ワンピースネタバレ828話の確定と感想。「1と2」考察など。

公開日:  最終更新日:2016/06/05

ワンピースネタバレ828話の確定「1と2」

 

扉絵は魚人島、麦わら帽子がかぶった子供たちに手を振るフカボシ王子

Sponsored Link

一味がサンジを連れ戻しに来たことを知り、しんみりするプリン。

「やっぱり合意じゃなかったんだ、、ママは身勝手だから、結婚を海賊団の強化のために利用するの」

子供たちに結婚の自由は無く、プリンの好きだった姉さんはそれが嫌で求婚の旅に出たらしい。

ビッグマムの娘は、娘39人、息子46人の85人兄妹。

夫は43人いて、129人家族らしい。

ビッグマム海賊団は、本物の家族を中心に構成されている。

 

プリンはサンジとすでに一度会っていて、料理も教えてくれるし趣味も合うし男らしかったと話す。

もじもじ恥ずかしがりながらも、サンジの結婚に前向きな仕草を見せるプリン。

しかし最後に「キミとは結婚できない、おれは仲間たちの元へ帰りたい」と言われてしまったらしい。

ルフィは感動で涙、プリンもあなた達から彼は奪えないと言う。

プリンはサンジ奪還のため、ビッグマムの目を盗める航路をメモに書いて渡し、一味は別れる。

 

ルフィ一味が食料を買って船に戻ると、ペコムズがいない。

代わりにトイレの壁には「引き返せ」のメッセージがあった。

ビッグマムに誘拐されてしまったらしい。

言われた通り引き返そうとビビる一味に対し、ルフィは前に進む気マンマン。

 

一方新世界のブロッコリー島。

2年続いた戦争が終わりをつげ、ジェルマの軍隊はお礼を言われている。

それを建物の屋上から見下ろす2人の男。

マントには1の文字、サンジの結婚式の話をしている。

1「早く会いたいねぇ」2「ウソつけ!!」

828話、ここで終了。

 

感想や考察など

 

ビッグマムの夫は43人、そこから生まれた子供たちが、女39人、男46人の大家族と言う事でした。

想像以上の大家族で、ビッグマムの海賊団は「本物の家族」で構成されているらしい。

ビッグマムはたくさんの子供を自ら産み、その子供を使ってさらに強い軍団を結成しているようです。

その姿、まさに「クイーンチャッピー」・・・

白ひげやドフラミンゴも仲間を「家族」と呼んでましたが、こことはまた違った集団ですね。

 

ビッグマムの夢が「世界の種族が差別なく暮らせること」と話していたので、恐らく結婚した「夫」もいろんな種族がいると思われます。

人間、巨人族、足長族、ミンク族、魚人、、これまでに出てきた登場人物も、ビッグマムの血縁がいるかもしれません。

怪しいのは七武海のエドワードウィーブル当たりでしょうか。(見た目がローラに似てるので)

sirohige

Sponsored Link

ビッグマムは「種族の差別をなくす」と言ってますが、子供たちを海賊団強化の道具に使っている当たり、種族の頂点に立ち世界を支配することが目的のような感じもしますね。

 

そして昔プリンが好きだった姉さんは、自由を求めて求婚のたびに出かけたらしい・・・

う~ん、100%コイツだ。

suko6

大人しく島にとどまって結婚させてもらえば良かったものを、、

あれから2年たったんですが、今は何回破断してるんでしょうか。

見た目がアレな人ほどアレなアレという事で、なんとなくこれとデジャブりました。

eeeee2

それにしてもローラは最終的に誰と結婚するのか、この辺りも気になるところです。

結婚したがってた男キャラ、誰かいましたかね。

 

プリンは明日、ホールケーキアイランドの南西の海岸にサンジを連れていくそうです。

ナミには「ビッグマムから罰を受けない!?」と心配されますが、

プリンは「実の娘よ、心配いらないわ」と強気です。

が、これは明らかにフラグのような感じがします。

恐らくビッグマムからは全部ばれてるので、受け渡しは失敗すると思われる。

そこに助けに来てくれるのが、

eeeee1

ジンベエたちになるんでしょうかね。

 

来週はまた休載、、とても残念です。

そして今回のこの絵、最高でした(笑)

eeeee

 

次回考察

ワンピースネタバレ829話の確定を予想。ビッグマムの子供の数がヤバい・・・

Sponsored Link

Comment

  1. 匿名 より:

    中国版のサンジの当て字、お気の毒としか

  2. 匿名 より:

    ローラ 綺麗になってたりして

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑