ワンピースネタバレ934話の確定と感想。「花のヒョウ五郎」

公開日:  最終更新日:2019/02/25

Sponsored Link

ワンピースネタバレ934話の確定「花のヒョウ五郎」

公式サイトより934話の先行画像が公開されました!

※画像は「https://one-piece.com/」より

無事だったビッグマムの子供たち。

船から落ちたのはビッグマムだけだったみたいですね。

これからビブルカードをたどって、ビッグマムの所へ向かうはず…!

 

ビッグマムとカイドウの2人は元仲間だったと話すモンドール。

以前「仲良くいこうぜ 昔みたいに」と話していたこの2人でしたが、やはり仲間だったらしい。

仲間だった場所と言うのは、恐らく前にガープが話していたロックス海賊団で確定でしょう。

そして次期船長の座をめぐって仲間割れし始めるぺロスペローたち。

実力でカタクリが押されている所を見ると、やはりカタクリがビッグマム海賊団の実力№2のようです。

カタクリの話をしているのに出てこない事を見ると、やはりこの船には乗っていない?

ルフィにやられた怪我がそれだけひどかったと言うことでしょうか。

 

場面代わって兎丼を目指しているビッグマム一行。

巨大なワニガメを殴って従え、兎丼に向かって進みます。

しかし兎丼までは距離があって、結構時間がかかるらしい。

腹をすかしてチョッパーを見るビッグマム。

これは途中でビッグマムの「癇癪」が発動してしまうのか?

それとも囚人採掘場についてから発動するのか?

しばらくはマムの記憶も元に戻りそうにないですね。

 

ワニガメの背中の上で剣の稽古をするモモの助。

掛け声で「スナッチ」と叫ぶと、気合が入るとゾロに教えられたらしい。

Sponsored Link

しかしこれをお菊に禁じられるモモの助。

実はスナッチは同じ言葉がワノ国の古い方言にもあり、あまり良い意味ではないらしい。

ゾロが使っている言葉が、偶然ワノ国でも使われていたという偶然。

スナッチとはいったいどんな意味?

そしてゾロはこれを誰から教わったんでしょうか?

考えられるとすれば、故郷のシモツキ村の師匠コウシロウ。

それか2年間修業を積んでいたミホークからの教えの可能性です。

どちらかがワノ国出身の剣士だった可能性がありそうです。

 

花の都を抜け出していたナミたちは、ワノ国「鈴後」北の墓場に到着していました。

20年前はヤクザの親分は狂死郎ではなく、花のヒョウ五郎と言う人物だったらしい。

おトコは遊郭に預けているので、それを見に行きつつ風呂に入りたいナミとロビンたち。

これはサンジが透明になって出てくる可能性大ですね。

ちなみにブルックが言うには、普通のポーネグリフはオロチ城の地下室にあったらしい。

カイドウが持っているとされるロードポーネグリフは、鬼ヶ島にあると目星をつけているようです。

 

そしてえびす町にたどり着いていたロー、ウソップ、フランキー、そしてサンジ。

新聞によると小紫はあの事件で死んでおり、葬式は明日行われるらしい。

美女の死に泣き叫ぶサンジ。

ワノ国の細い電伝虫は「スマートタニシ」略してスマシらしい。

スマホにかけたものだと思いますが、以前予想した巻貝ではありませんでした。

新聞にはキャプテン・キッドが脱獄したという情報も。

 

囚人採掘場ではアルパカの看守に問い詰められているルフィ。

キッドは脱獄したが腕には海楼石の手錠がハマったままらしい。

この囚人場では脱獄は死刑に値する。

そして百獣海賊団にいたぶられているヒョウじい

ヒョウじいの正体は、20年前に有名だったヤクザ「花のヒョウ五郎」なのでした。

囚人たちの反応を見ると、ヤクザのヒョウじいはかなりみんなから慕われていたらしい。

ルフィを見て昔はこんな男でいっぱいだったと話すヒョウじい。

そこに突っ込んでくるルフィが看守をぶっ飛ばします。

大きな音が響く中、囚人採掘場に帰ってくるクイーン。

このままだとルフィは捕まって死刑になってしまいますが果たして…!?

※次号は休載

 

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑