ワンピースネタバレ788話の予想。フリーザ様襲来!

公開日: 

ブーーーーーン・・・

 

神龍「さぁ願いを言え、どんな願いも二つ叶えてやろう」

 

ピラフ&マイ&シュウ「ふ、ふええ、、、」

 

ソルベ「こ、、これが神龍・・・」

タゴマ「ソルベ様、早くしないとサイヤ人たちに気付かれます。」

ソルベ「う、うむ、、分かった。では、、」

 

 

ソルベ「フ、フリーザ様を、蘇らせるのだーーー!!!」

 

Sponsored Link

 

 

神龍「・・・」

 

 

ソルベ「どうした?早くよみがえらせるんだ!」

 

神龍「すまない、フリーザは

偉大なる航路のドレスローザで生き返ってしまった。

ジャンプの1番人気は今やワンピースだったのでつい・・」

 

ソルベ「ぐ、ぐぬぬ、、貴様それでも神龍か!」

 

タゴマ「ソルベ様、あと一つ願いが残っているので、

それでこちらに移動させてはいかがでしょう。」

ソルベ「そうか、でかしたぞタゴマ!」

 

ソルベ「で、、では2つ目の願いを・・・」

 

シュウ「100万ゼニーおくれーーっ!!」

 

ポトッ

 

神龍「願いは叶えてやった、さらばだ!!!」

 

ソルベ「あ”-----っ!!!」

 

 

【偉大なる航路 ドレスローザ】

 

空から複数の光が落ちてくるのに気付く藤虎。

藤虎「はて・・・あれは一体。。」

 

ドサドサッ

 

体がバラバラの状態のフリーザが、

レオ達の前に落ちてくる。

 

サイ「な、なんだやいっ、これは」

レオ「体がバラバラになっているれすっ。

きっとドフラミンゴに切られた戦士れす。」

チンジャ「はて、こんな奴はいたかな?」

マンシェリー「まだ生きているみたいれすよ、

レオ、助けてあげましょう」

 

レオ「わかったれす姫、ヌイヌイ!!」

 

マンシェ「これで復活するれす、チユチユ!!」

 

 

シュウウウウウ・・・

 

再生したフリーザが立ち上がる。

 

フリーザ「どうやら本当によみがえったみたいですね」

 

レオ「気分はどうれすか?」

 

フリーザ「おや見慣れない顔ですね。

あなたがよみがえらせてくれたんですか?」

 

レオ「空から降ってきたれすよ」

 

フリーザ「空から??ホッホッホ、まぁいいでしょう。

これでソンゴクウに復讐が出来ますから。」

 

サイ「生き返ってそうそう悪いが、鳥かごがせまってるやい!

動けるならドフラミンゴを倒すのを手伝ってくれ!」

 

フリーザ「ドフラミンゴ?誰の事かわかりませんが、

私に指図するとはあまり態度がよろしくないですね。」

 

フリーザ「どれ、久しぶりのスカウターを、、」

 

ピロリロピロリロ・・・カチッ

サイ:戦闘力23000

 

フリーザ「ほほう、中々お強いですが、私の敵ではありません。

どれ、ソンゴクウに復讐するまでの肩慣らしと行きますか。」

 

 

【コアラのいる場所】

 

電伝虫をつなぐコアラ。

 

コアラ「サボ君、聞こえる!?

緊急事態なの、得体のしれない宇宙人が現れて、

味方の戦士たちがやられてる!」

 

サボ「宇宙人?待ってくれ、まだバージェスが」

 

【戦士たちのいる場所】

 

キュロス「ぐはあっ」

サイ「つ、、強すぎる、、一体貴様は、、」

 

フリーザ「ホホホホ、申し遅れました、

私フリーザと言うものです。

それにしてもあなたたち、

口ほどにもありませんね。

これじゃ肩慣らしにもなりません。」

 

ピロリロピロリロ・・・

 

フリーザ「ん?近くに強い戦闘力の反応、、

行ってみましょうか。」

 

ハイルディン「な、何者だあいつは・・・」

 

マンシェリー「コソコソ、、

大丈夫れすか、いまみんなを回復するれす!」

 

 

【サボvsバージェス】

 

バージェス「ハァッ、ハァッ、、」

サボ「あきらめろバージェス、お前じゃ俺に勝てない」

バージェス「く、、くそったれめ」

 

フリーザ「シュンッ!!」

 

!!!

 

バージェス「誰だ?」

 

フリーザ「ピロリロピロリロ・・・」

サボ:戦闘力85000

バージェス:戦闘力32000

(気のせいか、もっと強い戦闘力がいた気がしたが)

 

バージェス「なんだ貴様っ!!

誰だか知らねぇが邪魔するんじゃねぇっ!」

 

「ピーッ」

指先から光線を発射するフリーザ

 

ズドン!!

バージェスは焼け焦げ、ひんしの状態に

 

サボ「攻撃が見えなかった、、

ただ光が、パッとしか」

 

フリーザ「ホホホホ、私フリーザと言うものですが、

どなたか宇宙船を持っている方はいませんか?」

 

サボ「コアラの言っていた宇宙人とはお前だな

悪いが海賊船しか持ってないし、渡す気もない」

戦闘態勢に入るサボ

 

フリーザ「おやおや、辞めておいた方がいいですよ。

あなたじゃ到底かないませんから」

 

 

【ゾロのいる場所】

 

ゾロ「うぉおおおおおお!!」

錦え「剣士殿、もうあきらめるでござる」

ゾロ「まだまだぁああああ!!!」

 

しかし鳥かごに弾き飛ばされるゾロ

 

ゾロ「はぁっ、はぁっ、、ちくしょう」

 

「こうなったら、鳥かごの中心から切るしかない!」

 

いきなり走り出すゾロ

「待つでござる、剣士どの~~」

 

 

【サボvsフリーザ】

 

バキッ!!

 

サボ「ぐふっ!!」

 

サボ「くそっ、火炎竜爪!!」

しかしあっさり弾き飛ばすフリーザ

 

フリーザ「ホホホ、不思議な技を使うようですが、私には通用しませんよ

さて、ぼちぼちとどめを刺しますか」

 

サボ「つ、強すぎる、

これまでの相手とはレベルが違う」

 

「ダッ!」

 

フリーザ「ほーっほっほっほ、逃げるんですか?

ま、すぐにとどめを刺してあげますよ」

 

ゴゴゴゴ・・・

 

フリーザ「しかし、さっきから縮まっている

このカゴのようなものは一体・・・

原因を探ってみますか」

 

シュッ

 

 

サボ「はぁっ、はぁっ、

こんなに恐怖を感じたのははじめてだ

体が、、もう動かない」

 

そこに走ってきたゾロ

 

ゾロ「おまえは!どうした、その怪我。

誰にやられたんだ?」

 

サボ「ロロノアゾロ、、

Sponsored Link

み、見たことない宇宙人が。」

 

ゾロ「確かに今そこで

すげぇ覇気を感じた、そいつか」

 

サボ「あぁ、だけど奴は強すぎて。

どうしていいか分からない・・

もうダメだぁ、おしまいだぁ、、」

 

 

(ッス・・ラ・・くう・・・)

 

??

 

 

(オッス、オラ悟空、聞こえるか?サボ?)

サボ「その声は、悟空さん??」

 

(ああそうだ、久しぶりだな~ドラゴンは元気にしてっか?)

サボ「え、ええ、元気にしてますよ」

 

(それでさ~今界王様の肩を通して話してんだけど、

フリーザってやつがそっちにいっちゃってるだろ?)

サボ「あいつですね、恐ろしく強い奴でした」

 

(すまねぇ、オラがそっちに行って倒したいところなんだけど、

違う漫画だからちょっと時間かかりそうなんだ

そんでさ、国中めちゃくちゃにされる前に、

おめぇ達にフリーザを倒してほしいんだよ)

サボ「ええ、そうしたいですが、

強すぎてとても勝てるとは・・・」

 

(大丈夫、オラが今からすげぇ技を教えっからさ

ただしこの技は、同じくらいの強さのやつが

近くにいねぇとダメなんだ)

 

ゾロを見るサボ

 

サボ「いますよ、同じくらい強そうな奴が」

(じゃあそいつとさ、このポーズを一緒にやるんだ

オラが今から頭の中でイメージを伝えっから!

じゃあ後は頼んだぞ!)

 

※あの技を伝承中・・・

 

ゾロ「本当にやるのか?」

サボ「もうこれしかありません、行きますよ」

 

「フュ~~、、ジョン、、はっ!!」

 

グォオオオオオオン!!!!

 

 

 

駆けつけた錦えもんとカン十郎

錦え「み、見つけたでござる、ゾロ殿!」

カン「鳥かごの中心はこっちで・・・」

 

!!??

 

「おぬしは一体誰でござる!」

 

 

 

「俺の名はロロノア・サボ」

右手に和道一文字、左手に秋水、口に鉄パイプ。

サボとゾロの合体が完成

 

ロロサボ「うぐぐぐ、力が・・・あふれる」

 

「三刀流・・・黒縄!火炎大竜巻!!」

 

一瞬にして破壊される鳥かご

 

錦え「おお!!鳥かごが壊れた!!

すごいパワーでござる!」

 

 

【ドレスローザ中心街】

 

市民「もうダメだ、この世の終わりだ・・」

「あんな奴ら、誰も勝てっこない」

 

ドフラ「フッフッフ、気に入ったぞフリーザ、

俺の持つ悪魔の実を食べてくれ。

お前の強さがあれば、すぐにでも世界を支配できる!」

 

フリーザ「ホッホッホ、私もですよドフラミンゴさん

あなたの持つ不思議な実の力があれば、

あいつへの復讐がより確実に!!」

 

街を破壊しまくる二人

そこにロロサボが降り立つ

 

「スタッ」

 

「???」

 

ドフラ「お前は、革命軍の??いやロロノア?」

フリーザー「おやあなた、さっきとは雰囲気が変わりましたね」

 

ロロサボ「お前たちを倒しに来た。

もう書くのがめんどくさいんだ、

一気に行かせてもらうぞ」

 

「三刀竜の鉤爪、、」

 

ドフラ「フッフッフ、聞いたかフリーザ、俺たちを倒すらしい」

フリーザ「では身の程知らずの馬鹿に、制裁を加えてあげましょうか」

 

ドフ&フリ「しね!!!」

 

ロロサボ「火炎、三千世界!!!!」

 

フリーザ「な、なにっ!」

ドフラ「ぐ、ぐわあっ!」

 

二人とも切断され、燃え上がる

 

フリーザ「お、、おのれ、よくも」

 

上半身だけ残ったフリーザは虫の息

ドフラはしにました

 

ロロサボ「お前もおしまいだ」

 

フリーザ「助けてくれ、、頼む」

 

ロロサボ「・・・」

 

フリーザ「うう、助けてくれぇっ」

 

ロロサボ「ボウッ」

 

フリーザ「!!!」

 

ロロサボ「俺の覇気を分けてやった。

今のお前なら十分いきていけるはずだ」

 

フリーザ「このフリーザ様にエネルギーを分け与えるとは、

生意気な事をするじゃないか。」

 

ロロサボ「攻撃するつもりならやめておけ。

今のお前じゃ俺には勝てねぇ」

 

フリーザ「くっ、ちくしょおおおおおおお」

 

パリィィィィン

 

サボ&ゾロ「あ、あれっ?」

 

フリーザ「???」

 

サボ「ま、マズイ、フュージョンが元に戻った」

 

フリーザ「くくくくく、ざまぁみやがれ!!」

 

「このフリーザ様に屈辱を味あわせたことを後悔させてやる!

てめぇらまとめて、この星ごと消し飛べ!!」

 

ブーーーーン

 

デスボールの構えを見せるフリーザ

 

ゾロ「まずいぞサボ、何とかならねぇのか!?」

サボ「む、無理です、合体してないとこのパワーには」

 

 

フリーザ「しねーーーーーー!!」

 

 

シュンッ

 

悟空「オッス!」

 

フリーザ「き、貴様は!?」

 

サボ「ご、悟空さん!」

 

悟空「時間かかってすまなかった、

こいつはオラに任せてくれ、じゃあな!」

 

シュンッ

 

フリーザと共に消える悟空

 

サボ「あ、、、」

ゾロ「何だったんだ?あれは」

 

ルフィ「ドフラミンゴはどこだー!ゴインゴイン!」

 

 

【とある星】

 

フリーザ「ぐほっ!」

「お、おのれぇ」

 

悟空「ダメじゃねぇかフリーザ、他の星に迷惑かけちゃ

オラもあせちまったぞ」

 

フリーザ「トレーニングさえすれば、

貴様なんかに、、貴様なんかに、、」

 

悟空「ああ、オラも戦ってみてぇけど、

そいつは映画でな」

 

悟空「か・・め・・は・・め・・」

 

フリーザ「ぐっ」

 

悟空「波ーーーーーー!!!」

 

フリーザ「ちくしょおおおおおおおおおお!!」

 

 

 

【地獄】

 

天使や妖精がパタパタ飛んでいる。

小動物もいる

ぬいぐるみ達のダンスも始まった。

そこにミノムシのようにくるまれるフリーザ

 

妖精「おかえりーっ」

 

フリーザ「ノーーーーーッ!!!」

 

妖精「それから、、」

 

フリーザ「???」

 

妖精「新しいお友達だよーっ」

 

ドフラミンゴ「ノーーーーーッ!!!」

 

 

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑