ワンピースネタバレ最新1006話の確定と感想。「侠客”花のヒョウ五郎”」

公開日:  最終更新日:2021/03/10

Sponsored Link

ワンピースネタバレ1006話の確定「侠客”花のヒョウ五郎”」

公式サイトより1006話の先行画像が公開されました!

※画像は「https://one-piece.com/」より

なかなか焦らしてくるな…
カイドウの人獣型、侍を助けに来た人物、
気になる場面はたくさんあるんだが。

他にも続きを残してる場面とかたくさんあるからねぇ。
きっと書きたいことが多すぎて追いついてないんじゃないかしら?

キングとの対戦、ビッグマム海賊団、CP0、ホーキンスの行方、オロチの生死、
メインストーリー以外にもたくさんあるから、こりゃワノ国編はまだまだ時間がかかりそうだな。

ここからさらに増えていく可能性もあるしね(笑)
あと3年じゃワンピースは終わりきれなさそう…
追加で5年くらいかかるんじゃないかしら。
全然増えてもらって構わないけど♪

※ネタバレは確定後に追記




ヤマトのお腹に巻き付いているモモの助。

しのぶとともにみんなでその場を離れようとします。


ヤマト脱走の放送を聞いているサンジ。

錦えもんのいる「天守裏」に行くか「ドーム入口」に行くか迷いつつ、サンジは走り出します。(どっちかはわからない)


一方、鬼ヶ島入口。

ペロスペローの前に倒れているキャロットとワンダ。

月が雲に覆われて満月が見えず、キャロットたちはスーロンに変身できなかったらしい。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: pikuni-400x195.jpg

キャロットたちを置いてどこかにあるき出すペロスペロー。



一方、ライブフロア。

氷鬼を我慢している侍たちの体力も限界に近づいているようです。

抗体を取り戻したいアプーたちですが、チョッパーの前にドレークと覚醒したヒョウ五郎が立ちふさがっていて奪うことが出来ません。


氷鬼のウイルスに触れたせいで、力が増幅してしまったヒョウ五郎。

Sponsored Link

これをチャンスと最後の力を敵にぶつけようとしています。

もし氷鬼化するならその前に切り落とすよう親分たちに伝えるヒョウ吾郎。

その後敵の侍たちを一掃していきます。

「もしあの時おでんと一緒にカイドウに挑んでいたら…」

と考えているヒョウ吾郎。



暴れるヒョウ吾郎を押さえようとするクイーン。

しかしマルコが攻撃して邪魔をしてきます。


マルコの腕を切り落とすキング。

しかしマルコの腕はすぐに再生し逆にキングに攻撃を食らわせます。


キングとクイーンの2人を食い止めているマルコ。

さすがに2人を止めるのはきついらしく、疲労の色が見えます。

そこに現れたのペロス・ペロー。

疲れているマルコを見てニヤリと笑います。



一方ライブフロア。

時間が来て氷鬼たちはウイルスがどんどん進行していきます。

ウイルスが進行し腹を決めたヒョウ吾郎の後ろには、親分たちが刀を振り下ろそうと構えます。

この人生に悔いはなしとつぶやくヒョウ吾郎。

このまま死んでいしまうのでしょうか?


1006話、ここで終了。




力が戻ったヒョウ吾郎カッコいいな!
このまま死ぬことはないと思うが、最近の展開的に抗体が間に合わず斬られる可能性もありそうな気がする。。

ほんとカッコいいわよね。
ウイルスが上手く作用して、力が戻ったまま回復したりしないかしら?
みんなパワーアップしちゃったりして(笑)

そしてマルコはキングとクイーンを1人で止めていたのか…
負担がヤバそうだし、このままだとペロスに殺されそうだな。

抗体ができればドレークも加勢してくれるんだけどね。
アプーも仲間になってもらいたいけど、、カイドウが危険になりでもしないとさすがに裏切らないかしら…




Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑