ワンピースネタバレ最新963話の確定と感想。「侍になる」

公開日:  最終更新日:2019/11/27

Sponsored Link

ワンピースネタバレ963話の確定「侍になる

公式サイトより963話の先行画像が公開されました!

※画像は「https://one-piece.com/」より

光月家とミンク族…数百年前からの契りがあったのか

いったいどんな理由があって兄弟になったのかしら?
ゾウがいればワノ国にもいけるはずよね

イヌアラシとネコマムシもまだ小さい
二人で船で航海できるとは思えんしな

ゾウがワノ国に近づいたときに、
イヌちゃんとネコちゃんが飛び込んでいったのかしら?

好奇心からゾウを飛び出したイヌアラシとネコマムシ

しかしあっという間に波にさらわれてしまうのでした

河松と一緒に、磔にされるイヌアラシとネコマムシ

そこに現れる、海で魚を取っていたおでん

「異形を恐れるは己の無知ゆえ!」

と、いつかの回想の言葉を口にして、3人を助けるのでした

3人はおでんのいる九里城へ

ミンク族については、おでんは昔父のスキヤキに聞いたことがあるようです

一方河松は、母と2人でこの国に流れ着いていたのでした

ワノ国の妖怪かと思っていたら、河松の正体は魚人でした

母はすでに死んでいますが、魚人の差別はこんな昔にもあったようです

結局3人は、おでんの好意でこの城に住むことになります

ちなみにおでんはオロチに何度も金を貸しているようです

オロチがどんな目的で金を集めているのか気になりますね

Sponsored Link

家臣の買収?または武器の購入でしょうか?

いずれ成り上がるための準備をしているのは、間違いなさそうです

そしておでん様のために、康イエの城から金を盗もうとする一行

もちろんすぐにバレ、また回想のシーンが登場します

康イエの好意で金を借りる一行

この金で身なりを整え

礼儀を学び

本を買い学問を身に付けろ

お前たちのようなゴロツキが家臣では

おでんが恥をかくのだ!

康イエの言葉で、成長していく家臣たち

そして3年後、現在から30年前

錦えもんたちは成長し、

立派な武士になっていたのでした

この成長ぶりにおどろく父の光月スキヤキ

しかしスキヤキとおでんの対面は、これが最後となってしまうようです

病にかかっている光月スキヤキ将軍

倒れたのは病?それとも別の何か?

これにオロチが関係している可能性は高そうです

そして九里の伊達港

滝を登ってきたのは、当時の白ひげ海賊団とモビーディック号

44歳のころの白ひげがりりしい

船の修理には一週間かかるらしい

白ひげの横にいるのは、

見習いのマルコ、ジョズ、氷の魔女ホワイティベイなど、

後の白ひげ海賊団の隊長や傘下の海賊団のメンバーですね

それを聞いて現れたのは、光月おでん

白ひげは

「とんでもねェのが来る……!」

と冷や汗をかいて警戒します


ぶつかり合うおでんと白ひげ

「おれの名は光月おでん!」

「誰だか知らんが!」

「お前の船に乗せてくれ!」

白ひげと光月おでんの出会いはここから始まったようです

ここから意気投合し、仲良くなっていきそうですね

963話、ここで終了


次回の記事はこちら!

ワンピース ネタバレ 最新 964 話の予想 「おでんと白ひげ」 | ワンピースネタバレ予想考察

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑