ワンピース ネタバレ 最新 981話の予想「オトオトの実」

公開日: 

Sponsored Link

■キッドの強烈な一撃!!


ドガァァァン!!


アプー「………」




カイドウの部下「何やってんだお前!」

「あいつ…ユースタスキッドじゃねェか?」

「脱獄したのか?」


クイーン「オイオイ…」

「奴ら総出で侵入してんじゃねェか!!?」



アプー「ゲホゲホッ… アッパッパ~♪」

「ずいぶん悲惨な目にあったってなキッド」

「意地はらねェで こっちに来てりゃ」

「飛び六胞にもなれたかもしれねェのに」



キッド「てめェだけは許さねェぞ」



ポロロロン



アプー「地獄の(ヘル)竪琴(ハープ)!!」



ボボボボン!!




キッド「!!」


ゾロ「ぐわああっ!」


ルフィ「危ねェ!」



ザッ



ゾロ「いったいなんの能力だ?」


キッド「奴は「オトオトの実」の能力者」

「音を操り攻撃に変化させる力の持ち主だ」


ゾロ「音を攻撃に…なんだそりゃ!?」




ルフィ「ゴムゴムのォ…!!」

「鷹(ホーク)…銃乱打(ガトリング)…!!」


キッド「磁石(マグネット)零砕(レイガン)!!」



アプー「………!!!」

「音の防壁(サウンドウォール)!!」



ダバダバダバダバ♪♪♪



ドガガガガガ!!



ボガァァァン!!




アプー「ぐおっ!!」

「…フゥ さすがだな」

「以前見た時の奴とは まるで別人」




クイーン「いいぞ!盛り上がってきやがった!」

「レッツ!ダンシングクイーン♪」

「さァもっと飲め!騒げェ!」



ガツン



クイーン「いてェ!!」



ゴゴゴゴゴゴ



ナンバーズ「……ゲプッ」




ゾロ「なんだありゃ!?」


ルフィ「でけェーーー!!」



カイドウ軍「あれはナンバーズ!?」

「酔っぱらってんぞ!こっちに来やがった!」




ナンバーズ「ブオオオオオオッ!!!」



アプー「サウンドピエロ!!」



ボン





アプー「さァ! 暴れろナンバーズ!!」

「このピエロは音が大きければ大きいほど」

「凶暴に!そして激しく暴れだす!」



ピエロ「キャキャキャキャキャ」



グググググググ


ボゴォォォン




ナンバーズ「ゴオオオオ!!!」



カイドウ軍「ぎゃああああ!!」

「こっちまで危ねェ!!」




ゾロ「マズイな いったん引こう」

Sponsored Link


ルフィ「おし!賛成!」

「おいギザ男!逃げるぞ!」



キッド「逃げてぇなら逃げてろ」

「奴とはここでケリをつける!!」


ルフィ&ゾロ「!!」





■鬼ヶ島 カイドウとキングのいる部屋


カイドウ「…行ったか」


キング「えェ」


カイドウ「ところで奴の処罰の件はどうなった?」



キング「はい 今回飛び六胞を集めた」

「もう一つの目的がその男の抹殺」

「外部の人間と頻繁に連絡を取っていており」

「共犯者からも情報を得ています」



カイドウ「すぐに殺せ」

「フフフ 裏切り者は見せしめにせねばいかん」





■鬼ヶ島 とある洞窟内


ダッ ダッ ダッ


ヤマトを探し回っているドレーク、ページワン、フーズ・フー




ドレーク「……」



フーズ・フー「しかしヤマト様はどこに行ったんだ?」

「もしや能力ですでに…」



バッ



フーズ・フー 「…?」

「どうした?なぜ止まる?」



ドレーク「カイドウ様からの命令だ」

「裏切り者をこの場で始末しろとな」


フーズ・フー「何のことだ?」



ページワン「気づいてないとでも思ったのか?」

「フーズ・フー 貴様とジャックが結託し」

「シーザーの兵器でカイドウ様の暗殺をたくらんでいることを」


フーズ・フー 「…知らんな 何かの間違いだろう」



ドレーク「とぼけても無駄だ」

「すでにジャックが…すべてを吐いている」


フーズ・フー「なに!?」





べべん!!


ジャック「………」


カイドウとキングの後ろで拷問にかけられ、

ボロボロになり気絶しているジャック





フーズ・フー「………」


ドレーク「黒幕はCP0か?」

「この島に潜入しているのを妙だと思っていた」

「貴様が連絡を取っていたのは奴らか?」



フーズ・フー「…!!」



バッ



ドレーク「逃がさん!」



バキィッ



ページワン「 !!」



ドゴッ


フーズ・フー「ぐはァっ!!」



バタッ


気絶したフーズ・フーを抱えるドレーク



ページワン「どうするんだ?そいつ」


ドレーク「キングの元へ運ぶ」

「あとは拷問して吐かせるだろう」





■ワノ国 鈴後の海岸


カク「やっと着いたな」


カリファ「でもこんな大勢で行く必要があるのかしら?」

「あいてはただの将軍でしょ?」


ブルーノ「四皇の支配する国だ 何があるか分からない」



ロブルッチ「……」

「ワノ国か 久しぶりだな」

「行くぞ!この国の宝を手に入れにな」




■CP0が狙っているものとは!!?





Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑