ワンピースネタバレ930話の確定と感想。「えびす町」

公開日:  最終更新日:2019/01/22

Sponsored Link

ワンピースネタバレ930話の確定「えびす町」

公式サイトより930話の先行画像が公開されました!

※画像は「https://one-piece.com/」より

えびす町は「笑い」の町。

ここも干ばつが起きているので、恐らくジャックの管轄?

少し時間をさかのぼる…にもかかわらず前回の続きっぽいので、物語はさらに進んでるようですね。

※あらすじは確定後に追記

Sponsored Link

 

えびす町に到着したゾロ…

おこぼれ町のように荒廃した場所でしたが、なぜか町のみんなは笑顔で楽しく暮らしているのでした。

そしてこの町に先日現れたというのが、丑三つ時に現れる「丑三つ小僧」

丑三つ時と言うのは、深夜の午前2時~2時30分の間の30分。

その時に丁度現れるという「丑三つ小僧」とはいったい何者?

前話でも少し登場しましたが、どうやら女ファンが多いらしい。

この丑三つ小僧からもらったお金で、買った水をプレゼントされるゾロ。

貧乏に負けず笑顔になる町人達を見て、ゾロもほんのり笑顔になるのでした。

町人は「また来てくれた」と言っていたので、どうやら何度もこの町に訪れているらしい。

丑三つ小僧の正体は、残る河松と傳ジローのどちらか?それとも全く別の人物??

 

場面は変わって鬼ヶ島へ。

慌ただしいカイドウたちですが、ビッグマムがワノ国に乗り込んで来たようです。

電伝虫ではビッグマムはカイドウに、

「仲良くしようぜ 昔みたいに」

「お前おれに借りがあるよね?いいや一生ものの恩さ」

と話していましたが、カイドウはまだビッグマムと組む気はないらしい。

Sponsored Link

追い出そうとするカイドウの攻撃を押しのけ、鯉の滝登りを使ってワノ国に入国しようとしてきます。

それを蹴飛ばして、海に転落させたキング。

ビッグマム海賊団は海の底に沈みます。

キングはプテラノドンの悪魔の実の能力者。

どうやら百獣海賊団の幹部たちは、みんな動物系古代種の能力らしい。

キングがプテラノドンで、ジャックがマンモス、と言うことは、恐らくクイーンも恐竜の能力者でほぼ決まりでしょうかね。

空、陸と来れば、やはり海。

クイーンはモササウルスみたいな能力になりそう。

無事にビッグマムたちを撃退したカイドウは、一安心した様子。

しかしビッグマムがこのまま引き下がるはずはないでしょう。

そう言えば、ぺロスペローやスムージーは船に乗っていましたが、カタクリの姿は見当たりませんでした。

 

一方、花の都ではドレークたちの追撃から逃げる、ロー、サンジ、ウソップ、フランキー。

しかし飛び六砲のページワンは、サンジを探すために町のそば屋を破壊しつくします。

町人を恐怖に陥れ、サン五郎をおびき出そうとするページワン。

その作戦にまんまと乗っかり、サンジはページワンを蹴り飛ばすのでした。

すぐにトランシーバーらしきもので、ドレークとホーキンスに連絡するページワン。

手元を見てみると、この国ではやはり電伝虫は存在してないんでしょうかね。

ローはドレークとホーキンスが来たらもう終わりと言います。

この2人は麦わらの一味の情報を全部知ってますからね。

一瞬で決着をつけると言い、ジャッジからもらったレイドスーツを手にするサンジ。

まさか使わないと言っていたレイドスーツを、早くも使ってしまうのか!?

それにドレークと並び称するページワンを、サンジがすぐに倒せるかどうかも疑問です。

それにしてもワノ国でレイドスーツを使ったら、いったいどんな格好になるのか楽しみ。

次号はサンジvsページワンになりそうですが、またまた休載へ…残念!

 

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑