新パシフィスタ「セラフィム」の正体や強さを考察!子供から大人に成長?

キャラ考察

 

ワンピースカード新弾「メモリアルコレクション」は2024/1/27発売です!

 

最新ネタバレ情報

コミック108巻収録(3月4日発売)
1089話 1090話 1091話 1092話 1093話
1094話 1095話 1096話 1097話 1098話
1099話 1100話
コミック109巻収録(発売日未定)
1101話 1102話 1103話 1104話 1105話
1106話 1107話 1108話 1109話 1110話
1111話
注目のトピック
最新懸賞金ランキング ウタのパーカー購入方法
セラフィム考察 ワンピマニア向けグッズ
ニカの能力まとめ 四皇の総合戦力について
Sponsored Link

政府が作った新型パシフィスタ「セラフィム」。

七武海を撤廃させるほどの兵器とは、いったいどんなものなのか?

現在のセラフィムの謎や正体についてのまとめと、その考察をしていきたいと思います。



新パシフィスタ「セラフィム」の特徴

セラフィムの意味は熾天使(してんし)

セラフィムとはスペイン語で熾天使(してんし)と言う意味だそうです。

平和主義者(パシフィスタ)がスペイン語であることから、熾天使もスペイン語でほぼ確定かと思います。


熾天使は、

・神への情熱で体が燃え上がっている

・天使の中でも一番位の高い天使

という特徴があります。

体が燃え上がっている事から、ルナーリア族のモデルが熾天使であるのは間違いないでしょう。


天使の格付け一覧

上位天使
熾天使 セラフィム
智天使 ケルベム
座天使 トロウンズ
中位天使
主天使 ドミニオン
力天使 ヴァーチュズ
能天使 パワーズ
下位天使
権天使 プリンシパリティーズ
大天使 アークエンジェルズ
天使 エンジェルズ



セラフィムはルナーリア族の特徴を持つ

新型パシフィスタのセラフィムは、ルナーリア族の特徴を持っていました。

・白い髪

・褐色の肌

・黒い翼

・傷つかない体

同様のルナーリア族のアルベル(キング)も、同じ特徴を持っています。


政府は過去にキングを捕らえていました。

その時に抽出したルナーリア族の血統因子が、セラフィムに使われているのかも知れませんね。

政府がルナーリア族に1億円の報酬を出していたのは、セラフィム開発のためだったのかも?



ちなみにルナーリア族の傷つかない体の攻略法は、ゾロが発見しています。

「背中の火が消えた時、動きは速くなるが防御力は落ちる」

この法則はセラフィムにも当てはまる??

数少ないセラフィムの弱点に当てはまるのかもしれません。

見た目は七武海の子供の頃の姿

セラフィムの姿は、子供の頃のハンコック、そしてミホークの姿をしていました。

他にもジンベエやバーソロミュー・くまなど、七武海の子供の頃の見た目をしています。

セラフィムは他にも、

・目の中が星

という特徴があります。

星は出現する場合とそうでない場合があるようです。


またミホークは、

・鷹の目

・夜らしき刀

・島を斬る実力

などがあり、黒ひげもあせる強さを誇っています。

七武海の血統因子をセラフィムに組み込み、その強さを再現しているのは間違いないでしょう。


血統因子を手に入れたタイミングは、「七武海時代」で間違いないと思われ、セラフィムのメンバーは「旧七武海のメンバー」で構成されています。

・ハンコック
・ミホーク
・ジンベエ
・バーソロミュー・くま

この他に、

・ドフラミンゴ
・クロコダイル
・ゲッコー・モリア

のセラフィムも存在すると思われます。

また新七武海だった、

・トラファルガー・ロー
・黒ひげ
・バギー
・エドワード・ウィーブル

については、セラフィムを開発しているかどうかは不明です。



黄猿のレーザーを再現

バーソロミュー・くまのパシフィスタは、黄猿のレーザーを再現していました。

セラフィムも同様にレーザーを使って攻撃しています。

これは2年前に作られていたくま型のプロトタイプから受け継いでいるみたいです。

これは黄猿の血統因子を応用したのかもしれません。

(もしくはピカピカの実の人造悪魔の実)



悪魔の実の能力を使う(人造?)

セラフィムは悪魔の実の能力を使うことが判明。

例えばジンベエのセラフィムは、セニョール・ピンクが使っていた「スイスイの実」の能力を使っていました。

Sponsored Link

通常悪魔の実は能力者が死ぬと、近くの果実に転生する特徴を持っています。

しかし今回はセニョール・ピンクが死んでいることはほぼないので、これが「人造悪魔の実」の力であることはほぼ間違いないでしょう。

人造悪魔の実の研究はパンクハザードで進められていましたが、セラフィム開発でいよいよ完成していたのかもしれません。

だとすれば今後は、他のいろんな能力者も登場してくるはずです。



セラフィムは子供から大人に成長する?

セラフィムは七武海の子供時代の見た目をしていますが、今後子供から大人に成長する可能性が十分にあります。

ペガパンクの「まだ子供やぜ!」発言から、まだ生まれたばかりでこれから大人に成長するのはほぼ確実と言えるでしょう。


ジェルマのクローン人間は1年に4歳年を取りました。

セラフィムが同じだとしたら、2年前に作られたとして現在は8歳。

ちょうど今くらいの年齢と合うのではないでしょうか。

あと2~3年後には、とんでもない強さの大人セラフィムが誕生するかもしれません。



新パシフィスタ「セラフィム」の強さはどれくらい?

セラフィムの強さは、相当なもののようです。

・懸賞金39億9600万の四皇:黒ひげが苦戦

・懸賞金15億以上の七武海たちを撤廃に追い込む強さ

このことを考えると、現七武海に匹敵する強さがありそうです。


ただ後に書くようにまだ子供なことを考えると、

懸賞金10億ベリー前後くらいの強さが妥当かなと思います。

キング 13億9000万ベリー
マルコ 13億7400万ベリー
クイーン 13億2000万ベリー
ロロノア・ゾロ 11億1100万ベリー
ジンベエ 11億ベリー
シャーロット・カタクリ 10億5700万ベリー
サンジ 10億3200万ベリー

→ セラフィムの強さは現状このあたり?


ジャック 10億ベリー
シャーロット・スムージー 9億3200万ベリー
ニコ・ロビン 9億3000万ベリー
シャーロット・クラッカー 8億6000万ベリー
シャーロット・ペロスペロー 7億ベリー

大人に成長したら、20億、30億クラスの実力に成長しそうです。

パシフィスタなので弱点があるかもしれないですが、それを付かないと手を付けられない強さになってしまいそうですね。



セラフィムは血統因子を使って作られた人造人間?

ここまでの情報を整理すると、セラフィムは血統因子を使って作られた人造人間である可能性が高そうです。

ジェルマのクローン人間や、サンジの兄弟たちの強化版と言ってもいいでしょう。


・ミホークやハンコックから七武海の血統因子を抽出

・キングからルナーリア族の血統因子を抽出

・バーソロミュー・くまの試作品で実験


これらを組み合わせて作られたのが、

新型パシフィスタ「セラフィム」

で間違いないんじゃないでしょうか。



カイドウやキングのセラフィムも出てくる?

元四皇のカイドウも、過去に政府に捕まっていた時期がありました。

その時に血統因子を抽出されていれば、カイドウやキングのセラフィムを作ることも出来るはず。

カイドウのセラフィムが出てきたら、かなりヤバそうです。

最終兵器として登場する可能性もありそうですね。



政府がボニーを捕らえたのは年齢を操作するため?

以前政府はジュエリー・ボニーを捕らえていたことがありました。

ボニーは年齢を操作する能力を持っています。

生まれたばかりのセラフィムを、ボニーの能力で大人にするつもりだったとしたら?

政府がボニーを捕らえていた意味も納得できそうです。

しのぶのジュクジュクの実でも同じことができそうです。



ウィーブルは白ひげのセラフィムの失敗作?

若い頃の白ひげと同等の力を持っていたウィーブル。

ひょっとしたらウィーブルも血統因子を応用して作られた戦士かも知れません。

尾田先生は、

今後ウィーブルがイケメンでかっこいいと分かるエピソードを出しますので、楽しみにしていたください!

とコメントされています。

セラフィムだとそんなエピソードが出てきづらいと思うので、やはり違うかもですね。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました