ワンピースネタバレ902話の確定と感想。「END ROLL」

ネタバレ

 

最新ネタバレ情報

コミック105巻収録(発売日未定)
1056話 1057話 1058話 1059話 1060話
1061話 1062話 1063話 1064話 1065話
1066話 1067話
コミック106巻収録(発売日未定)
1068話 1069話 1070話 1071話 1072話
1073話 1074話 1075話 1076話 1077話
注目のトピック
最新懸賞金ランキング ウタのパーカー購入方法
セラフィム考察 ワンピマニア向けグッズ
ニカの能力まとめ 四皇の総合戦力について
Sponsored Link

ワンピースネタバレ902話の確定「END ROLL」

公式サイトより902話の先行画像が公開されました!

※画像は「https://one-piece.com/」より

恐らくペドロの死をここで初めて知ってしまったサンジ。

自分のために死んでしまったペドロ、本当は世界の夜明けのために生きるべきだったペドロに対し、サンジは何を思っているんだろう??

※あらすじは確定後に追記

・ペドロを気に掛けるサンジに、キャロットは泣きながら「ありがとうって言ったげて…」

・ルフィたちはナワバリを抜けていく

・プリンのサンジ回想「どうせお前も私の目を見たら…」

・プリンはサンジにキスをして「ありがとう」その後記憶を抜く

・ブリュレの顔の傷は、カタクリに仕返しに来た奴らの仕業だった

・ルフィたちが縄張りを抜け、嬉しそうなカタクリ

・エンドロール「ソウル オア デッド」女王の歌

・サンジとゼフ「食いてぇ奴には食わせてやる」で終了

 

感想や考察など

キャロットの心中はいかに!?

ルフィたちを逃がすために、自爆してしまったペドロ。

そう言えばサンジは、敵側に捕まっていたので、ここで初めてペドロのことを知ったのでした。

サンジはペドロから「世界の夜明け」について直接聞いた張本人。

自分のために犠牲になったことを知って、胸が痛んだに違いありません。

それを知ってかキャロットはサンジに「責任なんて感じないで」と、やさしく頭をさすさすします。

こらえきれないで涙するキャロットの顔が、とっても泣けます。

そこに「さすさすさす…」の絶妙なアンバランス感を加えていき、読み手を「泣き笑い」っぽい感情に持っていく当たりがワンピースらしいですね。

 

プリンの「最後のお願い」が判明!ワンピース初キスシーン!?

これまで恋愛が全く描かれてこなかったワンピースですが、ここで初めてサンジとプリンのチュー?が描かれます。

まずはサンジのことを思い出しながら、自分の回想をしていくプリン。

どうやらビッグマムに「操り人形」にされることが、プリンは嫌だったらしい。

Sponsored Link

ベランダのシーンは、子供のころローラを思い出していた時の奴ですね。

自分の人生を自分で決めるローラに対し、憧れみたいなものを抱いていたのかもしれません。

そして第三の目を持つ、自分のことを嫌っているプリン。

でもそれを初めて受け入れてくれたのが、サンジなのでした。

最後のお願いはタバコを取り、サンジに抱き着いてキスしてたようです。

でもそのあとプリンはサンジの記憶を抜き、自分の中での思い出としてサンジとの関係を終わらせます。

涙を流しながら、サンジとのことを思い出すプリン。

う~ん、、、いい恋の話。

にしてもホントにチューするとは思わなかったですね。

ナミやロビンじゃこんな風にはならないので、プリンのよき恋の話でした。

プリンは扉絵あたりで、婚約者を見つける旅に出そうな気がします。

 

ブリュレの顔の傷は、カタクリに復讐する敵の仕業!

今回はカタクリとブリュレの過去も明らかになりました。

子供のころから圧倒的に強さを見せつけるカタクリに対し、不信感を抱くいじめっ子たち。

そのいじめっ子がとった行動は、ブリュレの顔に傷をつけると言うものでした。

これでショックを受けて覚醒するカタクリ。

物語の中でも深い絆を見せていたカタクリとブリュレでしたが、こんなエピソードがあったようです。

そう言えば「カタクリの口が裂けている理由」について、尾田さんはカタクリがものを食べるスピードにあると話していましたが。

こっちの方は明らかにされていません。

このタイミングで出てこなかったと言うことは、これからも明かされることはなさそうですね。

残念ですが。

今回の「妹萌え」のブリュレのシーンは、これで見納めとなりそうです。

 

ラストはサンジとゼフのあのセリフ&海老ピラフ

久しぶりのサンジの飯に、はしゃぐルフィたち。

(前半はルフィが飯を作って散々な目に遭ったので、余計に…ですね)

そして同じころ、海賊に飯を作っているゼフ。

最後はサンジとゼフの信念である「食いてェ奴にゃ食わせてやる」で終了。

そしてこの海老ピラフと言えば、最初にサンジが登場した時にギンに食わせていたやつです。

ファンからすると胸熱なラストシーンでした。

 

ひとまず長かったホールケーキアイランド編も、これで終了のようです。

(ナミのしもべになったゼウスのその後だけが気になる)

この後は世界会議、ワノ国編へと続いていくと思いますが、次週はどんな話になるのか!?

※次回903話の載ったジャンプは5月2日(水)発売!

 

 

Sponsored Link

コメント

  1. 匿名 より:

    早く死ね鶴田晃久

  2. 匿名 より:

    自分の身勝手でキスして記憶抜くとか。やたら感動したとか言うやついるが、俺は全くそう思わなかったな。サンジを馬鹿にしたことも含め謝りもしなかったし、結局最後まで勝手な女って印象。失恋は当然の報いだな。

タイトルとURLをコピーしました