ワンピースのレオの声優がモロにハム太郎。ヌイヌイの能力の強さは?

キャラ考察

 

最新ネタバレ情報

コミック105巻収録(発売日未定)
1056話 1057話 1058話 1059話 1060話
1061話 1062話 1063話 1064話 1065話
1066話 1067話
コミック106巻収録(発売日未定)
1068話 1069話 1070話 1071話 1072話
1073話 1074話 1075話 1076話 1077話
注目のトピック
最新懸賞金ランキング ウタのパーカー購入方法
セラフィム考察 ワンピマニア向けグッズ
ニカの能力まとめ 四皇の総合戦力について
Sponsored Link

レオの声はハム太郎と同じ?

ワンピースのアニメはドレスローザ編も佳境に入ってますが、トンタッタ族の「レオ」の声聞いてすぐにピンと来た人も多いと思います。

そう、とっとこハム太郎の「ハム太郎」と一緒の声ですね。

大きさ的にもトンタッタ族と同じくらいだと思うんですが、ちょっとレオにしてはかわいらし過ぎるイメージが先行してしまいます。

 

ちなみに声優は「間宮くるみさん」と言う方で、他には「ポケットモンスター」のポッチャマの声などを担当されています。

reo1reoreo2

トンタッタ族の声は他にも、国王のガンチョは「名探偵コナン」の阿笠博士と同じ声、カブさんは同じワンピースのケリーファンクや「ハンターハンター」のゼパイル、ビアンがワンピースのシュガーと同じ声です。

注意して来てみると、結構あのキャラ雄同じ声だったと言う事に気付くかもしれません。

 

レオの持つ「ヌイヌイの実」の強さについて

レオは悪魔の実シリーズの「ヌイヌイの実」の能力者で、人や物などあらゆるものをヌイつける事ができます。

これまで活躍したシーンを見てみると、まずはロビンを縫い付けたシーン、

reo3

Sponsored Link

それから自分の家の棚やばあちゃんを縫い付けたシーンなど。

reo4

なかなか便利な能力だとは思うのですが、まだそれほどこの能力が活躍した場面はありません。

ただ今回のドレスローザ編では、ボスであるドフラミンゴが「イトイトの実」の能力者。

イトイトとヌイヌイでは「糸を縫い付ける」みたく、能力に上下関係がありそうなので、今後何かしら活躍するというのが個人的な予想です。

今回ドフラミンゴは自分のイトで分身を作ったりすることができますが、

reo5

レオの能力ならこいつをバラして縫い付ける事も出来るかもしれません。

 

またドンキホーテファミリーの最高幹部「ディアマンテ」がヒラヒラの実の能力者なのですが、この辺りにも関係性をなんとなく感じますね。

reo6

ヒラヒラをイトイトで縫い付ける、じゃないですが、ファミリーを倒すのにレオのヌイヌイの能力が一役買いそうな気がします。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました