「ヒトヒトの実」幻獣種モデル:ニカの伏線や考察!神の能力は他にもある?

ストーリー考察
Sponsored Link

とうとうゴムゴムの実の正体が判明しました。

その名は「動物系「ヒトヒトの実」幻獣種モデル「ニカ」」。

・ゴムの体を持つ

・空想のままに戦う

・解放の戦士またの名を太陽の神ニカ

・覚醒はゴムの体にさらなる自由と腕力を与える

・世界で最もふざけた能力

これまでに様々な伏線や考察が用意されていたのでまとめていきたいと思います。



太陽の神ニカについて

太陽の神ニカは太古の昔に奴隷たちが信じた伝説の戦士。

人を笑わせ、苦悩から解放してくれる戦士だったそうです。


これまでの話の中でも、「太陽の神」と言うワードが登場しており、ニカの存在を匂わせるような話がありました。

ポーネグリフを守るために戦ったシャンディアは太陽の神を信仰。

奴隷から解放された魚人たちは太陽のシンボルを掲げていました。

世界中の各地には昔から太陽の神ニカの存在があったのかもしれません。



悪魔の実の覚醒でルフィがニカの力を得る!

カイドウに敗北したルフィは、その後ゴムゴムの実(ヒトヒトの実幻獣種モデルニカ)の覚醒により目覚めます。

これまではまだ覚醒という能力のなかったルフィですが、これは死の間際に能力が覚醒すると言う性質が関係していたのかもしれません。

キッドとローも同じようにして能力が覚醒したんじゃないでしょうか?

キッドはシャンクスとの抗争、ローはロッキーポート事件当たりで覚醒してそうですね。



そして能力は覚醒し、ルフィは太陽の神の力を発動。

これはギア5形態となって登場しました。

覚醒によってゴムの体にはさらなる

・自由

・腕力

を手に入れることができています。


ギア2:血液

ギア3:巨大化

ギア4:弾力

ギア5:自由

と強化された感じですかね。

これまでより一層技の自由度が広がったルフィが見れそうです。





ゴムゴムの実は世界政府が800年追い続けた悪魔の実

ゴムゴムの実の正体を知っていた世界政府は、実に800年手に入れるために追い続けていたようです。

動物系の悪魔の実には「意志」が宿るようです。

五老星の言い方からするとこの実には「ニカの意志」が働き、政府からずっと逃げ続けていたように見えますね。


悪魔の実の意志と言えば、これまでにも物が悪魔の実を食べて、意志を持った事例がいくつかありました。

(犬銃ラッスー、象剣ファンクフリードなど)

ウソップは意志があるわけないと言っていましたが、動物系の悪魔の実には意志が宿るようです。

犬銃ラッスーが動いているのは、悪魔の実の意志によるものだと思われます。



ニカは神の地に実在した人物?

ワノ国で登場した話、聖地マリージョアの地には昔神の国があったそうです。

ルナーリア族であるキングもその地で生まれた種族の末裔であることが分かっています。

キングの体には炎が灯っていました。


今回のルフィの体にも、頭に炎が灯っています。

ニカもルナーリア族であり、マリージョアに昔住んでいた神の一族で間違い無さそうです。

800年前に神の一族が滅びた時、後世に力を残すため神の誰かが悪魔の実を作ったなんてことも考えられそうです。

悪魔の実が誕生したのは、800年前の出来事なんじゃないでしょうか?



シャンディアはニカを讃え心臓のリズムを音楽にしていた

先に話したとおり、シャンディアでは太陽の神が讃えられていました。

「ドンドットット ドンドットット」

のリズムは生贄の祭壇でも使われていました。


また宴の時にも「解放のドラム」のリズムが使われています。


Sponsored Link

太陽の神を信仰していたシャンディアは、解放のドラムのリズムをずっと鳴らしていたに違い無さそうです。

ただここで気になるのは、シャンディアの話の中で、

・雨の神

・森の神

・大地の神

も登場しているということですね。

もしかしたら太陽の神ニカの他に、雨の神、森の神、大地の神が存在しているかもしれません。

これらもゴムゴムの実と同じように、歴史からその名前を消されている?

以外な能力者が神の力を持っているなんてこともありえそうです。



一番ふざけた能力…ニカはジョイボーイ登場時から伏線が張られていた?

コミック65巻のSBSでは、ゴムゴムの実の能力について語られていました。

Q:なぜルフィはとても弱そうなゴムの能力にしたのでしょうか?
A:答えは簡単です。一番ふざけた能力を選んだのです。

今回の件で「ヒトヒトの実」幻獣種モデル「ニカ」は、「世界で最もふざけた能力」と判明しています。

コミックが発売された2012年2月3日からすでに伏線が張られていたことになります。



62巻の表紙でルフィの真上にニカ!

コミック62巻の表紙で、ルフィの頭の上にいるのはなんと5つ子のニカ!

これは偶然なのか、それとも狙って置かれているのか…



ゴムゴムの実を奪ったシャンクスは味方?それとも黒幕?

ゴムゴムの実の正体が 「ヒトヒトの実」幻獣種モデル「ニカ」 と分かって疑問に思うのがシャンクスの行動。

シャンクスは過去にフーズ・フーから実を奪ってフーシャ村に滞在しています。

しかしそのシャンクスは裏で五老星とつながっています。

五老星に渡るはずだった悪魔の実を奪ったとも考えられますが、裏で五老星にルフィの情報を与えているようにも見えます。

シャンクスについては味方説、黒幕説、ラスボス説などいろいろありますが、謎は深まったと言ってもいいでしょう。



太陽か闇か?黒ひげはルフィとのライバル関係を示唆している?

黒ひげが発言したこの言葉…

これは太陽(ルフィ)と闇(黒ひげ)との戦いを示唆しているようにも見えます。

実はヤミヤミの実にも神の力が宿っていたりする?

黒ひげもヒトヒトの実の能力者?

黒ひげのヤミヤミの実も本当は動物系の幻獣種で、何かしら神の能力を預かっている可能性がありそうです。

もしくはすでに悪魔の実を口にしており、

・寝なくてもいい体

・複数の臓器を持つ体

これらを持つ神の能力をすでに体に宿しているのかもしれません。



ゴム=ニカはガジュマルの木が元ネタ?

ガジュマルの木は現地モルディブの言葉で「ニカ」と言うそうです。

幸福の木とも言われており、ニカとの関連性は高そうですね。



まとめ

以上、 「ヒトヒトの実」幻獣種モデル「ニカ」 の考察についてでした。

今回ゴムゴムの実の正体が明らかになった事で、さらに今後の予想できる展開が増えたと思います。

悪魔の実の正体や空白の百年など、今後もいろいろと明らかになっていくのが楽しみです。



Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました