ワンピースネタバレ最新941話の予想「カッパの河松」

公開日: 

Sponsored Link

■半月の出る夜…!

ルフィ「おっさん ロジャーとは仲良かったのか?」

ヒョウ五郎「わしは何度か会ったことがあるだけじゃ」

「ロジャーとそれに白ひげと言う海賊は」

「おでんと仲が良く よく一緒に酒を飲んでおった」

ルフィ「白ひげも!?」

ヒョウ五郎「わしの流桜は白ひげから教わったものじゃ」

「そう言えば白ひげはこの国の桜をえらく気に入っておった」

「知っておるか?」

「流桜はもともと桜の木にも備わっており」

「その力で病気や怪我を治すこともあるのじゃ」

ルフィ「木がか?すげェな!」


雷ぞう「そう言えばおでん様は」

「友好の証として桜の苗を渡しておったな」

「白ひげはさぞかしそれを気に入り」

「噂では遠い西の国に植えられたとか」

ルフィ「西の国に…病気に桜?」

「どっかで聞いた話だな?」

チョッパーやヒルルクの話を思い出すルフィ


カリブー「ケヒヒヒ!!」

「麦わらのォ~~~~!!!」

ルフィ「ん?」

カリブー「食いもんたくさん盗ってきちゃったってんだよォ~~!!」

ドサドサドサッ

ルフィ「気が利くじゃねェか!カリブ~!」

カリブー「ここを出られるなら」

「これくらいの事は朝メシ前だってんだ旦那ァ~!」

バクバクバク


雷ぞう「ヒョウ五郎殿…!」

「塀の外では錦えもんはじめ赤鞘の侍たち」

「そして多くの反乱軍が準備を始めております」

ヒョウ五郎「うむ…わしも必ず生きて反乱軍の力になろうぞ!」

雷ぞう「わしらは首輪の鍵を探しに行きます」

「どうかお気をつけて下され!」

ルフィ「ぷはーー食った食った!!」

どん

空っぽになっている食料

ヒョウ五郎「えェ!?わしの分は!?」


■翌朝 囚人採掘場

看守「起きろォーーー!!」

「大相撲インフェルノ!再開だァーー!!」

ドンドンドンドン

囚人「一晩立って 昨日倒された奴も復活してやがる」

「何てこった またやり直しじゃねェか」

アルパカマン「ペッ ペッ 今日こそは容赦しねェ」

マジロマン「昨日のようにはいかねェぞ」

ルフィ「ふああー」

ヒョウ五郎「……」


クイーン「待て!」

一同「!?」

クイーン「2日目は昨日と同じじゃおもしろくねェ」

「おまえら!!」

看守「ぐへへへ」

ザバッ

ルフィ「うわっ!」

ヒョウ五郎「…!」

バシャァァッ

ルフィ「なんだこれ!?」

クイーン「そいつはガマの油だ!」

「気を付けろ 昨日までとは勝手が違う」

ギフターズ「うおおお!!」


ブン

ルフィ「よっ」

敵の攻撃をかわすルフィ

ルフィ「ん?」

ツツツーー

ルフィ「危ねェ!滑る!滑るーーーー!!!」

バッ

ルフィ「ハァッ ハァッ」

土俵の端っこギリギリで粘っているルフィ

ルフィ「なるほど そう言う事か…」

「でも修行にはもってこいだな」

「さァ来い!!」

一同「!!」


■花の都 オロチ城

オロチ「それでは…暗殺に失敗したと言うのだな?」

鎌ぞう「申し訳ございませぬ」

オロチ「バカモ~~~~ン!!!」

ガシャァン

オロチ「あのガキを殺さねば わしの気が収まらぬ!」

部下「邪魔をしたのはゾロ十郎と言う浪人で間違いないな?」

鎌ぞう「間違いありません この男かなりの強者です」

Sponsored Link

オロチ「キングに報復の手続きを取らせろ」

「飛び六砲 真打ち わしの部下もいくら使っても構わん」

鎌ぞう「いえ…今度こそ私が奴を捕えますゆえ!」

「どうか今一度チャンスを…!」

オロチ「貴様はもう用済みだ」

ガチャ

パカッ

鎌ぞう「うわあああーーー!!」

城の底に落ちていく鎌ぞう

鎌ぞう「いてててて」

??「ガルルルル」

鎌ぞう「?」

??「ガァァッ!!」

鎌ぞう「ぎゃああああっ~~~!!!!」


部下「狂死郎殿に連絡は入れないので?」

オロチ「あやつとは口を聞きとうない」

「どうも最近態度がデカいのじゃ」

「もしや反乱を企てておるのでは…」

部下「それでは消しますか?」

オロチ「いや…奴には死よりも屈辱的な恐怖を与えよう」

「下町には奴を恨むものは多い」

「都落ちしたらどうなるかの ふふふ…」


■兎丼 囚人採掘場

ルフィ「ハァ…ハァ…くそっ!戦いづれェな」

ギフターズ「うおらぁっ!!」

ブン

バキィッ

ルフィ「でもだんだん掴めてきた…!」

「もうちょいのハズだ」

囚人「麦わらァ!ヒョウじいが!」

ルフィ「?」

「!?」

ヒョウ五郎 「……ゲフッ」


マジロマン「へへへ 今日はどうした?」

「昨日の疲れが取れねェか?」

ボロボロになり胸ぐらをつかまれているヒョウ五郎

ヒョウ五郎 「ガブッ」

マジロマン「いてェ!」

バキッ

マジロマン「てめェ!!」

ヒョウ五郎「ハァ…ハァ…」


マジロマン「死に損ないのじじいめ」

バキィィッ!!

マジロマン「昔はどうだか知らねェが」

ドガァァッ

マジロマン「今じゃ死を待つだけの老いぼれが!」

ボゴォォッ

ヒョウ五郎「ハァ…ハァ…」

「わしは…まだ死なん」

マジロマン「あァ?」

ヒョウじい「まだ…死ねんのじゃ」

バキィィィッ!!

ヒョウじい「ぐはっ!」

ルフィ「おっさん!」

ギフターズ「へっへっへ」

ブン

ルフィ「くそっ!」


マジロマン「てめェが命乞いとは珍しいな」

「死ぬのが急に怖くなったか?」

「それとも恐怖のあまり頭がおかしくなったか?」

ヒョウ五郎「わしは生きる目的を見つけた」

「男花のヒョウ五郎…!まだ…死ねんのじゃ!!」

マジロマン「言いたいことはそれだけか?」

「じゃあな」


バッ


囚人「ヒョウじい~~~~!!!!」


ヒョウじい「ぐっ…無念」

「すまん…麦わらの…」


ルフィ「おっさァ~~ん!!」


ピピピピピ


囚人「あァ!首輪が!!」

「爆発する…!」


ガシャァァン!




「………」


ルフィ「…え?」


ヒョウ五郎「ハァ…ハァ…」

「?」

河松「カッパッパ 間一髪だったのヒョウ五郎」

ヒョウ五郎「か…河松…!」

真っ二つに斬られているヒョウ五郎の首輪


クイーン「アイツは…!誰が牢から出した!?」

雷ぞう「何とか間に合った…ここは任せたぞ河松」

カリブー「ケヒヒヒ じゃあ他の奴も解放してくってんだよォ~!コソコソ」

ルフィ「なんだアイツ…?カッパ??」

河松「久々にシャバだ…」

「さァ ここから脱出しようぞ!!」

■カッパの河松…参戦!!

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑