ドフラミンゴの強さや実力は?最後はサングラスが外れて目が・・・

公開日:  最終更新日:2015/05/21

初登場したのはコミックの25巻だったドフラミンゴでしたが、ドレスローザ編も終盤に差し掛かるコミック80巻あたりで、ようやくルフィたちと決着が付きそうです。

七武海の中でも屈指の強さかと思われていたんですが、徐々にその実力が明らかになることに。

強さや実力、そして気になるドフラミンゴの最後の展開について予想してみたいと思います。

Sponsored Link

 

ドフラミンゴの強さや実力は?

ドフラミンゴの強さや実力がはっきりと分かるシーンはこのあたりでしょうか。

vs白ひげ海賊団13番隊隊長アトモス

dohura

頂上戦争ではアトモスを寄生糸(パラサイト)で操ったドフラミンゴ。

隊長をあっさりと操ってしまうあたり、かなりの強さがありそうです。

同じ隊長のマルコやジョズたちは大将にも引けを取らない強さですし、ビスタはミホークと互角の戦いをしていました。

アトモスもマルコ達には及ばなくても、かなりの強さがあるはずなので、ドフラミンゴの強さも相当なものでしょうね。

 

vsモリア

dohura1

懸賞金3億2000万ベリーの元七武海、モリアをあっさりと倒したドフラミンゴ。

この時はパシフィスタを使っていたので、1対1の実力ではないんですが、それでもあっさりと倒すあたりモリアよりも実力は上でしょう。

モリアはジンベエにもあっさりやられていたので、七武海の中ではかなり実力は下だと思うんですが、それでも一時期はカイドウと渡り合ったほどの海賊です。

ドフラミンゴの実力は、同じようにモリアをあっさり倒したジンベエと同じくらいと考える事も出来そうですね。

 

vsトラファルガー・ロー

dohura2

ドフラミンゴはローと2度対決し、2度とも勝っています。

ローは七武海に2年後なっていましたが、懸賞金も4億4千万ベリーとルーキーの中では№2です。

ローの強さは七武海の中では下の方だと思うんですが、ルフィと同じくらいの実力があると思います。

そのローを倒すあたり、ドフラミンゴの強さは相当なものになるでしょうか。

七武海メンバーやルーキーたちに比べると、頭一つ抜けていそうですね。

 

ドフラミンゴの強さ

以上の事を考えてみると、ドフラミンゴの強さはこんな感じかなと思います。

Sクラス:ロジャー、白ひげ、レイリー

A+クラス:センゴク、赤犬、青雉、黄猿、藤虎、シャンクス

Aクラス:ゼファー、ミホーク、マゼラン、黒ひげ

B+クラス:ドフラミンゴ、ジンベエ、ルフィ、サボ、エース

Bクラス:ロー、ゾロ、イワンコフ、ハンコック、クロコダイル、ルッチ

C+クラス:サンジ、ヴェルゴ、モリア、バージェス

 

ドフラミンゴの最後を予想。サングラスは外れる??

天竜人から海賊へと転身したドフラミンゴなんですが、現在はジョーカーとして活動しています。

Sponsored Link

しかし天竜人の財宝に手を付けてはやっかいものと見られ、ドレスローザや各国の要人たちをおもちゃにしては恨まれ、いろんなところから恨みを買っているので、あまりよくない最期を迎えそうですね。

四皇のカイドウや藤虎からもやられそうですし、最後はどうなるのか気になるところです。

 

七武海はく奪は確実?

dohura3

原作でもちょっと出てきましたが、七武海の剥奪はまず確実でしょう。

藤虎の七武海撤廃制度の前に、七武海から脱退することになってしまいそうです。

そして七武海脱退してスマイルも作れないと言う事になれば、海軍大将や四皇カイドウに狙われてしまうと。

ただカイドウの標的はルフィやローたちになるフラグが立っているので、

dohura6

ドフラミンゴは海軍大将「藤虎」あたりに消されてしまいそうな気がします。

ちなみに藤虎のモデルになっている「座頭市」は人知れず悪に裁きを下す盲目の侍です。

ドフラミンゴには人の見えないところで、成敗を下していくのかもしれません。

座頭市と同じく、目を切られて盲目に・・・なんて展開もあるかも。

 

最後は天竜人の奴隷に、そして再び復讐へ

ドンキホーテ一族と言えば、天竜人を脱退して一般人に。

この時点で天竜人からは嫌われていたんですが、その後海賊になってからは天竜人の貢ぎ金に手を付けて七武海になっています。

天竜人からは厄介者とみられ、かなり恨みを買っているようなので、七武海失脚となれば天竜人の標的にされてしまいそうです。

かなりショックですが、ドフラミンゴのこういう姿も見れるかもしれませんね。

dohura4

これまでさんざん暗躍してきたので、こういう仕打ちを受ける事も考えられるかと。

そして天竜人の事なので、奴隷にサングラスなんてつけさせることはしないでしょう。

最後は素顔で天竜人の馬になる、もしくは藤虎に目を切られて盲目のドフラミンゴ、なんて姿も面白いかもしれません。

ドフラミンゴの目はあまり書かれていませんが、父親と同じ目をしてるっぽいですね。

dohura5

そして「勝者こそが正義」が口癖のドフラミンゴですが、ここで一度負けても再びそれを糧にして勝ち上がってくれそうな気がします。

子供の頃に天竜人から一度敗北を味わい、そこから這い上がって今の位置にいるわけですからね。

ドレスローザ編で失脚して復讐されたとしても、その恨みを糧にまた違う形で返り咲きそうな気がします。

最後はルフィたちDの一味が、天竜人や世界政府を倒して真の歴史を明らかにすると思うんですが、力を失った天竜人や世界政府の前に再び復讐者として現れるなんて展開もあるかも。

彼らに復習しながら、再び自分たちの帝国を築き上げる。

ドフラミンゴはそんな感じのキャラクターで、これからも進んでいくんじゃないでしょうか。

 

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

<スポンサードリンク>

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑