クロコダイルと白ひげの過去、七武海の加入時期が判明。

ストーリー考察

 

最新ネタバレ情報

コミック104巻収録(11月4日発売)
1047話 1048話 1049話 1050話 1051話
1052話 1053話 1054話 1055話 1056話
1057話
コミック105巻収録(発売日未定)
1058話 1059話 1060話 1061話 1062話
1063話 1064話 1065話 1066話 1067話
注目のトピック
最新懸賞金ランキング ウタのパーカー購入方法
セラフィム考察 ワンピマニア向けグッズ
ニカの能力まとめ 四皇の総合戦力について

 

Sponsored Link

コミック78巻買ってきました^^

もちろん中身のマンガも楽しみなんですが、それ以上にSBSの投稿が楽しみです。

本編では描かれていない、秘密とかが結構明らかになりますからね。

今回はクロコダイルの過去について、少し明らかになったので、その考察などです。

Sponsored Link

 

クロコダイルと白ひげの過去、七武海加入時期が判明

 

今回投稿された、SBSの内容がこちら

kurokodai1

D:尾田っちに質問があります。

76巻第762話「白い町」でローがコラさんを刺すシーン、コラさんの持っている新聞にクロコダイルを見つけました。

それはどのような記事だったんですか?

O:はい、よく見つけましたね~確かによく見るとクロコダイルです。

これはローが10歳、ドフラミンゴ25歳の16年前の世界。

クロコダイルは30歳の年齢です。

若いころはルフィ達のように破竹の勢いでその名を海の轟かせましたが、割と早い20代前半で「七武海」に加盟し、その後白ひげに戦いを挑み惨敗しています。

一旦大人しくなったものの、彼の野心は次のアラバスタ王国に向けられ、ちょうどこのころは七武海として海賊を狩る英雄の扱いで、たびたび新聞に載っていました。

つまり答えは英雄記事です!

 

ワンピースに登場する「新聞」と言えば、さりげなく関係する人物が載っている事があり、過去には「ゾロの海賊狩り時代の懸賞金」も載っています。

今回の新聞記事では、クロコダイルが20代前半で七武海に加入、また30歳の頃に七武海の英雄として活躍していたと言う事が判明。

この辺で、クロコダイルの過去の活躍を整理してみたいと思います。

 

22年以上前 クロコダイルが24歳以前の頃

・ルーキーだった頃、イワンコフに弱みを握られる

インペルダウン潜入時に、イワンコフの発言から、クロコダイルが何か弱みを握られていることが判明します。

kurokodai2

ルーキーだった頃の年齢は不明ですが、ルフィと同じ17歳くらいだとしたら、大体28~29年前になりますね。

この時期はロビンの母オルビアがポーネグリフを探索しに出かけたり、クロッカスさんがロジャー海賊団の船医になった時期でもあります。

イワンコフに握られている弱みと言うのが、何なのかは分かりませんが「ホルホルの実」で女から男にされたのではないか?と言う考察が有名です。

つまりクロコダイルは、元女だった説。

可能性が無い事もないと思うんですが、今のところは真実は不明。

 

約26~22年前 クロコダイルが20~24歳の頃

・クロコダイルは20代前半のこの時期に七武海に加入する。

・24年前、ローグタウンでゴールドロジャーが処刑されるが、クロコダイルもこの場にいる

クロコダイルは20代前半のこの時期に、海賊として名前を上げて七武海に加入したようです。

ただ20代前半としか判明していないので、20歳もしくは24歳の可能性もあります。

ローグタウンでロジャーが処刑された24年前にはクロコダイルが写っていますが、

Sponsored Link

kurokodai

この時すでに22歳だったのですが、すでに七武海に加入していた可能性もあります。

が、大海賊時代に刺激されてさらに活躍した方が自然なので、この時はまだ海賊だった可能性の方が高いでしょうか。

クロコダイル女説に当てはめると、この時まだ女性だったから後ろ姿しか書かれていないと言う事ですが、その可能性もまだ十分にありそうです。

 

約26~17年前 クロコダイルが20歳~29歳の頃

・七武海加入後、白ひげに戦いを挑むが惨敗する。

七武海に加入した後、白ひげに戦いを挑みますが、惨敗しています。

「白ひげに旧怨あるお前は、、」とセンゴクがクロコダイルに言っていましたが、この戦いの事のようです。

白ひげを狙った動機は不明ですが、ロジャーが処刑されたのを見て「自分も・・・」と感化されたか。

クロコダイルの事なので、単純に「大物を捕まえてやろう」と思った可能性もありそう。

頂上戦争では白ひげを再び狙っていましたが、最後には白ひげ側に同情するようなシーンもありました。

kuroko6

自分が負けた相手ですが、徐々にエースのように白ひげの事を認めていたと言う事でしょうか?

ちなみに「クロコダイルが白ひげ海賊団の元2番隊隊長だった」と言う考察もしてたんですが、

【ワンピース】クロコダイルは過去に白ひげ海賊団2番隊隊長だった?

白ひげとの戦いが七武海加入後だった事から、この可能性はほとんどなくなってしまったのかなと思います。

 

16年前 クロコダイルが30歳の時

・鳴りを潜めていたが、アラバスタ乗っ取り計画を実行するため、七武海の英雄としてたびたび新聞に移る

白ひげに負けてからしばらく大人しくなるも、今度はアラバスタ乗っ取り計画を実行に移し始めます。

最終的に古代兵器プルトンを狙った計画だったんですが、もしかすると白ひげに復讐するために、この計画を思いついたのかもしれません。

もしくは自分が加盟していた世界政府に嫌気がさし、自分で世界政府を作り上げるためだったと言う可能性も。

 

6年前 クロコダイルが40歳の時

・ロビンと手を組み「バロックワークス」を立ち上げる

ロビンと共にバロックワークスを立ち上げたのがこの年です。

七武海の英雄になって、新聞に登場するようになってからかれこれ10年。

え、もっと早くできなかったの?

と言う疑問もありますが、きっとポーネグリフを読める人を探すのが大変だったんでしょうね。。

 

こんな感じで、クロコダイルの過去が大分明らかになってきました。

あと不明なのはやっぱりイワンコフとの関係ですね。

当時革命軍だったイワンコフが、ルーキーだったクロコダイルと何があったのか?

イワンコフは現在カマバッカ王国にいて、クロコダイルは居場所が不明。

二人が出会う事はまだまだ先の話になりそうです。

ただサンジが2年間ずっと一緒だったので、ひょっとしたらクロコダイルの事を聞かされているかもしれません。

クロコダイルの話が出てきたときに、ポロっと暴露してくれることに期待。

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました