大晦日のワンピース「エピソードオブチョッパー」の放送時間やあらすじなど。

公開日: 

2014年の大晦日、今年のフジテレビの放送はなんとワンピースが放送されます。

内容は「エピソードオブチョッパー2014」と言う事で、2008年に公開された映画「ONE PIECE ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜」に、2014年のオリジナルストーリーが追加されたもの。

2年後のドルトンやDrくれはも少しだけ登場すると言う事で、やや楽しみな内容になってます。

毎年大晦日で低迷が続いているフジテレビは、ここにきてワンピースをぶっこんできましたが、果たして視聴率回復はなるのやら・・・

 

放送時間について

「エピソードオブチョッパー2014」の放送時間は以下の通り

2014年12月31日(日) 午後9時~11時

※フジテレビで放送

2008年に公開された「エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜」の放送時間が1時間52分だったので、ほとんど変わらない放送時間と言う事になります。

2年後の要素も追加されていると言う事ですが、たぶん時間的にはほんの少しじゃないかと。

 

あらすじについて

「エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜」の内容ですが、原作の15巻~17巻に収録されている、チョッパーの出会いから仲間になるまでのストーリーがリメイクされて映画化されたものです。

ラストはルフィの名言「うるせえ!行こう!」からの、ヒルククが作ったピンク色の塵が雪となるシーンまでですね。

物語の序盤は、まずナミが病気になり、一味が医者を探すところからスタートします。

oomi2

そして偶然たどり着いたのが、かつての医療大国、ドラム王国。

つい最近黒ひげ一味に壊滅されたドラム王国は、ルフィたちを拒みますが、なんとかお願いして入れてもらえることに。

oomi3

そこで数少ない医者のチョッパーとDrくれはと出会います。

oomi4

チョッパーを気に入ったルフィは仲間に誘おうとしますが、断られることに。

チョッパーには昔経験した消えない過去が、、この場面で感動した人も多いはず。

oomi5

戻ってきたドラム王国の国王・ワポルを、ルフィとチョッパーは力を合わせて倒します。

ん??ギアサードがここで発動??

oomi6

Sponsored Link

最後はルフィがチョッパーを強引に誘い、チョッパーが麦わらの一味の「医者」として加わることに。

oomi7

からの一番感動する、桜のシーンですね。

 

原作と違う点

「エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜」ではリメイク版であることと、公開された時期がだいぶん後だったと言う事で、原作と違う部分が出てきます。

 

・フランキーとロビンが仲間になっている。

oomi1

原作ではこの時点で仲間になっていなかったフランキーとロビンですが、映画化されたこのストーリーではすでに仲間と言う設定になっています。

また「ビビがいないこと」や「サニー号がすでに完成している」部分も原作とは違っているところですね。

キャラクターのセリフがすり替わっていたり、ロビンのそっけないシーンが結構面白い。

 

・ワポルの兄が登場

oomi

原作では敵キャラにワポル、チェス、マーリモ、その他雑魚キャラと言う設定でしたが、ここではワポルの兄である「ムッシュール」が登場。

弟と同じく卑劣でずるがしこい性格のムッシュールが、どうやってぶっ飛ばされるかは見ものです。

 

以上が大体のあらすじや内容などですね。

原作をすでに知っている人でも、結構楽しめるようになっていると思います。

2年後のドルトンやドクターくれはが描かれていたシーンは、原作では扉絵で書かれていたシーンのみ。

oomi8 oomi9

ここばかりはどんな言葉が出てくるか分からないので、くれはやドルトンがなにを言うのかが楽しみです。

まぁ麦わら一味再結成のニュースを見て、元気にしてるのどうのこうのくらいだと思うんですけどね。

なんか今後につながる伏線や、他キャラ(ローなど)とのつながりがあったりなどの展開をを期待してしまいますが、多分ないでしょう。

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑