ワンピースやドラゴンボールの作画師「志田直俊」がすごい!

公開日: 

アニメにおいて「作画」は、作品の出來を左右するとても重要な要素だと思います。

ワンピースでもたびたび「作画崩壊」な作品もあったんですが、そんななか作画界の「神」と言われる人も。

この人の作画は本当にすごいので、ぜひチェックしてみてください。

Sponsored Link

 

ワンピースやドラゴンボールの作画を手掛ける「志田直俊」

ワンピースやドラゴンボールのアニメに登場する、東映アニメーション所属の志田直俊さん。

この人の作ったアニメは、本当に作画がすごいです。

影多めの絵が特徴なんですが、ワンピースでは頂上戦争の時などに携わってます。

siga1

siga2

siga3

siga

 

あれ?今回のアニメなんか絵がきれい!!

と思ったら、ひょっとしたら志田直俊さんの作画かもしれません。

 

そして特にバトルシーンの迫力はかなりのもの。

ワンピース、ドラゴンボール、プリキュアなどを担当されているらしいですが、見ているだけでうっとりします。

 

つい最近では、ドラゴンボール超に登場する「ベジットブルーvs合体ザマス」などの作画も担当されていました。

21年ぶりの待望のベジット登場と言うことで期待されてたんですが、評判もかなりの好評価でした。

sakuga

sakuga1

Sponsored Link

sakuga2

sakuga3

sakuga4

sakuga5

sakuga6

sakuga7

sakuga8

 

東映アニメーターの中では、「神」「妖怪」「化け物」なんて異名も付いているらしい。

ワンピースでも重要なシーンは、こういう人に作ってもらいたいものですね。

 

安い外人に依頼するとこうなるらしいです。

siga4

 

 

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑