ワンピース ネタバレ 最新 975話の予想 「カン十郎の最後」

公開日: 

Sponsored Link

■救世主現る!!


ルフィ「ゴムゴムのォ!!」


カイドウ軍「やっちまえェーーー!!」


ルフィ「猿王群鴉砲(コングオルガン)!!!」


ドドドドド!


カイドウ軍「うぎゃあああっ!!!」




ロー「ルーム」


カイドウ軍「ん?なんだこの円?」


ロー「シャトレーゼ」


ズバババババッ


カイドウ軍「うわぁっ!体が…!!」




キッド「………」


ゴゴゴゴゴ


カイドウ軍「武器が…飛んでいく!?」


キッド「粉砕刻下(クラッシュゲノム)!!」


ドガァァァァン!!


カイドウ軍「うわああああっ!!!」




カイドウ軍「くそっ!こいつらめちゃくちゃだ」


「こんな奴らがいるなんて聞いてねェぞ!」


ズバッ


カイドウ軍「ぐわっ!」


キラー「………」



ルフィ「仮面の奴!もう治ったのか??」


キラー「すまない 迷惑をかけた」


ロー「まだ応急処置が終わっただけだ」

「スマイルの成分は体のいたるところに根付いている」

「安静にしないとまた再発するぞ!」


キッド「………」


ガギィィィン


ズバッ


ゾロ「あいつ…治ったのか」



【回想】


ルフィ「本当か!?トラ男!?」


ロー「悪魔の実の力は無理だが…」

「それ以外の体に取りついているスマイルの成分」

「そいつはおれの能力で取り除くことは可能だ」


キッド「………」


キラー「ファッファッ ファーッファッファ」


キッド「頼む こいつを元に戻してやってくれ」



ルフィ「いいぞ!」

「その代わりおれたちに協力しろ!」


ロー「おい!治すのはおれだぞ」


キッド「あァ…」

「相棒が元に戻るなら 協力でも何でもしてやる」


キラー「………ファッファッ」



ゾロ「えびす町の人間も元に戻せるか?」


ロー「可能だが今はそんなことしてる時間はない」

「やってやるよ カイドウを倒せたらな」


ゾロ「………」


トノ康(あーらよっと♪)


ゾロ「トノ康…」


【回想終わり】




ボガァァァッ


サンジ「おっと悪いね」


ウソップ「緑星…ラフレシア!」


どんっ!


カイドウ軍「く…くせェーー!!」


フランキー「フランキー!」


「将軍大桜!!!」


ドドドドドド



カイドウ軍「くそっ!こいつら手がつけられねェ!」


「カイドウ様に連絡しろ!」


「しかし…スマシが少し前から使えなくなっており…」




カン十郎「まさか…こんなことが」


モモの助「ガブッ」


カン十郎「いたっ!」


モモの助「ハァ…ハァ…」


カン十郎「……くそっ」


ババッ


スズメ「チュン チュン」


筆で描いたスズメに手紙を持たせて飛ばすカン十郎





■オロチ城


クイーン「うおーんおんおん!小紫タン!」

「おれが今日の日を…ぐすっ」

「どんだけ楽しみにしてたか…えぐっ」


ナンバーズ「グルルルルル」


ボカッ


クイーン「いてェ!」

「酒グセ悪ィぞ!?ナンバーズ!」



オロチ「しかしこうも上手くいくとはな」

「侍も海賊共も わしのおそるるに足らぬわ!」


ぺロス「麦わらを甘く見ないほうがいいぜ ペロリン♪」


スムージー「あァ あいつがいると想定外の事ばかりだ」

Sponsored Link


オロチ「何を なァカイドウ」


カイドウ「なァリンリン♪おれたち結婚しようぜ」


ビッグマム「いいぜ♪どっちが死ぬか決着付けてからな!」


べろべろに酔っぱらっているカイドウとビッグマム



チュン チュン


オロチ「ん?なんだ?」


パラッ


オロチ「!!」


ぺロス「どうした?」


オロチ「そんなバカな…」


ぺロス「?」





■常影港


べべん!!


全滅しているカイドウ軍の船


そこに集まっている麦わら、キッド、ローの一味と侍たち




菊之丞「カン十郎さん…まさか黒炭家だったなんて」


雷ぞう「黒炭家はあの事件以来…ほぼ全員処刑されたと聞いておる」


錦えもん「なぜ話してくれなかったカン十郎!?」

「おでん様はもちろん 拙者もいくらでも力になれたはず!!」


カン十郎「・・・」

「そんな心など とうの昔になくなっておるわ」




【回想】


ワノ国 30年前


子供「妖怪だァ~気持ちワリィ~!」

「黒炭家だぞ!やっちまえ!」


バキッ ボカッ


カン十郎「……ぎゃああっ!」



ーーーー


母親「まァカン十郎 絵を描いているの?」


カン十郎「外で遊んでも…みんなにいじわるされるから」


母親「……」

「とっても上手 そうだ!今度の演劇のチラシ」

「あなたに書いてもらおうかしら?」


カン十郎「ホントか!?…うん!わかった!」


ーーーー

母親「きゃあああっ!」


役人たち「大名殺しの一族だァ!」


ズバァッ


父親「妻と子はやめてくれ!頼む!」


役人「お前も死ね!」


ズバァッ


カン十郎「父上ェーーー!!母上ェーーー!!」


ーーーー

オロチ「素晴らしい絵の才能だ」


カン十郎「……!」


オロチ「その才能を生かせる力をお前に授ける」


ゴトッ


カン十郎「これは…」


オロチ「悪魔の実だ 食うがいい」

「そしておれに力を貸してくれ」


カン十郎「ガブッ」


【回想終わり】



カン十郎「お前たちも 黒炭家と知ってたら」

「おれを殺していただろう!おでんの奴もな」


河松「違う!おでん様は妖怪だろうが」

「化物だろうが そんなことを気にするかたではない!」



ザッ


錦えもん「……」

「悪いがお主を斬り捨て 先へ進まなければならない」


カン十郎「ハッハッハ」

「厳しいな錦えもん」

「だが…お主の刃によっては死なぬ」


ガバッ


ナミ「危ない!こんな嵐の海に」


錦えもん「カン十郎!!」


カン十郎「フハハハハ」

「オロチには…絶望した侍たちは」

「港でみんな自害したと報告しておいた」


錦えもん「なにっ!?」


カン十郎「お前たちの…武運を祈る!!」


ザバァァァァン


錦えもん「カン十郎ォーーーーー!!!」





■鬼ヶ島 とある地下牢


ポタ ポタ


??「手間かけさせやがって」

「反逆者はこいつだけか?」


??「恐らく」

「単独で忍び込んでいたはず」


??「カイドウ様に報告だな」

「政府の狗め」

「くだらん真似しやがって」


ドレーク「……」


べべん!!


血まみれで倒れているドレーク


■謎の刺客…!?




Sponsored Link

Comment

  1. ワン好き より:

    935話がもう公開されてる
    新世代の3人が暴れ
    錦えもんは仲間に内通者がいると察知し
    身内には「トカゲ港」ほかは「ハト港」
    カン十郎を出し抜く結果
    これからどうなるのかも楽しみにしてます

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑