青キジのその後や現在を予想してみる。黒ひげや闇の正体とは?

公開日:  最終更新日:2015/05/21

麦わらの一味が2年間、力を磨いている間に、青キジは海軍の元帥の座を争って赤犬と対決していました。

しかし戦いに負けた青キジは海軍をやめ、現在は放浪生活を送る事に。

何かよからぬ噂が飛び交っているだけに、今何をやっているのかがきになるところですね。

Sponsored Link

 

2年後の青キジ

2年後の青キジが出てきた主なシーンは以下の通り。

「ワンピースフィルムz」に登場

kiji1

劇場版「ワンピースフィルムz」に塔除した青キジは、ゼファーと親しかった教え子として登場しています。

ここでは赤犬と決闘して、片足を失った青キジの姿が描かれていました。

海軍をやめた現在は、ルフィたちをとらえる事もなく、むしろ友好的に接している感じ。

最後は一人で海軍に立ち向かうゼファーに対し、壁を作って逃げ場をなくすシーンも。

ゼファーの男を立てる青キジの行動に、感動した人も多かったと思います。

赤犬と対決して海軍を脱退した後も、「青キジは青キジ」と言うのを感じさせてくれました。

 

スモーカーの救出に駆けつける

kiji4

元海軍の同僚であるスモーカーがドフラミンゴにやられそうになる際、間一髪で青キジが登場して助けます。

ドフラミンゴを圧倒する実力は、以前と変わらない様子。

そしてここで気になったのは、

ドフラミンゴ「お前いま何ものなんだ!クザン!」「あまりいい噂は聞かねぇぞ・・・」

kiji3

のシーンと、

スモーカー「あんた「闇」に通じてる訳じゃ・・・」

kiji2

のシーンですね。

ここでは青キジが、今は海軍にいた頃とは全く違う立場にいて、さらに「闇」と呼ばれている組織に所属している可能性があると言う事が分かります。

この「闇」と言うのが何なのか、今ははっきりしないのですが、今後青キジを考えていくうえで重要なポイントとなりそうです。

Sponsored Link

 

バージェスと黒ひげの会話に登場

そして青キジはコロシアムの中にいる、黒ひげ海賊団一番船船長「ジーザス・バージェス」と、黒ひげの会話の中に登場していました。

kiji

黒ひげ「ゼハハハ。それを言うならシリュウもそうだろ?」

バージェス「だが俺は青キジなんざ、信用できねぇってんだよ!」

海軍を裏切って黒ひげの一味になったシリュウのように、青キジも黒ひげの一味に加入しようとしているように聞こえます。

 

黒ひげは「ヤミヤミの実」の闇人間なのですが、スモーカーとの会話の中にあった「闇」と言うのは、もしかすると黒ひげが作った組織の名前かもしれません。

黒ひげたちは今「能力者狩り」に奮起していると言われていましたが、ヤミヤミの実や奪った能力の中に、能力者本人の居場所を知る方法があるのかもしれないですね。

スモーカーやドフラミンゴを発見したのがその力であれば、話の筋が通りそうです。

 

青キジはどこに向かおうとしている?

2年前の青キジは海軍大将として、「だらけきった正義」を提唱して活動していました。

海軍大将と言う立場である以上、任務のためには友人を攻撃し、海賊を捕えはしていましたが、反対にサウロの気持ちを汲んでニコロビンを逃がしたりするなど、海軍の命令とは逆の行動をとる事もありましたね。

そして同じ大将だった「赤犬」に対しては、行き過ぎた正義に対して、口では言わずとも心の中では反発しているようにも見えました。

そして2年後、海軍と言う立場を離れた青キジは、「自分自身の正義」に従って行動するのではないでしょうか。

行き過ぎた正義を提唱する赤犬率いる海軍の暴走を止める事、それに代わる新しい正義を提唱する事などが考えられます。

そして黒ひげの一味に加わると言う事は、黒ひげの目的と、青キジの目的が少なくとも一致する部分があったと言う事です。

黒ひげの目的と言えばやはり世界を自分のものにする事。

すなわち「ワンピース」を手に入れて、海賊王になる事でしょうが、

kiji5

ワンピースを手に入れると言う事は、空白の歴史を解き明かすと言う事でもあります。

青キジの目的は、空白の歴史を解き明かし、現在の違和感だらけの世界政府の秘密をさらけ出して、一度世界をリセットする事なのかもしれません。

あとは昔バスターコールで地図から消したオハラの人たちの願いを達成する事などですね。

そしてそのために一番手っ取り早いのは、黒ひげのような男と組むのが一番だと考えたのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

Comment

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑