもう勝ち目はない」



ザーーン



ザザーーン



ロー「何か来る…!」


ウソップ「うわあああ敵襲だ!!」

「ビッグマムにこの場所がバレたんだァ~!!」





べべん!!



現れたのはネコマムシが乗ったモビーディック号。




錦えもん「おお…あれは…!」


マルコ「ネコマムシから話は聞いた」

「まさかおでんの国がそんな事になってたなんてな」

「その戦…おれたちにも手伝わせてくれよい!!」


イゾウ「……おでんさん」

「敵は…必ず討ちます!」



モビーディック号に乗っている、ジョズ、ビスタら隊長たち



■全面戦争が…始まる!!




Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑