ワンピースネタバレ855話の確定と感想。「ぐぎゅるるる!!!」考察など。

公開日: 

ワンピースネタバレ855話の確定「ぐぎゅるるる!!!」

 

扉絵はローと焼き芋をしているコラさん。

焼き芋の火がコラさんの服に燃え移っている。

 

慌ただしい結婚式前夜・・・

兵士たち「ボビン様! 何事ですか! 今こっちからすごい音が! この壁の穴は・・・!」

ビッグマム海賊団戦闘員(ビショップ)始末屋ボビン 懸賞金1億550万ベリー

兵士「ボビ・・・」

ボヨン ボヨン

ボビンが顔を振ると、振り子催眠術のように兵士たちが眠ってしまう。

ボビン「何でもない・・・下がっていろ・・・」

兵士「!?」

ボビン「始末は・・・俺がつける」

弁当箱を抱えて、どこかへ走っているサンジ。

「ハァ……!ハァ」

ボビン「ママの茶会にゃ 地獄の鬼も 顔を出す♪」

そうつぶやきながら、ボビンも走り出す。

 

一方、鏡の世界

チョッパー「うおー!」

ナミ「……!!」

キャロット「どうしよう……!」

ペドロ「生きていた事はまずよかった……」

ナミ「でかい・・・!」

チョッパー「あれが四皇の一人・・・」

一同「ビッグマム!!」

ゼウスやプロメテウスとぐっすり眠っているビッグマム。

両手にはブルックがしっかり抱きしめられている。

ブルックも熟睡中。

ビッグマム「ぐごおおお・・・ぷひゅーっ」

ブルック「すかーーっ」

ナミ「どうしてブルックを抱きしめて寝てるの!?」

(ブルックも爆睡中・・・よく眠れるわね・・・起きてーーブルック~~~!)

ブリュレ「ウィッウィッあんな珍しい骨の生物・・・ママが手放すわけがない!だが安心しな…」

チョッパー「!」

ブリュレ「あたしがあの手を離させてやるよ」

チョッパー「え?」

ブリュレ「ママ~~~!!ブリュレだよ!助け・・・」

チョッパー「こんにゃろーコイツの口を塞げ!!」

ブリュレを取り押さえ、さるぐつわを噛ませるチョッパーたち。

ブリュレ(・・・畜生・・・)

チョッパー「起きてないよな、、ビッグマム」

「………!!」

思わず息をのむチョッパー、ビッグマムが鏡をにらんでいた。

チョッパー「(見つかった・・・…!)」

プ~~~~ン

ビッグマム「……なんら・・・ハエか…」

チョッパー「ほっ」

バン!!!

「!?」

鏡をハエごと叩き割り、眠りにつくビッグマム。

ブルック「えー!?何!?何!?何ですか!?…なんだハエか…ぐーっ」

ブルックは眠りにつくが、ゼウスやプロメテウスが目を覚ましてしまう。

燃え上がるプロメテウス「何?ママ敵襲?」

バリバリと光るゼウス「寝てんのに…!」

刀を取り出すナポレオン「…」

一同「そこかぁ!!!」

ドガァァアン!!

涙目のチョッパー「………!」

し~~…ん…

チョッパーたち(どうやって・・・救えば…・・・)

 

一方、スイートシティ

サンジ「ハァ・・・ハァ…」

「ワンワン!」

いきなり弁当箱にかぶりつく野犬。

サンジ「おいよせ!これはエサじゃねぇ!」

 

一方、鏡の世界

ジンベエ「これでどうじゃ」

チュッパー「すげーバッチリだよ!」

ジンベエ「場内の処刑場にあった。アフロはキッチンのワカメで代用を」

ドクロとワカメでブルックの人形を作るジンベエ。

チョッパー「ブルックにしか見えねぇ!」

「うまいことすり替えれば、ブルックを連れ去ったとバレねぇ!・・・…はずだ」

 

・チャレンジ1

ジンベエ「ブリュレを鏡の中間に置けば、タッチすることで自由に出入りできる」

ブリュレ(憶えてろーー!)

チョッパー「行ってくる!」

キャロット「気を付けてチョニキ!」

そろーり…そろーり…

だんだん距離を詰めているチョッパー。

チョッパー「イッキシ!」

ビッグマム「!」

くしゃみに反応して張り手が飛んでくる。

一同「アホーーー!」

 

・チャレンジ2

キャロット「任せて」

軽々とベッドに飛び乗るキャロット。

キャロット(ブルック起き・・・)

しかしビッグマムの鼻風船におされて落ちてしまうキャロット

キャロット「わっ」

どさっ

ゼウス「・・・…ハエめー!」

不機嫌なゼウスが雷をまき散らす。

キャロット「キャーーー!」

 

チャレンジ3

ビッグマム「ウエリン…ケーキ・・・…」

ペドロ「寝返りぃ~~~!?」

寝返りを何とかかわすペドロ。

ジンベエ「しめた!ブルックがビッグマムの手から離れた!」

ナミ「よし、私行く!」

ブルックの人形を抱えて飛び出すナミ。

ナミ(ブルック起きて!助けに来たの!)

ブルック「う~ん」

ナミ「ブルック!」

ブルック「え」

ナミ「私よ」

ブルック「ギャ~~~オバケ~~~~!?」

ナミ「え~~~~!?」

ビッグマム「…まだいるのか、しつこいハエめ……!」

・・・ゴゴゴゴ

ナミ「!?」

ジンベエ「こりゃいかん!」

ビッグマム「天上の炎(ヘブンリーファイヤー)!!」

ボッコォオン!!!

ジンベエのとっさの救出で、逃げる事に成功したナミたち。

Sponsored Link

ブルック人形もその場に置き、なんとか鏡の世界に脱出した。

 

スイートシティのはずれ

約束の場所にたどり着いたサンジ。

サンジ「ハァ、ハァ……」

兵士たちが一面に転がっている

サンジ「ハァ………」

回想・・・

(麦わらを探して、討ち取りに行くようだな…)

(ずいぶん暴れたな…!)

(ナス兵士「えーげんざ麦わらのルフィと泥棒猫を拘束中ナス!」)

サンジ(・・・でもお前は、ここで待ってると言った…!」

倒れた兵士たちをかき分け、ルフィを探すサンジ。

サンジ「ハァ…どこだ・・・!!ハァ・・・ハァハァ…」

 

一方、鏡の世界

ブルック「び、、び、、び、、びっくりしたー!何もかもにっ!!」

ナミ「びっくりしたのはこっちよ!大声出さないでよ!死ぬとこだったわ!!」

ペドロ「いずれにせよ・・・命があってよかった」

ブルック「死ぬかと思いました(汗)あ、私死んでました」

ペドロ「…やはりあの警備網を敷かれた時点で、ロードポーネグリフの写しを盗るなんて不可能だったんだ・・・無理を言い、ゆガラの命を危険にさらしてすまなかった」

ブルック「何を言います!それは我々のため!あなたの言う通り、今回は2人の侵入だからこそせんざいいちぐうのチャンスだったんです!いずれまたポーネグリフを奪おうとすれば、海賊同士の全面戦争は避けては通れない!」

頭をパカっと開けるブルック。

ジンベエ&キャロット「!?」

ブルック「はいコレ写しですね、いやーそんな事より」

ナミ「え?」

ブルック「ペドロさんこそよくご無事で!」

キャロット「え??」

ペドロ「私のあの時必死で!囮作戦しか方法が・・・」

ナミ「待ってブルック!!これ何?この紙まさか…」

ブルック「え?ポーネグリフの写しです、いやいや間一髪で!3枚写し終えたその瞬間に何とビッグマムが現れて・・・」

ペドロ「て…手に入れてたのかぁ~~~!!将星もいたと言う並みいる護衛兵を相手に!?他の四皇たちも喉から手が出るほど欲しがるビッグマムのポーネグリフ!!本当に・・・!」

ブルック「あ・・・はい」

ドーン

一同「!!」

ブリュレ&ディーゼル(何を~~~!?うちのポーネグリフを盗んだ~!?)

ナミ「すっご~~~い♡ブルック~~~~!!」

ブルック「ヨホ?」

ジンベエ「宝物の間は親族でさえおいそれと入れん場所!大した男じゃ!」

ブルック「ヨホホホ!え…じゃあパンツ見せてもらってもよろしいでしょうか?」

「ベブ」

ナミに蹴り飛ばされるブルック

チョッパー「これで目的の一つは果たせたな!あとはサンジを連れ戻すだけだ!」

 

一方、スイートシティ

「ぐぎゅるるる」

サンジ「!?ハァ…ハァ…」

思わず、安堵の表情を浮かべるサンジ。

「ぐぎゅるるるる」

木にもたれかかり、ミイラのようにしわしわになったルフィを見つける。

■希望への福音・・・…!!

855話、ここで終了

 

感想や考察など

 野犬のシーンは子供時代のデジャヴ?

サンジが弁当を持って走っていると、野犬に弁当を盗られそうになるシーンが。

似たようなシーンが、子供時代の回想にもありましたね。

yaken

恐らく意図的なデジャヴっぽい。

子供時代は母親へ、今回はルフィへ、

もしもルフィがおいしいと言って食べてくれたなら、母親の姿がリンクしてくるかもしれません。

 

ブルックはすでにポーネグリフを手に入れていた!

ビッグマムに捕まってしまったブルックですが、その前にすでにポーネグリフの写しを盗っていたことが判明。

身体検査をされた時に、実は頭の中に隠してるんじゃ・・・と思いましたが、この当たりは予想通りです。

→ ワンピースネタバレ853話の確定と感想。「ここじゃねェ」考察など。

3枚の写しを手に入れていたんですが、1枚はロードポーネグリフ、1枚はジンベエが持ってきた石、あと1枚は不明。

ビッグマム海賊団が現在持っている、全ての石の写しを手に入れたことになります。

yaken2

yaken1

ジンベエの石はウミネコの遺跡にあったので、ウミネコ=神であるアラバスタに関係するとすれば、プルトンの情報?

残り一枚は全く不明ですが、あるとすれば古代兵器ウラヌスの情報などでしょうか。

 

 

Sponsored Link

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
<スポンサードリンク>
PAGE TOP ↑