ワンピースネタバレ835話の確定と感想。「魂の国」考察など

公開日:  最終更新日:2016/08/09

ワンピースネタバレ835話の確定「魂の国」

 

この国では住民たちは半年に一度、ある質問をされる。

「リーブ(去る) or ライフ(寿命)?」

住民たちは黒い影に、自分の寿命(白い玉)を捧げていく。

Sponsored Link

一方誘惑の森、おかしな次々と仲間を捕まえて縄で縛るルフィ。

その中に本物のナミが混じっていて「縄をほどけ!!」と怒られる。

ナミの回想・・・

ブリュレに襲われそうになるナミは、間一髪で天候棒(クリマタクト)を取り出し、逃げることに成功する。

キャロットがブリュレに攻撃するも跳ね返され、逆にブリュレの鏡の中に閉じ込められてしまう。

ブリュレは「ミラミラの実」の鏡人間、この森は全員が麦わら一味を狙ってるらしい。

周囲の木や花に一気に襲われたナミとチョッパーは、急いでその場を脱出する。

・・・回想終わり。

 

暗くなるまで逃げ回り、ようやく再開したルフィとナミ。

2人は隣でずっと埋まっている巨人に、この国がどうなっているのかをたずねる。

このトットランドでは半年に一度、住民たちは1ヶ月分の寿命を支払う事になっている。

ビッグマムは「ソルソルの実」の魂(ソウル)人間。

人の魂を自由にやり取りでき、それをばらまくといろんなものが擬人化し、それがこの国では「ホーミーズ」と呼ばれている。

魂の回収と分配は、最初に出てきた「黒い影」(ビッグマムの魂で作られた化身達)が行っている。

 

そして埋まっている巨人の正体は、元々ビッグマムの夫だった男。

娘が2人生まれた後捨てられたらしい。

巨人がしゃべっていると、背後から突然現れた人影に頭を掴まれて引き抜かれる。

引き抜いたのは10男のスイート3将星「シャーロット・クラッカー」

そして抜かれた男は巨人じゃなくてただの2頭身の頭のでかい男。

「待ってくれクラッカー君、シフォンに一目会わせてくれ!!」

「“ローラ”も家出したと聞いた…!! うぬにはかけがえのない家族なのよ!!」

835話、ここで終了

 

感想や考察など

 

ローラとシフォンは埋まった男の娘だった

Sponsored Link

ローラとシフォンの父親が、埋まっていた男だったことが判明。

ローラとシフォンが姉妹なことは前回も予想していましたが、

ワンピースネタバレ835話の確定を予想。カポネの嫁はローラの双子? 

父親がこいつだったとは意外です、巨人じゃなかったんですね。

それにしても男はこの国にいるにもかかわらず、シフォンの結婚式に招待されてなかったらしい。

どれだけはぶられてるんだ・・・、、過去に悲しいエピソードがあるのか、あるいはビッグマムの夫は結婚した後は、用無しで捨てられる運命にあるのかもしれません。

カマキリのオスが、交配後にメスに食べられてしまうみたいに。

この様子だとローラのビブルカードは、ビッグマムを味方に付けるための切り札になると思っていましたが、もしかしたらあんまり効果ないかもしれませんね。

 

ビッグマムは「ソルソルの実」の能力者

ビッグマムの能力はソルソルの実の魂(ソウル)人間。

人の魂のやり取りをする事ができると言う、まさに物語のボスにふさわしいチート能力ですね。

恐らく超人系(パラミシア)の能力だと思いますが、ブルックのヨミヨミの実と同じ系統の悪魔の実だと思います。

ビッグマムの能力は、ブルックには通用するんだろうか・・・

「リーブ or ライフ?」

「・・・あ、私もう死んでるから寿命ありません§●皿●§~♪

ルフィのゴムとエネルの雷のような、天敵的な関係になりそうな予感。

パンチ食らったらあっさりやられそうですが・・・

 

この能力でいろんなものを擬人化(死体や他人には寿命は入らない)しているそうですが、ここもかなりスリラーバークの展開に似ています。

物語の序盤からスリラーバーク編とは似ていましたが、果たして今後どうなるのか・・・

ビッグマムが倒れた時に、モリアの時のように寿命が元に戻るのかが謎ですね。

そしてここの住民が、寿命を差し出しながらも、なぜこの島に住んでいるのかも気になるところです。

ビッグマムの理想の世界に共感しているのか、あるいは騙されてこの島にいるのか。

後者の可能性の方が、今のところは強いと思います。

 

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑