ワンピースネタバレ最新953話の予想「カイドウとモリア」

公開日: 

Sponsored Link

■牛鬼丸の正体は…!?

鈴後 おいはぎ橋

ゾロ「あの野郎…なんで逃げたんだ?」

日和「ところで河松 どうしてここに来たの?」

河松「拙者 過去にここで人と会う約束をしておったのだ」

「その者の名は「菊千代」」

「拙者の弟子にござる」

ゾロ「弟子…!?」

河松 「奴もまた20年後…光月家の無念を晴らすべく」

「この地で準備をしておるはずだ」

「なにぶん女ゆえ心配だったが」

「刀の腕は確かであった」

ゾロ「女か…ここにいるのか?」

河松「生きていればいるはずでござるが」

日和「13年も昔の話でしょ?」

「今頃どこかに隠れて暮らしてるんじゃないかしら」

■ワノ国 とある海峡

ザパァァァン

オーブン「うおおっ!!」

ダイフク「ひでェ嵐だ!船がもたねェ」

ズシン グラグラ

スムージー「ここまで海が荒れるほどの覇気のぶつかり合い…!」

「ママとカイドウが戦っているとしか考えられんな」

プルルルル プルルルル

ガチャ

モンドール(こちらモンドール)

ぺロス「どうした?」

モンドール(麦わらの野郎を発見した)

(どうやらおもしれェことになってやがる)

(カイドウの野郎…ひょっとしたら)

ぺロス「ママを連れ戻すのが先だ」

「鬼ヶ島へ向かう!余計なことはしゃべるな」

モンドール(わかった)

■鈴後 おいはぎ橋

牛鬼丸「ハァ…ハァ…」

武器と着物を抱えている牛鬼丸

ゾロ「戻ってきやがった」

河松「それは…!」

「菊千代の…」

「お前…菊千代を知っておるのか?」

日和「…!」

牛鬼丸「河松様…!菊千代は無事にござります!」

河松「よかった!ところでおぬしは何者…?」

牛鬼丸「少し話を聞いてくだされ…」

河松「?」

牛鬼丸「12年ほど前 この島に海賊がやってきました」

「カイドウとはまた別の者たちが…」

【回想】

カイドウ「侵入者ァ?どこのどいつだ?」

ジャック「なんでもゲッコー・モリアとか言う」

「最近頭角を現したルーキーだそうです」

カイドウ「ちっ ルーキーごときが何しに来やがった」

Sponsored Link

ワノ国 北の墓場

町人「墓荒らしだァ~~!!」

「剣豪リューマの「秋水」が盗まれた!」

「また海賊の仕業か!もうこりごりだ」

モリア「キシシシシ!」

「こりゃあいい刀だ!」

「この国をカイドウが乗っ取った!?」

「なら今度はおれが奪ってやる!」

「いくぞ!野郎どもォ!!」

船員たち「うおおおおおお!!!」

若いころのモリア、アブサロム(人間型)、ペローナ、生きている大量の船員たち

菊千代「その刀!待て!」

モリア「?」

菊千代「その刀はワノ国の宝 奪わせはしない」

アブサロム「ふん 小童が何を」

モリア「キシシシ待て」

アブサロム「?」

モリア「カゲカゲの実は生きているものに影を入れると」

「人格を移すことができるのだ」

菊千代「えっ!?」

ジョキン!

モリア「キシシシシ」

菊千代「!!」

バタッ

牛鬼丸の体に菊千代の影を入れるモリア

………

……

牛鬼丸「はっ」

「これが…私の体?」

「いったい…どういう事?」

モリア「ちきしょ~~~~!!!」

牛鬼丸「!?」

アブサロム「モリア様落ち着いて!ここはいったん引きましょう!」

「カイドウは…あの化け物は別格です」

ペローナ「ハァ…ハァ… ガタガタガタ」

「みんな…みんなやられちまった」

ボロボロにされているモリアと途中で倒れている大量の船員たち

モリア「わかった…」

アブサロム「?」

モリア「仲間なんざ…生きてるから失うんだ」

「最初から…最初から死んでいれば」

アブサロム「何を言っているのです」

モリア「このまま引き下がってたまるか」

「アブサロム…引く前に 墓場に用がある」

アブサロム「墓場…?」

モリア「ワノ国の…伝説の侍の死体を持って帰るのだ」

【回想終わり】

ゾロ「モリアだと…!?」

河松「それではお主が…」

牛鬼丸「菊千代にござります」

「長い間…お待ちしておりました!」

「反乱に必要な武器や刀は」

「すでに集めておりまする!」

一同「!!」

■着々と整う反乱の準備…!

Sponsored Link

Comment

  1. 匿名 より:

    ハチノスにいるはずのモリアがなんでいるの?

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑