ワンピース ネタバレ 最新 980話の予想 「ヤマト登場」

公開日: 

Sponsored Link

■ジンベエとロビンの近くに潜む影


ロビン「……クラッチ!」


カイドウの部下「えぐっ!」


バタッ


ジンベエ「誰も見ておらんな」


ロビン「大丈夫 先へ進みましょう」



??「おい!お前ら!」


ジンベエ&ロビン「!!?」


??「見ない顔だな 新入りだろ!」


ロビン(いつの間に?まったく気配がなかった)


ジンベエ(子供だからか?いやそんなはずは…)



ロビン「坊や迷子かしら?」



??「誰が迷子だバカ野郎!」

「おれの顔も知らねェとは…しょうがねェ新入りだ」

「おれの名はヤマト!」

「言う事きかねェならパパに言いつけてやる!!」



【百獣海賊団次期総督 カイドウの息子 ヤマト】




ロビン「パパ?」


ヤマト「そうだ!おれのパパはすげェんだ!」

「ここの海賊団の総督だからな!」


ロビン(カイドウの息子ってことかしら?)


ジンベエ(わからん だがこんな子がウソをついてるとは…)




ヤマト「ウォロロロ~~~~~~ン!!!」


ジンベエ&ロビン「!!」


ヤマト「ウォロッ…ウォロロ…!」

「パパってばひどいんだ」

「結婚なんて嫌に決まってるだろ!」

「おれはまだ10歳だぞ!!」


ジンベエ「結婚?」


ヤマト「ビッグマム海賊団と友達になるから」

「おれをプリンって女と結婚させるって言うんだ!」

「そんなの知るか!」

「おれには好きな子がいるんだよォ~~!!」

「ウォロロロ~~~~~~ン!!!」


ジンベエ「まずい!誰かに見つかる」



ガヤガヤ


カイドウの部下「ん?」


「この鳴き声は!?」


「あれを見ろ!行方不明のヤマトぼっちゃんだ!」


「捜索依頼が出てる!すぐに捕まえろ!」



ジンベエ「まずい!見つかった!」



ドドドド



ヤマト(スッ……)


フワッ


カイドウの部下「あ…あれ??」

「ぼっちゃんが…消えた!」



ヤマト「草薙…」



ヒュッ



バキィィッ



カイドウの部下「ぐええっ!!」


ロビン「えっ…!」


パタパタ


ヤマト「ガキだからって甘くみんな」

「おれは気配を消す術が使えるんだ!」


ジンベエ「………」


ヤマト「お前たちに命令だ!」

「おれがこの島から逃げるのを手伝え!」

「そして…おこぼれ町ってとこにいる女の子のとこに連れてってくれ!」


ロビン「好きな子って…」


ヤマト「名前は知らねェ」

「丸ほっぺで動物を手なずけるのが上手な子だ!」

「もし成功したらお前らを幹部にしてやる」


ジンベエ「幹部じゃと!」



ガサガサ


ササキ「ふっふっふ 見つけたぞ」

Sponsored Link

「手柄は俺が頂く…!」





■鬼ヶ島 とある通路


侵入しているキッドの海賊団


キッド「鬼ヶ島の地図はここに来る前に手に入れてある」

「カイドウたちは「桜の間」で宴を楽しんでるはずだ」


キラー「ファッファッ」


キッド「その笑いやめろ!気づかれるぞ!」



キッド「リペル」


ガチャ


能力で扉の鍵を開けるキッド



キッド「相手は四皇だ 無事で帰れるとは限らねェ」

「カイドウを倒す前におれが手に入れたかったもの」

「こいつだ!!」



べべん!!


目の前にあるのはリオ・ポーネグリフ




キッド「写しを手に入れたら」

「麦わらたちのに気づかれないよう海に投げ捨てろ」

「ラフテルに行くのは…このおれ様だ!!」





■鬼ヶ島 宴会場

カイドウの部下「ぎゃははは!」


ルフィ「………プチッ」

「ゴムゴムの…」


ヒュッ



クイーン「だれだァ!おしるこを捨ててやがるのはァーーーー!!!」


カイドウの部下「ク…クイーン様!!」

「申し訳…!!」


ルフィ「ジェットホーク!!!」



ガツン!!



クイーン「!!」


ルフィの攻撃が突然現れたクイーンにヒットする


ルフィ「あっ!!」

「ごめん!!」



クイーン「………」


カイドウの部下(や…やべェ!)

(クイーン様がキレるぞ!)



ゴゴゴゴゴゴ


クイーン「てめェ何しやが…」


バキィッッ



ビッグマム「みんな待たせたねェ!!」

「このおれの登場だァ!!」



後ろから花魁の格好で現れたビッグマム

マムに踏みつぶされるクイーン



司会「さァここで本日のゲスト!」

「ビッグマムの登場だァ~~~!!」

「さらに奥には本日の重大発表の主役…」

「すてきなゲストが待ち構えてるよォ~~!!」


クイーン「………」





会場奥の控室


プリン「………」

「ママったらホントありえない」

「私が10歳のガキと結婚ですって?」

「絶対にここから逃げ出してやるんだから」


サンジの写真を見つめるプリン


プリン「あァ サンジさん…」

「どうか私を…」

「攫いに来て!」


べべん!!


色っぽい着物姿のプリン


■プリン…再登場!?




Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑