ワンピースネタバレ928話の確定と感想。「花魁小紫登場」

ネタバレ

 

最新ネタバレ情報

コミック105巻収録(発売日未定)
1056話 1057話 1058話 1059話 1060話
1061話 1062話 1063話 1064話 1065話
1066話 1067話
コミック106巻収録(発売日未定)
1068話 1069話 1070話 1071話 1072話
1073話 1074話 1075話 1076話 1077話
注目のトピック
最新懸賞金ランキング ウタのパーカー購入方法
セラフィム考察 ワンピマニア向けグッズ
ニカの能力まとめ 四皇の総合戦力について
Sponsored Link

ワンピースネタバレ928話の確定「花魁小紫登場」

公式サイトより928話の先行画像が公開されました!

※画像は「https://one-piece.com/」より

場面は採掘場へ

ヒョウじいが古参囚人と言うことは、内部の事情に詳しいのかも。

花魁小紫の正体も気になるところです!

※あらすじは確定後に追記

 

採石場で働くルフィのそばにいたのは雷ぞう。

すでにここには侵入済みで、すでに手錠の鍵のありかについても分かっているらしい。

やはり雷ぞうがここを脱出するキーマンとなりそうです。

鍵を手に入れるために、雷ぞうの忍術が力を発揮する時が来る!?

古参であるヒョウじいの情報などもかなり重要になってくると思われる。

 

そして前回チラっと登場したカリブー。

すでにルフィとも顔を合わせており、一緒に働いているようです。

スコッチのいる島にたどり着き、ドレークに負けて連れてこられたカリブーですが、すでにかなり長く働いているらしい。

魚人島編が終わったすぐに始まったので、コミック66巻くらいの出来事でしたが、ワンピースの世界でもかなり時間は立っているようです。

懸賞金は変わらず2憶1000万円でしたが、しらほし姫が古代兵器ポセイドンと言う事実を知っている事に加え、気に入られたい「あの方」と言うものまだ不明で、これからの重要人物となることは間違いなさそう。

脱出し、再びヌマヌマの力で工場を飲み込むことはあるのか??

 

そしてここでなんとキッドの過去の秘密が判明。

キッドは、

・ビッグマムの将星には目加田のではなく手負いにして何かを奪っっていった

・左腕は赤髪海賊団との抗争で失った

と言うことが判明しました。

ホールケーキアイランドの話から、キッドは将星に敗北したと思っていましたが、どうやらちょっと違うようです。

最初からビッグマムの首は狙っておらず、マムが持っている何かを狙っていたらしい。

ビッグマムから奪い去ったのはポーネグリフの写し?

それとも何か別のもの?

さらにクイーンがいじくっていた左腕はシャンクスとの抗争で失ったものでした。

すでに一度シャンクスに敗北したキッドの一団が、リベンジするためにアプーやホーキンスと手を組もうとしたと考えられそうです。

キッドはそんなことしないだろうから、一緒にいたキラーの提案でしょうね。

そう言えばキラーや他の仲間たちは、今も無事なんでしょうか?

 

囚人採石場の一幕が終わりつつ、場面は花魁小紫の花魁道中へ。

しかしそこに突然現れた、小紫を狙う汚い身振りの老人たち。

小紫に対し「絶対に許さねェ!」とばかりに牙をむきます。

そこから回想シーンへ

Sponsored Link

一緒になろうと言った小紫と、それを信じて金を貢いだびん豪

しかしお金が無くなったら見事に小紫に裏切られ、手のひらを返されるのでした。

一文無しになって何もかも失った老人

そばにいたのはヤクザの親分「狂死郎」。

信じていた小紫に裏切られ、もはや絶望の淵に落ちてしまった悲しい男たち。

そして狂死郎と小紫とはどうやらただならぬ仲のようですね。

遊女と客の関係かもですが、ひょっとしたら小紫を見つけてここまで育てたのは狂死郎親分ってことも?

 

絶世の美女と言われた小紫の素顔は、花魁らしい和の感じを漂わせるたぬき顔の美人。

ハンコックとはまた違った路線の美女でした。

おトコの隣にいるムッツリ顔の少女は、前話でもチラっと登場。

なんだか訳あり?不満を抱えているようにも見えますね。

可愛がられているおトコに嫉妬している?

そして小紫は今までダマしてきた男たちにこの一言。

まさに美女+性格最悪と言う、ハンコック路線そのままのような女。

高過ぎる下駄もハンコック的な高圧さを感じさせます。

髪の毛や扇子の書き込みがハンパなく、尾田先生の本気が伺い知れる。

シルエット的に小紫はワノ国編スタートの時に、三味線でべべんと引いている女性でしょうか。

 

そして場面代わって編笠村へ。

体調の良くなったお玉と、剣の稽古をするモモの助との1シーン。

妹・日和は死んだところを見られておらず、どこかで生きている可能性が高いらしい。

生きていれば26歳と、年頃の女性に成長しているようです。

お玉の「会えるといいでやんすね」と言う言葉に対し、モモの助は「素性が知れたら命を狙われる」「会うのは戦に勝った時」の一言。

この話しの流れからすると、やはり小紫の正体は「日和」で確定か?

 

感想や考察など

小紫の正体は日和?真の狙いや目的は?

982話の話の流れから、花魁小紫の正体がモモの助の妹「日和」である可能性が高くなってきました。

と言うより、もうほぼ確定ですかね。

光月家のものとバレずにどうやって花魁へと成長していたのか?

そばに狂死郎親分がいたので、身寄りのなくなった日和を、狂死郎が引き取りそして自分の店の遊郭で働かせて育て上げたというのが考えられますね。

だとすれば日和こと小紫は、親であるトキや、家族を殺したオロチ将軍のことも覚えているはず。

小紫の狙いは、オロチ将軍への復讐?

小紫が貢がせていた金も、自分のためではなく将来の資金や貧しい人たちへ分け与えている可能性もあります。

サイテー女と見せかけて、実は裏でいろんなことを考えている?

ワノ国での状況が少しづつ明らかになってきており、面白くなってきました。

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました