ハンターハンターヒソカがクロロに敗北。復活がドフラミンゴそっくりな件

公開日:  最終更新日:2016/06/15

ハンターハンター連載復活してくれて、しかもヒソカとクロロの戦いがあるんだから胸アツでしょうがないです。

クロロは観客を盾にして操り回ると言う、ちょっとチキンな戦い方なんですが、ある意味能力を生かしつつ勝ちに徹した戦い方をすると言う合理的なスタイル。

1対1のガチ勝負がみたかった感は否めないんですが、これは多分、ヒソカのリベンジ戦がいずれあると言う伏線じゃないかと。

余韻が冷めてきたころに、今度は1対1のガチ勝負(これが本当の本番!)が見れるはず。

そう、、休載さえなければ・・・

Sponsored Link

 

ヒソカvsクロロの行方は・・・ヒソカ敗北!

 

ずっとずっと戦いたいと願っていたヒソカ、そしてクロロの対決が天空闘技場で実現。

ヒソカはクロロと戦うためだけに、過去に旅団に入団し、4番として活動していた時期があります。

hisoka6

「薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)」を使って蜘蛛のイレズミを背中に入れていたヒソカですが、クロロがクラピカに念能力を封じられてしまうと、戦う意欲をそがれてあっさりと旅団を去る事に。

 

その後はグリードアイランドに参加していた、黒人の除念師の力を使ってクロロの念を解くんですが、その報酬として?ヒソカはクロロとのタイマンを望みます。

時間はかかったんですが(いろんな意味で)、天空闘技場にてとうとうクロロとヒソカの対決が実現。

hisoka5

 

その結果・・・

 

ヒソカ敗北!

hisoka

戦闘ではクロロが念能力「盗賊の極意」を使って観客を操り、さらに爆発させながらのヒット&アウェイ。

さらに常に裏を読まれ続けたヒソカは、決定的なダメージを与える事が出来ずに敗北します。

 

大勢の観客爆弾で手や足を破壊されたヒソカですが、最後は人間団子の爆発を浴び、鼻はもげ、唇が焼かれ、歯がむき出しになると言う無残な姿に。

この姿、まるで未来国バルジモアの爆弾スイッチを押した時のフランキーのごとし!

hisoka4

もしくはるろ剣に登場した、御庭番衆の般若の素顔ですね。

hisoka3

さすが少年ジャンプギリギリのエグイシーンがあるハンターハンターって感じなんですが、爆弾を食らった時の顔って本当にこんなんなっちゃうんでしょうか・・・

検索したら出てくるかもしれないけど、怖くてとても出来ない・・・

奥さんが作者のセーラームーンとは、とても似つかなくてマジで絵を手伝ってるのか気になるレベルです。

とりあえず今回はクロロの作戦勝ちと言う事になったんですが、場所が変わればお互いの実力はまだまだ分かりません。

Sponsored Link

次は是非天空闘技場じゃなくて、誰もいない場所で2人でやって欲しい。

 

ヒソカの復活がドフラミンゴそっくりな件

 

敗北したヒソカは、一度完全に死亡。

しかしその後、しぬ直前に行っていたバンジーガム(ガムとゴムの性質を持つオーラ)の修復能力を発動させ、自分の心臓と肺を修復に成功します。

hisoka2

hisoka1

横でビビりつつも、ちょっと安心してるマチがかわいい。

 

そしてこの能力、ドフラミンゴがローにガンマナイフをやられて心臓が止まった時に、イトイトの実でやってた修復作業に似てますね。

hisoka7

エネルがやっていた心臓マッサージでも同じことが言えます。

hisoka8

「一度死ぬ」→「能力で心臓を修復」この流れ、流行ってるんでしょうか。

ドフラミンゴ戦を見て富樫先生がパクったわけじゃないと思うんですが、バトルマンガの構想はどうしても似通ってきてしまうものなんでしょうね。

ワンピースの尾田先生は、NARUTOの作者の岸本先生と、同じ時期の連載でストーリーの内容が被らないように、いろいろと打ち合わせをしていたらしい。

富樫先生とやってるかどうかは分からないのですが、今後被るところもいろいろと出てきそうな気がする。

ヒソカのバンジーガムは、ガムとゴムの性質を持つオーラですが、ゴムはルフィと被るし。

 

そして復活したヒソカはマチをその場にしばりつけ、旅団を片っ端からころしていくと言う目標を立てます。

手始めにシャルナークとコルトピがぶちころされることに。

コルトピはともかく、シャルナークはさわやかイケメンで人気もあっただけに、やられたのはいたい・・・

理由は分かりませんが、

・クロロに負けた事によるうさばらし

・クロロを怒らせて再戦する事が目的

この当たりがありそうです。

 

旅団でヒソカと1対1でも戦えそうなのは、フィンクス、フェイタンくらいでしょうか。

マチは仲いいから大丈夫だと思うし、かわいいからころして欲しくないけど、ヒソカの場合そう言うのの方が逆に興奮してやりそうで怖い。

同じく旅団の壊滅を狙っている、クラピカと再び共闘する可能性もありそうです。

 

それにしても旅団が残り10人って事は、

団員:クロロ、ノブナガ、シズク、マチ、フェイタン、フィンクス、ポノレノフ、フランクリン、カルト

死亡:ウボォーギン、コルトピ、シャルナーク、※追記パクノダ

生存者で名前が判明しているのは9人。

ヒソカの抜け番にカルトが入ったので、ウボォーの抜け番に誰かが入ったと思われる。

バランスを考えると、ウボォーみたいな強化特攻系でしょうか、ゴンみたいにノブナガ好みで誰か来てそうな気がする。

ジャイロ当たりの可能性も高そうですが、ジャイロは人の下に付かない性格のようなので、恐らく違うかな。

となるとやっぱり新キャラ?

 

 

Sponsored Link

Comment

  1. 匿名 より:

    パクノダさんの事も時々でいいので思い出してあげてください…

  2. 匿名 より:

    パクノダ・・・

  3. 匿名 より:

    ていうか、ジョジョで承太郎がスタープラチナに自分の心臓止めさせた後の蘇生方法によく似ている。絵の構図も含めて。

  4. 匿名 より:

    憂さ晴らしではなく観客に紛れて複数対1にした報いだと思う

  5. 匿名 より:

    「まずはウンコ中のコルトピを狙うか…❤️」

  6. 匿名 より:

    どう考えてもジョジョ

  7. 匿名 より:

    残り1人はアベンガネでしょ

  8. 匿名 より:

    ジョジョがキン肉マンの作り方に影響されてるのは
    荒木先生も公言してるんだけど、そのキン肉マンでも
    ジェロニモが心臓マッサージで復活の流れがあるから
    起源をさかのぼるとまだまだありそう

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑