ワンピース ネタバレ 最新 965 話の予想 「一生の恩」

公開日: 

Sponsored Link

おでんが白ひげの船に乗って半年が過ぎた頃…

■海軍本部

海兵「ハァ…ハァ…!コング大将!」

バンッ

コング「?」

海兵「大変です!!」

「パンクハザード研究所に捕らえていたカイドウが」

「いつの間にか消えて…」


コング「!?鎖はどうした?」

海兵「それが全部ちぎられており」

コング「ふざけるな!」

「ボルサリーノは何をやってる!?」

「すぐに電々虫をつなげ!」

■パンクハザード研究所

【ボルサリーノ少将(28歳)】

ボルサリーノ「それが不思議でねェ」

「牢屋のカギが盗まれてるんだよォ」

「この島には海兵しかいないはずなのにねェ」

コング(すぐに探し出せ!)

(これは世界を揺るがす大失態だぞ!)

ボルサリーノ「お~怖いねェ~」


海兵「ボルサリーノ少将!少し気になることが」

ボルサリーノ「?」

ヒソヒソ

コング(なんだ?どうした?)

ボルサリーノ「いえちょっと」

「1人この場から消えた海兵がいるみたいで」

コング(なんだと!?)


研究所で会話しているボルサリーノ

研究所の中には若い頃のシーザーとジャッジ

そしてペガパンクらしき人物がいる

■海軍本部

ブランニュー「ロックス海賊団が瓦解して1年!」

「海軍に加入したリンリンを除いては」

「船員たちが新たに海賊団を作り再び活動を開始」

「特に白ひげ 王直 銀斧 シキ」

「これらは勢力も大きく 非常に危険です!」

解説しているのは若い頃のブランニュー


ブランニュー「しかし!」

「先日パンクハザードに捕らえていたカイドウが脱走!」

「同時刻に島にいたリンリンも消えており」

「海軍の歴史に残る大事件となっています!」


中将たち「リンリンがカイドウの脱走に手を貸したのでは?」

「ありえるな だから海賊を仲間にするなどとあれほど」

「ですが2人はロックス海賊団時代から」

「目があえば殺し合いをするほどの仲」

「リンリンがカイドウを助けるなど考えられません」


ガタッ

センゴク「どこ行くんだガープ?」

ガープ「この話は聞きたくねェ」

「あとは任せた」

コング「こら!どこへ行くガープ!」

カツカツ

サカズキ「シャチじゃ!」

クザン「いいや!イルカだ!」

ガープ「?」

「なんだ?お前らまたケンカしとるのか?」

クザン「聞いてくださいよガープさん」

「海じゃイルカが一番泳ぐの速いっすよね?」

サカズキ「ふん!シャチに決まっとろうが」

「おれはこの目で見たんじゃ」


ガープ「…おまえら」

センゴク「ちょうどいいところにいた」

「おいクザン!サカズキ!」

クザン&サカズキ「?」

センゴク「脱走したカイドウの捕獲命令が出た」

「ボルサリーノ含め3人で出動してくれ」


クザン「えェ~!この2人と一緒なんて」

「勘弁してくださいよ!」

サカズキ「ふん!」

「おれ1人で十分ですたい」

「2人は外してもらって構わん」

センゴク「ダメだ!」

Sponsored Link

「相手は中将5人大将を打ち負かすほどの怪物だぞ!」

■パンクハザード とある砂浜

リンリン「一生の恩だ 忘れるなよ」

カイドウ「ふん 約束の地図だ」

「この島に三つ目族は住んでいる」


ガコッ

海へ船を出すカイドウ

黒電々虫(こちら海軍本部!こちら海軍本部)

(脱走したカイドウとリンリンを捕獲せよ)

(たった今援軍がそちらに向かっている)


リンリン「マ~マママ さて私も行くかねェ」

「待っててマザー」

「いつか必ず完成させるから…おれたちの夢の国を!」

夕日に向かって叫ぶ若い頃のリンリン

■とある海域 モビーディック号

おでん「いやー!今日も大量大量!」

ガチャ

敵船から奪った宝箱を空けるおでん

おでん「ん?なんだこの変な果物?」


マルコ「あァ そいつは悪魔の実さ」

おでん「悪魔の実?」

マルコ「悪魔の実ってのは」

「食うと不思議な力を得られる果実だ」

「だがその代わり海に嫌われて泳げなくなっちまう」

「おれの能力もこいつの力だよい」

ボワッ

フェニックスに変身するマルコ


おでん「そうだったのかー!」

「お前そう言う人間だと思ってた」

マルコ「おいジョズ!」

ジョズ「!?」

マルコ「こいつに思いっきりパンチしてみろ」

おでん「いいのか?いてェぞ?」


ブンッ

ガンッ!!

ジョズ「………」

おでん「い…いてェーーーー!!!」

ヒリヒリ


マルコ「こいつは

イシイシの実【モデル:ダイヤモンド】

の能力者」

「この体は刀も大砲も通じねェ」

ジョズ「フン!」

おでん「すげェ!なんて面白ェんだ」

マルコ「この船では悪魔の実は見つけた奴が口にしていいルール」

「おでんもなんかあったら食ってみろよ」


おでん「おいティーチ!」

「お前はなんの能力持ってんだ?」

ティーチ「ゼハハハ!アニキ!」

「おれは何も食ってねェ」

「この船は化け物ばっかで」

「みんな先に取られちまうのさ!」

【マーシャル・D・ティーチ(10歳)】


ティーチ「だがいつか食いてェ実はある」

おでん「なんだ?教えろよ!」

ティーチ「ゼハハハ!教えねェ!」

おでん「なんだと!この野郎!」


ラクヨウ「敵船だァーーーーー!!!」

おでん「!?」

白ひげ「あれは…!?」

目の前に現れたのはオーロ・ジャクソン号


ゴゴゴゴゴゴ

ロジャー「久しぶりだな白ひげ!」

「今日はお前に用があってきた!」

白ひげ「用などねェ!」

「戦いに来たんなら今ここで潰してやるぞ!」


シャンクス「………」

バギー「白ひげ……ビクビク」

ロジャー「ここにワノ国の侍がいるな?」

「そいつに会わせろ」

おでん「……はっ!?」

■ロジャーとおでん…ついに出会う時!?

前回のネタバレはこちら

ワンピースネタバレ最新964話の確定と感想。「おでんの冒険」

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑