ワンピースネタバレ931話の確定を予想。「一流のそば屋」

公開日: 

■サンジの秘策…!!

フランキー「ありゃ確か…!?」

ウソップ「サンジが家族からもらったレイドスーツ!!」

ロー「…?」

サンジ「!!」

ばっ

ガシン

サンダバダバダバサンダバダ~~~♪

ギュルルルル!!

バシュ

シュルルルル

バン!!

べべん!!

【ぐるまゆイエロー サン五郎】

レイドスーツに身を包んだサンジが登場する

ウソップ「おォ~~~!!!」

フランキー「すげェ~~!!」

ロー「……なんだあれは!」

ぺージワン「……」

 

ガブゥゥゥッ

ガシャァァァン!!

 

フランキー「あっ!」

ウソップ「ぎゃああっ!サンジ~~~!!」

町人「そば屋が…!ページワン様に食われた!」

Sponsored Link

「なんて強力なパワー…!」

ガラ…ガラガラ……

ページワン「何の変身か知らねェが…このアゴは鉄の檻さえ噛み砕く」

「恐竜の力に人間の骨格が耐えられると思うか?」

ウソップ「……!!」

ページワン「町人どもよく見ておけ!我々に逆らったものがどうなるか…」

カッッ

ページワン「?」

バキィィィッ

ページワン「!!」

「ぐわあっ!!」

サンジ「なるほど…軽いうえに強度もある」

「これが戦争の中で進化した科学力って訳か」

ページワン「何者だ?貴様…なぜ生きてる?」

サンジ「おれはサン五郎」

「レディをこよなく愛する 超一流のそば屋だ」

ページワン「なんだと…」

サンジ「女を傷つけた上に 食い物を荒しやがって」

「てめェみたいなバカは徹底的にマナーってもんを叩き込んでやる!」

ギュルルルル

サンジ「ディアブルジャンプ…!!!」

ページワン「!!」

サンジ「ラパンシャ!!!」

「スール!!!!」

ドガガガガッッ!!

ページワン「ぎゃああああっ!!!熱ィィッ!!!」

サンジ「…くそっ!まだなんか慣れねェな」

ページワン「……」

 

ウソップ「すげェサンジ!本当にあっという間に決めやがった!」

フランキー「あれが科学の力か」

ロー「あとでおれにも使わせろ」

ページワン「くそっ…!フザけやがって!!」

町人の女「きゃあああっ!!」

サンジ「あっ!てめェっ!!」

女を口にくわえているページワン

ページワン「いいか 一歩でも動けばこの女の体は食いちぎる!」

町人の女「あんたァ~!助けておくれ!」

旦那「おトキィ!」

サンジ「くそっ!しっかりとどめ刺しとくべきだった」

ロー「サン五郎!!」

サンジ「!?」

ロー「まずいぞ…!ドレークとホーキンスがそこまで来てる」

サンジ「なっ!」

ドドドドド

ホーキンス「……あれか そば屋ってのは」

ドレーク「ページワンの奴…!まだ片づけてないのか?」

サンジ「…!!」

ウソップ「やべェじゃねェかおい!どうすんだ?」

Sponsored Link

フランキー「戦うしかねェか!」

 

ジー… ジー…

ページワン「?」

(聞こえるか?キングだ)

ページワン「はい こちらページワン」

キング(急で悪いがすぐにアジトへ集合してくれ)

ページワン「了解 今そば屋への報復の途中で…」

キング(そんなもん後でいい!!緊急事態だ急いで来い!他の2人にも伝えろ!)

ガチャ

ページワン「はァ…」

サンジ「なんだ!?」

ページワン「ちっ…運が良かったな 」

町人の女「きゃっ」

バッ

ダダダダダダ

ホーキンス「聞こえたか?」

ドレーク「あァ 恐らく例の件だろう おれたちもいくぞ」

その場を去るページワン そしてドレークとホーキンス

サンジ「……ちっ」

フランキー「ヒヤヒヤしたぜ けどあいつらどうしたんだ?」

ウソップ「なんか普通じゃない様子だったな」

ロー「恐らくビッグマムがこの国に来たせいだ」

サンジ「なんだって!?」

ロー「さっきベポたちから連絡が入った 目的は恐らく麦わらへの復讐」

ウソップ「やべェじゃねェか!作戦はどうすんだ!?」

フランキー「この国に四皇が2人とかありえねェ!」

ロー「カイドウが黙ってねェはずだ うまく潰し合ってくれりゃいいが…」

???「………」

ローたちのやり取りを影で見ている謎の人物

 

■囚人採掘場 管理室

雷ぞう「うまく忍び込めはしたが…手錠の鍵は」

「!!」

「あった!あれでござるか!!」

壁にぶら下がっている鍵

「……ふぐぐ」

ポトッ

「……くそっ あと少しなのに手が届かぬ」

コツコツコツ

雷ぞう「しまった!誰か来る」

急いで隠れる雷ぞう

ガチャ

役人A「ん?」

「鍵がこんなところに」

ガチャ

役人B「あ~疲れた」

役人A「おい!」

役人B「なんだ?」

役人A「カギを置きっぱなしにするなと言ってるだろ!この前キング様に叱られたばっかだぞ」

役人B「おれじゃねェ お前がやったんだろ?」

役人A「しらばっくれるな!やったのはお前だ!」

役人B「うるせェこの野郎!それより貸した金返せ!」

役人A「なんだと!この前飯おごってやっただろ!」

役人B「なにおう!!」

ガヤガヤ

雷ぞう「待て待てェ~~~~い!!」

役人A&B「!!」

雷ぞう「ケンカはよすでござる」

役人A「邪魔をするな」

雷ぞう「いや鍵のことでケンカをしていたのでな 実はこれ拙者が置いたのでござって」

役人B「ほら見ろ!おれじゃねェ」

役人A「そうだったのか!すまん悪かった」

雷ぞう「よきでござる!ケンカはいかんでござるぞ」

一同「わっはっはっは」

役人A「で…お前は誰だ?」

雷ぞう「……あ」

役人A&B「………」

「侵入者だ!!捕まえろ~~~!!!」

雷ぞう「あァ~~~~!!!」

■雷ぞう 痛恨のミス!!

 

Sponsored Link

Comment

  1. 匿名 より:

    ドイヒーだな

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑