ワンピースネタバレ1065話の確定と感想「6人のペガパンク」

ネタバレ
Sponsored Link

ワンピースネタバレ1065話の確定「6人のペガパンク」

公式サイトより1065話の先行画像が公開されました!

※画像は「https://one-piece.com/」より引用

カリブー降ろされたか…
というか潜入してたんじゃなく、ワノ国から送ってもらってたんだな(笑)

政府の島に降ろされちゃったけど、カリブーならしばらくはなんとかやっていけそうね。
でもペガパンクの島じゃ無理かしら?
くまに見つかっちゃうかな。

いよいよ研究所に向かっているな。
ここからペガパンクの研究内容があきらかになりそうだ。
たぶん正(シャカ)が丁寧に説明してくれるんじゃないか?

どんな研究が見れるのかしら?
これも最初は生活とかに役立つ研究を見せといて、、
奥の方で兵器的な研究が行われてるとかじゃない?
カイドウいるかな?(笑)

※ネタバレは確定後に追記

ここまでのあらすじ

・グラグラの衝撃破を受けるローの船団
・リンゴ爆弾を落としてくるドクQ
・シャチが水鉄砲で撃ち落とす
・ベポが耳で狙撃手を察知
・オーガーの攻撃をジャンバールが守る
・黒ひげに衝撃波動を食らわせるロー
・オーガーが黒ひげを助ける
・黒ひげの船を沈めにかかるローの船団
・ローの海賊団は海戦に強い
・黒ひげの船にプリン登場
・闇水でローの攻撃を吸収する黒ひげ
・島の名前は「勝者島」
・サカズキがローと黒ひげの争いを知る

ここまでのあらすじ

・動きが止まったくまのパシフィスタ
・70歳になってしまったルフィ
・チョッパーは老人、ジンベエは子供
・ジンベエはくまは悪い国王だったと話す
・革命軍から海軍に捕まり終身刑
・ペガパンクがくまに惚れ込み引き取る
・身体改造とクローン開発を条件に七武海へ
・改造人間化は死刑と同じと話すボニー
・父は暴君じゃなく、政府のことも嫌ってた
・父は特殊な種族だったけど改造していい理由にはならない

ここまでのあらすじ

・空を飛ぶペガパンクのロボ
・雲の上の研究層に到着
・下は工場層があり作業員が住んでいる
・信用できないゾロとブルックは船番
・地面は空島、島雲と海雲が再現
・更衣室で未来服に着替える
・研究層に来たのはサンジ、ウソップ、ナミ、ロビン、フランキー
・自分はもうすぐ死ぬと話すペガパンク
・電話の相手はドラゴン

次回1066話はこちら → ワンピースネタバレ1066話の確定と感想



ジンベエのセラフィム登場

エスカレーターを登っていく一味。

ペガパンク「悪(リリス)」は、この島の動力を火だと言います。

「消えない炎を作れれば、太陽も作れるのに…」


見た目は分厚い扉をすり抜ける一同。しかし戻ろうとすると普通の壁になってもう通れません。

不思議な研究所を進んでいると、ペガパンク「想(エジソン)」の声が聞こえます。

その先にいたのは・・・

そこにはセラフィム04と書かれた、子供の姿のジンベエ。

しかし大きさは大人のジンベエ並みにあるようです。


子供には手を出せないといいつつ、クリマ・タクトで攻撃しようとするナミ。

しかし攻撃を避け、さらにセニョール・ピンクの能力(スイスイの実)で地面を泳いでいきます。

フランキー「その能力は!!」


ここまでのあらすじ

・動く階段
・この島の動力は火
・何を燃やすかを研究し続けてきた
・消えない炎があれば太陽が作れる
・通れる壁
・通過したら鉄の扉
・知「ワイの言う通りにすすめ」
・そこにいたのはジンベエのセラフィム
・フランキーはパシフィスタと理解

ポイント

エッグヘッドの動力は火

エッグヘッドの動力は火によって動いているようです。まるでこの島がフライパンで、その上で料理されている卵みたいですね。火だとすればこの島の地下にあるマグマによって動いているんでしょうか?そして消えないい炎があれば太陽が作れるというペガパンク。宇宙規模の構想になってますが、ひょっとしたらあの話にも絡んでくるかも??

【完全確定?】ルフィの夢の果ては大宴会?月と宇宙海賊進出?世界を買うなど考察!


ペガパンク「想(エジソン)」「知(ピタゴラス)」登場

ナミの首を絞めるジンベエのセラフィム。

それに怒ったサンジ、ロビン、ウソップが一斉に攻撃を行っていきます。

フランキーがビームを出そうとすると、「受けるな!」と叫ぶペガパンク。

Sponsored Link

どうやら闘いのデータを取っているみたいです。


その後新しいアイデアを思いついた「想」は、「知(ピタゴラス)」に任せます。

想がアイデアを思いつき、実際にまとめるのは知の仕事みたいです。


ここまでのあらすじ

・ジンベエのクローン兵と判断
・ジンベエと戦うナミ
・スイスイの実で避けるジンベエのセラフィム
・フランキーはセニョールの能力と気づく
・ナミを首を絞めるジンベエ
・ブチ切れるサンジ
・ブチ切れるロビン
・フォローするウソップ
・フランキーはビーム発射へ
・セラフィムの名前は「S-シャーク」
・セラフィムはまだ子供

ポイント

セラフィムは悪魔の実の能力をコピーできる?

ジンベエのセラフィムが使っていたのは、セニョール・ピンクの持つ「スイスイの実」の能力の力。悪魔の実は死ぬと近くの果実に転生しますが、セニョールは今も生きているはずなので、悪魔の実の能力をコピーしたと考えられます。
「人造悪魔の実」の成功したパターンもありえますね。

今後は他の能力者も出てくるはずです。イトイトの実を持ったミホークや、ゴムゴムの実の能力者も出てくるかも。「セラフィムはまだ子供」と言っているところから、大人にこれから成長するのも間違いなさそうです。



ペガパンク「欲(ヨーク)」「正(シャカ)」登場

ペガパンク「想」は飯を食うようにヨークにお願いします。

さらにトイレも代わりにヨークにお願いします。

トイレや飯、睡眠の時間はもったいないので、欲(ヨーク)がこなすみたいです。

だとすると暴(ピタゴラス)の仕事は、運動やストレス解消ですかね?


セラフィムの戦闘を止めに来たのは、ペガパンク「正(シャカ)」。

ロビンたちは未来服の靴の磁力により、地面に固定されて動けなくなってしまいます。

正(シャカ)はこの国を未来ではなく過去だといいます。



一方、ルフィたち一同。

ホログラムではない、巨大なロボット兵の残骸をルフィは見つけます。

ペガパンク曰くエッグヘッドのような王国が、900年前に実在していたらしい。

この残骸はその頃のもののようです。

1065話、ここで終了!


ここまでのあらすじ

・ヨークに飯を食ってもらう
・闘いの経験は血統因子に記憶される?
・トイレもヨークに行ってもらう
・お腹一杯で眠るヨーク
・セラフィムを止める正(シャカ)
・動けない一味
・DOMシューズは磁力をいつでも制御できる
・この島は未来に見えるか?
・ここは過去だ
・エッグヘッドのような島が900年前に実在していた
・巨大ロボの残骸が出現

ポイント

900年前にエッグヘッドのような島が存在

エッグヘッドの高い文明が、900年前に存在していたことが判明。この島にあるものは過去だったと判明します。過去の島と聞くと、思い浮かぶのはオハラで言われていた巨大な王国の存在ですね。

巨大な王国は、すさまじい文明を持っていたのかもしれません。しかしそこと戦った勝利した国(世界政府?)は、どんな力を持っていたんでしょうか。



過去にこれだけの文明があったのか。。
いったい900年前に実在していた頃に何があったんだろう?

900年前は相当な未来都市が広がっていたってことね。
オハラがいってた「巨大な王国」のことなら、この未来都市がどんな風にして滅んでしまったのか気になるわね。

古代兵器によって滅んでしまったと考えるのが妥当かな…?
イム様が使っていた空の兵器(ウラヌス?)なら、こんな巨大兵士や文明も全滅させることができそうだ。

エッグヘッドにこれがあるって事は、エッグヘッドは過去に存在した島かしら?
ペガパンクは過去の遺物を参考にして、今の技術を作り上げたのかもしれないわね。



感想や考察など

セラフィムの能力が強すぎる?

今回判明したのは、セラフィムは、

・悪魔の実の能力

を持つことが出来るということ。

七武海の肉体 + ルナーリア族の特徴 + パシフィスタのレーザー + 悪魔の実の能力

と言うチート的な能力を持つことになります。

さらにここから「大人への成長」を残しているので、もっと強くなるはず。

弱点としてはペガパンクの号令でコントロールされているので、ペガパンクの命令には忠実に従う部分ですね。

他にも弱点があるかもしれないので、ペガパンクからそれを聞き出す必要がありそうです。



次回1066話はこちら

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました